So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

サクラ巡り 長野県飯山市、小布施町 20170419 [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 昨日24日は朝から結構な晴天で、風も少ないので、趣味の布団干しをしました(*^_^*)
 でも、ちょっとの風でも、工事現場からは土埃が舞い上がり....(>_<)
 まあ、風向きは東が多く、意を決して干し始めました。
 今日は更に風が強く....(>_<)
 土埃の多くは、他の民家がある右へ左へと、流れて行きます。
 工事の方々は、昔と違って車にはエアコンが付いているので、窓を開ける事はないようです。
 現場監督さんは、工事の進捗状況だけを気に掛けているようで....(>_<)
 過日、発注元にも話したのですが、なかなか。
 やはり、ムシロ旗でも掲げるようでしょうか(^_^;)

 4月19日に行った、長野県飯山市と小布施町のサクラを紹介します。

201704191231 喫茶風の蔵 h800 P1060809.jpg
 お寺や仏具店が建ち並ぶ、飯山街道の西側に在る喫茶「風の蔵」。
 昨年入ったら、感じの良いお店でした。
 駐車場の奥から入れますが、右に在る建物の右側に、奥に見える大聖寺などに通じる道があり、そこに面している入り口が玄関らしいです。
 でも、この日は急ぐので....(^_^;)

201704191235 忠恩寺の枝垂れ w800 P1060827.jpg
 少し進んだ交差点で信号待ちとなり、右奥に忠恩寺のシダレザクラが見えたので、寄ってみました。

201704191239 城址公園入口 w800 P1060832.jpg
 街道を少し戻り、右折すると、仲町交番前という交差点に出ます。向こうにサクラが見えます。
 直進して間もなく、左手に無料駐車場が在ります。

201704191242 公園駐車場から w800 DSC_6593.jpg
 公園駐車場へ車を停め、振り返ってみました。

201704191257 図説 w800 DSC_6635.jpg
 ここは飯山城址です。

201704191311 飯山城跡 w800 DSC_6670.jpg
 ちょっと見える建物は弓道場。
 この日は誰もいませんでしたが、以前5月の連休に来たときは、女子高生?が弓を射っていました。

201704191311 弓道場脇 w800 DSC_6671.jpg
 ちょっとアップしてみました。

201704191309 弓道場脇白しだれ w800 DSC_6659.jpg
 弓道場脇に在る白いシダレザクラです。

201704191308 弓道場脇紅白の枝垂れ w800 DSC_6655.jpg
 紅白のシダレザクラの枝が入り乱れて.....(*^_^*)

201704191255 高い所 w800 DSC_6631.jpg
 公園の高い所に在るサクラです。
 早い木でも、開花したばかり。
 まあ、以前は5月の連休でも楽しめましたし。
 芝生の上には、夜の花見客のために、電球が用意されていました。

201704191251 千曲川 w800 DSC_6624.jpg
 千曲川も見えます。
 写真真ん中やや下に見える黄色い帯は、菜の花。川土手に、ずーっと続いています。

201704191252 城址高い所 w800 DSC_6626.jpg
 高い所のサクラは、早いものでもこんな感じ(*^_^*)
 ようやく一部、開花したようです。少なくても、連休前半は楽しめるでしょう。
 と書いて気付いたのですが、以前は毎年4月29日、ヨコミー家の恒例で、岩手県大船渡市に在る、碁石海岸のサクラを見に行っていました。
 そして、海鮮ラーメンを食べてくる....というワンパターン(*^_^*)
 また、行かなくては(^_^)v
 あっ、話が脱線しました。
 まあ、あちらと同じような桜前線なのですね(^_^;)

201704191256 ジャンプ場かな w800 DSC_6632.jpg
 サクラの上に、市街地が少しだけ見えます。中央やや左はお寺のようです。
 その奥に見えるのは、市営飯山シャンツェのジャンプ台。すごい急傾斜です。
 でもヨコミー、ここではとても飛ぶだけじゃなく、滑ることも出来ません(>_<)

201704191300 城址公園内南側 w800 DSC_6646.jpg
 高い所から南側へ下ったら、こんな素敵なサクラが(*^_^*)
 結構な古木でした。

201704191305 飯山城址 w800 DSC_6650.jpg
 坂を、先ほどの交差点に向けて下ると、こんな感じ。
 いっぱい咲いているのは、駐車場の通り。

201704191617 小布施堂 W800 DSC_6694.jpg
 遅いお昼を食べ、従兄弟を見舞って、小布施町へ。国道筋なのですが、残念なことに、人の通りはかなり少ないです。
 まあ、ヨコミーの頭に有るこの通りは、5月の連休の記憶なので、4月の平日と比べられたくはないのでしょうけれど、もう少し、観光客を呼び込む手段はないものでしょうか。
 中央から左に見えるのは、小布施堂です。国道沿いのシダレザクラが綺麗です。
 このお店は、ヨコミーにとって、長野へ来た時に土産物を仕入れる、欠かせない存在です。
 栗ようかん、栗鹿の子、落雁等、美味しいです。
 手前の信金との間に通路が有り、その奥に共同の駐車場が有ります。

201704191617 小布施堂裏 W800 DSC_6695.jpg
 通路を入ったら、右手に、見事に咲いたシダレザクラの老木が有りました。
 でも、変に思いませんか?
 右側は全く咲いていなくて、左は沢山。中央左上には若い幹?枝が見えます(^_^;)

201704191610 古木の花の裏 w800 DSC_6674.jpg
 その左側、やや離れた所から見てみました。
 なんと、中央左右に見える見事な枝垂れと老木のコラボ(*^_^*)
 すみませんm(_ _)m

201704191616 高井鴻山記念館前 W800 DSC_6691.jpg
 見事に咲いているシダレザクラは、高井鴻山記念館前でした。

201704191612 小布施堂左奥 w800 DSC_6680.jpg
 アップです。背景の青空もいい感じ(^_^)v

201704191618 記念館 w800 DSC_6700.jpg
 駐車場側の側面です。
 若いシダレザクラですが、白壁との対比が美しい(*^_^*)

201704191618 裏手のサクラ w800 DSC_6699.jpg
 枝垂れじゃないやつも(*^_^*)

201704191620 信金裏手側 w800 DSC_6705.jpg
 駐車場内で、記念館の向かい側です。小川の左は、信金の裏手。
 木造の建物とサクラ、小川の組み合わせが何ともいい感じで....(*^_^*)

 あっ、小布施は、お土産買いが主の、サクラ見物でした(^_^;)
 土産物も買ったし、あとは次のお座敷へ旅立つだけ....、なんて思ったら、長野に来て、欠かせない買い物を忘れていました。
 「おやき」です(^_^;)
 飯山でも買い忘れ、急遽、小布施堂の店員さんから事情聴取(^_^;)
 斜め向かいの角で売っているとのことで、早速、3個仕入れました。
 具は、第一優先順位の野沢菜、そしてキノコ、野菜。
 これらは結局、この晩の夕食となりました。
 まあ、本来、おやきは「たばご」というか、おやつだと思うのですが、今回の旅では、食生活に恵まれません(^_^;)

201704191316 千曲川 w800 P1060833.jpg
 遡ること3時間程。飯山から木島平村を目指していました。千曲川を渡るとき、川土手には菜の花がずーっと向こうまで、咲いていました。

201704191321 看板 w800 P1060840.jpg
 ようやく案内標識が見えてきました。 
 そう、目指すは美味しい生野菜ジュース(*^_^*)
 あっ、道の駅で、昼食らしい昼食、でした(^_^;)
 そう、昨年も紹介していますが、生野菜ジュースがとても美味しいのです。
 今年もやっていればいいなぁ.....と、期待は大きく!(^^)!

201704191326 定休日 w800 P1060847.jpg
 でも、やっと着いたら、この看板。
 なんと、定休日、だと!!!!!!!!!!!!!(>_<)
 道の駅にも定休日があるなんて、初めて知りました(-_-)
 早朝とか夜、深夜で営業してないというのなら、十分に理解できるのですが(~_~)
 駐車場側の出入り口に居た人に聞いても、「定休日です」と。
 隣接する盆栽屋のお爺さんに聞いたら、トイレは使えるとのこと。
 まあ、トイレはもう少し我慢できるので、要は「お昼」です。
 飯山の新幹線駅まで戻れば、何か素敵な食事はあるのでしょうけれど、従兄弟の見舞いへ向かいながら探したら......。
 結局、どこにでもある「カッパ」となりました(>_<)
 箸で摘めばご飯が崩れ、または乗っている具がすぐ落ちたり....。
 今回の旅行は、なかなか食事に恵まれません(T_T)

 さあ、次は福島県三春町の滝桜です(^_^)v

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山里の春 長野県飯山市 20170419 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 それにしても酷い強風でした。4月19日の事です。
 帰宅したら、20年余で初めて、裏の車庫に立て掛けていた古いガラス戸が倒れ、ガラスが壊れました。もちろん、玄関マットも飛んで(>_<)
 風を強くした原因者に、損害賠償を請求したいところ(-_-)
 
 「帰宅したら....」というのは、事件が起きた翌日で、実際に見たのは翌々日の21日
 18日夜から凡そ48時間で、あちこちを回ってきました。
 最初の目的地は、亡き父生家の墓参り。
 遠いので、いつも5月の連休に、ちょっとだけでも寄っていました。
 でも、今年は「安近短」に予定(^_^;)
 なので、春のお彼岸に行こうかと思いましたが、山の墓地は雪の中。
 フクジュソウも咲いたと思われるこの時期、行くことにしたのです(^_^;)
 
 走るのは、いつものように「夜」。
 でも、この夜はちょっと遅れた22時過ぎに出ました。
 東北道を走っていたら、郡山から西に向かう磐越道は、新潟県に入ってすぐの津川インターから、新潟中央インターまで夜間通行止め、だと(T_T)
 24時はとうに過ぎ、津川から一般道を西進し、殆ど通らない、分からない道を、夜間苦労して走り、新潟中央インターから、再び高速道路に乗ったのです。
 でも、高速を出るときに見たら、いつもであれば全線深夜割引になるところが、料金所の表示によれば、福島までだけの適用になってしまいました(T_T)
 高速道路が途切れたことになった.....ので。まあ、再び乗ったのは4時過ぎでしたし.....(>_<)
 でも、高速道路会社の都合なのに....(>_<)
 工事は複数のインター間でやらないで、1区間ずつやって欲しいものです(~_~)

 あっ、車中泊ですよ(*^_^*)
 寝たのは、以前割と利用していた、新潟の黒埼パーキング。
 いつか寝ていたら、朝になる前からイヌがうるさく、見たらドッグランの傍でした(>_<)
 その後、ここからは足が遠のいていましたが、この日は仕方なく....(-_-)
 でも、朝は静かでした。
 逆に風が強くて、そしてうるさくて、2時間程で目覚めました。
 朝は身体を温めた方が良いと思い、朝食は、掻揚げの天ぷらそば(*^_^*)
 元気になって更に進んだのですが、その19日は大変な強風で(>_<)
 でも、不思議。
 車が流されるほどの強風なのに、高速道路は速度規制がありませんでした(>_<)
 だからか、新潟の皆さんは私を追い抜き、バンバンと進んで行きました。
 新潟県民には、「風の丘」ならぬ「常時、風の里」なのでしょうかねぇ...。
 まあ、通勤時間帯だからかなぁ(^_^;) 

201704190936 Arai ETC  W800 P1060747.jpg
 上信越道・新井パーキングのETC出口で下り、一路、飯山市の山里を目指しました。

201704191030 山の W800 DSC_6465.jpg
 飯山市の山奥に在る、ヨコミー父生家跡地の庭先から。
 国道からちょっとだけ入った沢です。右手が国道側。
 右から左へ緩い坂道があるのですが、まだ雪が残っていて、軽トラが画面右ちょっと外側に止まっていました。
 正面やや左から、左手前に伸びる取付道路は、雪が割と溶けています。
 取付道の左端に見えるのは

201704191032 山のツバキ w800 DSC_6476.jpg
 ツバキでした。 
 でも、蕾はまだまだ堅いです。
 
201704191040 お線香 w800 DSC_6502.jpg
 生家裏山の墓地で、お線香を上げました。

20704191055 ばっけ w800 DSC_6555.jpg
 ふきのとう、バッケです。
 この近くから何個か採り、コンビニ袋へ。更に別なコンビニ袋を二重にして雪を入れ、共に発泡の箱へ。冷蔵して、お持ち帰りです(*^_^*)

201704191029 福寿草 w800 DSC_6457.jpg
 目的の一つでもあるフクジュソウ(*^_^*)
 ぽつぽつと、あちこちに見えますが、ここも数が少なくなっていました(>_<) 
 なので、3株だけを頂いてきました(^_^;)

201704191033 木の花かな w800 DSC_6484.jpg
 何という花なのか、ヨコミーは知りません。どうやら、木?の花のようです。
 かわいいです。
 でも、地表のすぐ上です。根本から出た枝が、雪で押さえつけられていたのかも知れません(>_<)

201704191043 イカリソウ w800 DSC_6526.jpg
 裏の山裾には、行ったときはいつも、イカリソウが咲いていましたが、今年はまだ。
 まあ、2週間以上早く来たためでしょう。
 因みに、見えている葉は、昨年からの葉です。ヨコミー家にも有ります。
 ここは信州の山奥。春が来ることを信じて、風雪に耐えていたのですね(*^_^*)

201704191043 なにかな w800 DSC_6525.jpg
 何かの木の実と思いますが.....(>_<)

201704191045 花 w800 DSC_6538.jpg
 小さな花です。とても綺麗。清楚。残念ながら、これも名前を知りません。
 ご存じの方は、教えてくださいm(_ _)m
 
201704191046 わからん w1024 DSC_6535.jpg
 あちこちで咲いていて、小さな群落を作っています。
 この土地は、来るたびにじゅくじゅくしています。
 狭い所ですが、昔はたんぼだった? それとも雪解け水のため?? 

 そういえば、ちょっとは不思議に思っていました。
 ここは山間の狭い沢。
 道と小川と宅地を除けば、在るのは水田と山、のみ。
 畑地は??
 まあ、お米が穫れるだけ、良かったのかも知れませんが。

201704191133 国道脇 W800 P1060768.jpg
 街のお墓に向かいます。峠手前の国道脇には、まだ沢山の雪が(>_<)

201704191201 街の墓地 w800 DSC_6569.jpg
 街のお寺の墓地です。
 天気が安定してきて、とても素敵な青空です。
 早速墓参りです(*^_^*) 
 ところで、飯山市はお寺が多い所です。
 しかも、多くはお寺の隣はまたお寺....といった感じ(*^_^*)
 その数、15以上だったか(^_^;)
 いつか、飯山市史でも見たいものです。

 3年ほど前、ヨコミーは子ども達と、いくつかのお寺を回りました。
 ヨコミーのことですから、もちろん、ご朱印を頂くわけではありません(*^_^*)
 本堂の前でお参りし、木を見て庭を見て、失礼するだけ。
 偶然、ご先祖が眠る墓が有る、お寺のご住職とお会いした際は、ご挨拶しましたが。
 それにしてもご住職、ヨコミー父の存在をご存じでした。

201704191210 墓地のサクラ w800 DSC_6586.jpg
 墓地の駐車場にあるサクラです。
 やっと開きかけてきました。
 ご先祖様も、サクラを見ているかな(*^_^*)

 さて、距離の割には、時間的に短い旅ですが、始まってまだ12時間を過ぎた程度。
 引き続き、従兄弟のお見舞いとサクラ見物です(^_^)v
 皆さんも、飯山のお寺を巡ってみませんか。
 5月の連休でも、サクラと一緒に楽しめることでしょう(*^_^*)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

水星って難しい... 20170409 [星]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日17日は昨日と違い、風は割と冷たいです。
 昨日が異常でした。25℃を越えた感じ(^_^;)
 水道山にあるアメダスを見たら、最高気温は7℃も下がっていました(>_<)
 風は割と少なく、工事現場から来る土埃は少ないかなぁ....と、久し振りに趣味の布団干し。
 でも、さすがに工事現場。強風でもないのに、土埃が舞い上がります。
 多分、現場から国道に出る都合なのか、群れを成してダンプーカーが出て行きました。凄い数です。
 まあ幸い?、割と海風が多いようなので、ヨコミー家に来ることは少ないようです。
 風向きの変化に注意しながら、昼過ぎまで干しました。

 さて先日、「いつか水星を拡大撮影したい」と書きましたので、その後チャレンジしていました。
 皆さん、水星を見たことがありますか??
 水星は、金星より太陽に近い所を回っているので、日の出時や日没時でさえ、高度15度を越えて見えることは少ないです。
 もちろん、その時間では太陽が眩し過ぎ、もっと太陽が地平線の下に在るときじゃないと、見るのは難しいのです。
 そして、高度が低いと大気の影響が大きく、水星像が揺らいだり、上下に色がずれます。
 なので、難物です。
 まあ、途中経過の報告です。

20170404184257 水星 w1024 DSC_8358.jpg
 これは4月4日18時42分の撮影です。
 誠文堂新光社刊の天文年鑑によれば、この頃の水星は半月より欠けた姿。

20170404184301 水星 w1024 DSC_8359.jpg
 おなじ日の18時43分に撮影です。
 半月より欠けた水星は、横に寝ている姿で、丸くなっている所は下のはずですが.....。
 でも、残念ながら、そんな風には見えません。
 ただ、下が赤く、上が青っぽく、像がずれていることが分かります。
 大気が、プリズムのように働いているためです。
 この時の水星は、見かけの大きさが直径8秒程。
 つまり、分度器の1度の更に60分の1の、また更に 7.5分の1という大きさ。
 うーん、難しい...(>_<) とても小さいです。
 で、この写真の拡大率と言えば、

20170404185510 比較用 H800 DSC_8369.jpg
 月でいえば、下の白枠部分が、2枚の水星写真の範囲です。

20170404185519 月面拡大小 W1024 DSC_8369.jpg
 でも、後日さらに拡大したので、比較のために、その部分を切り出しました。

20170409183246 水星 w1024 DSC_8430.jpg
 これは、4月9日18時32分の撮影です。
 天文年鑑によれば三日月状。いつか紹介した金星を、もっと小さくした姿なのでしょう。
 なので、更に約2倍に拡大しました。
 このときの水星の見かけの大きさは、直径9秒強。
 1度の60分の1の、更に6分の1に近い大きさ。

20170409183405 水星 w1024 DSC_8441.jpg
 18時34分です。なかなか良い像が撮れません(T_T)

20170409183427 水星 w1024 DSC_8443.jpg
 更に続けて(>_<)

20170409183433 水星 w1024 DSC_8444.jpg
 もう、下手な鉄砲数打ちゃ当たる....論で(^_^;)
 まあ、難しいのですね。
 この日の拡大率は、
20170409184512 月面拡大の大 W1024 DSC_8459.jpg
 こんな感じ。
 4日に切り出した写真の、右下隅を、基準としてみました。
 比べてみると、凡そ、2倍に拡大していることがわかります。
 ただ、2倍に拡大すると、カメラに届く光量は4分の1となり、シャッタースピードは2段階遅くしなくてはなりません。
 遅くすると、その分、大気の影響が大きくなり....(>_<)

 水星を日没後に撮影する場合は、いかに早く見つけるかが鍵。
 でも、今は春霞が有り、早期発見はなかなか(>_<)
 どちらかといえば、明け方の方が撮りやすいかも知れませんが、ヨコミーは朝が苦手(T_T)
 不幸中の幸いで、ヨコミー家の東には林があり、尚更無理(^_^;)
 まあ、そんなこと言わず、次の明け方のチャンスは5月20日過ぎなので、起きられたら、機材を持って、ちょっと移動してみます(^_^)v
 起きられたら....、そして天気が良ければ(^_^;)

気仙沼の今 「サクラ咲く」編 20170416 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 なんと今日は、初夏並みの気温でした。
 4日前に植えたばかりの、ベニシダレザクラが咲き始め、コブシは結構咲き、イカリソウは見事に....。
 なので写真を撮ろうとしたら、なんと朝から強風で、対象が動きまくり....(>_<)
 幸い工事現場が休みで、そこから立ち上る土埃は少なめ。
 強風は夕方まで吹き、夕食後に彗星を撮影したときには全く吹かず、助かりました。
 なのに、深夜になったら、また時折ゴォーッと強風が(>_<)

 今日は所用で北上し、鹿折地区に在る、興福寺まで行ってきました。
 そういえばサクラのシーズンです。
 私が通る道だけですが、ちょっと注視してみました。

201704161327 上田中の神山川 w900 DSC02858.jpg
 上田中の神山川沿いのサクラです。
 神山川に掛かる、国道45号気仙沼バイパスの橋を、北側に渡って、助手席側を撮りました。
 車窓から見るのなら、この手前、橋の南側にいるときに(*^_^*)
 でも、進行方向左側なので、信号待ちでしか、撮ることは出来ないのです。
 ちょっと通り過ぎました(^_^;)

201704161328 田中トンネル東側 w800 DSC02859.jpg
 同バイパス田中トンネルの右手(東側)に在る民家裏手のサクラです。
 季節になると、通勤時は、いつも気になっていました(*^_^*)

201704161341 興福寺駐車場 w800 DSC02865.jpg
 鹿折地区に在る興福寺の、駐車場に咲くサクラです。一部が開花し始めました。
 確かこの辺は、その昔、ヨコミーの両親が借りて、耕していた畑があった所。 
 それにしては、サクラの幹の太いこと。昔はこんな所にサクラは無かったような。
 有ったのは、この右後ろの小川沿いと、向かいの山に何本か有ったのですが....。

201704161359 鹿小 w800 DSC02873.jpg
 鹿折小学校校庭東側に在るサクラ。
 なんか密生している感じ。工事で寄せられたのかなぁ....(>_<)
 この鹿折小学校、新築工事が完成する直前、東日本大震災による大津波が押し寄せ、床上浸水となり、完成が遅れました。
 もちろん、校庭も海水が浸水したのですが、サクラの木は頑張ってくれたようです(*^_^*)

201704161430 市民会館前 w800 DSC02973.jpg
 市民会館前のサクラです。
 市民会館は右の建物。
 左の一段高くなっている所は、気仙沼中学校の校庭です。その端が桜並木になっています。
 サクラのシーズンには、右手の市民会館から、投光器で照らしていましたが、今年はいつ??

201704161428 市民会館に掛かる w800 DSC02969.jpg
 こんな構図も素敵です。
 と思ったら、ヨコミーと同じように思っていた方が居て、過日その方が撮った写真を見せられ、とても嬉しくなりました(*^_^*)

201704161425 市民会館前 w800 DSC02968.jpg
 部分的には、結構咲いている感じ(*^_^*)

201704161419 拡大 w800 DSC02953.jpg
 でも、これは三分咲き位かな(*^_^*)

201704161422 気中仮設 w1024 DSC02956.jpg
 気仙沼中学校校庭に建てられた、仮設住宅です。
 気仙沼市全体の仮設住宅入居率は、既に3割を切っているとか。
 以前見た、駐車している車の感じからすると、ここはもっと少ないかも。
 残っている方々は、防災集団移転の敷地造成完成待ちや、元の場所に自宅を再建したいけど、道路等がまだ出来ていない....そんなケースなのでしょう。
 お世話になった某先生は、後者でした。その土地、まだ建てられそうにありません(T_T)

201704161423 気中~図書館 w1024 DSC02960.jpg
 左手は、中学校校庭が僅かに残った東端から見た、同校屋体。中央までが屋体前のサクラ。
 右奥の白い板で囲われているのは、新築工事が行われている市図書館。中学校からの、桜並木が続いています。
 右端にちょっとだけ見えるのは、NTT向かいに在る、河原田自治会館の上から続くサクラ。色が濃いです。

201704161429 気仙沼公園 w800 DSC02971.jpg
 市民会館駐車場の南側に在る、気仙沼公園です。
 この場所は、市民会館が避難所だった頃、避難された方々が、広島から支援に入った保健師さんの指導で、毎朝のようにラジオ体操をしていました。
 奥に、ピンクのシダレザクラが見えます。
 中央から右手に掛けて、木々の間から見えるのは、気仙沼公園仮設住宅です。
 こちらにも、最大時100世帯ほど入居していましたが、駐車している車の様子からすると、かなり少なくなっているようです。
 
201704161444 常樂・田中 w1024 DSC03004.jpg
 ガス工場付近から、凡そ西を見てみました。
 中央から左に伸びるのは、気仙沼の大川に掛かる、JR気仙沼線の鉄橋。今は大津波で不通に(>_<)
 この鉄橋を、鉄道が走ることは無いのでしょうか.....(>_<) 
 地方の「地方」は、切り捨てられるばかりです(T_T)
 左端の白い2つの建物は、気仙沼市立病院。その裏手というか上に、あんなサクラがあったのですね。
 右手中程、杉林に覆われるように見えるのは、お不動さんのシダレザクラ。
 丁度夜、近くに住むカズちゃんから、「咲きましたよ」とご案内の電話が有りました。
 右端に近い所のサクラも、要チェックです。 

201704161444 市立病院上 w800 DSC03007.jpg
 市立病院上に見える、サクラの拡大です。
 おかげで、鉄橋に残っている、鉄路のレールも見えます(^_^;)
 いつまでも残してくれないかな、整備して(^_^;)
 またいつか、鉄道が戻る夢が実現するまで(^_^)v
 あっ、「夢」なんて言ってたら、ダメダメ、絶対ダメ(>_<)
 鉄路運転再開に向けて、頑張るぞーーー(*^_^*)

201704161444 不動尊のかな w800 DSC03006.jpg
 中央やや左が、お不動さんのシダレザクラ。見事なので、近くに行ってみたいのですが、駐車場が.....(>_<)
 下に在る、市立病院の有料駐車場に、隙が出る午後にでも車を入れて見るのが、無難な所かも。
 まあ、(土)(日)なら、大丈夫でしょう。
 右手のサクラは、上下に重なって見えますが、どうやら前後にも離れている感じ!? 要調査です(*^_^*)

201704161507 松岩八幡様 w800 DSC03019.jpg
 最後は、松岩地区の中瀬に在る八幡神社のサクラ。
 色付いていますが、何か、葉っぱみたいなものが.....。
 まあ、日の出時から太陽が当たる良い場所なので、散り始めた??
 それとも別な木が混じっている??
 この道は旧国道45号ですが、大津波で浸水したので、嵩上げ工事が進められていました。
 工事中はきつく迂回し、大変な道でした。
 それが最近切り替えられ、立派になりました。
 でも、この右の先は下り、元の路盤に(>_<)
 この左に在る、面瀬川の堤防改修による、橋の高さに合わせただけなのでしょうか。
 なんか完成した様子の看板でも有れば、納得できるのですが....(>_<) 

 気仙沼のサクラは、凡そ今週中は楽しめそうです(^_^)v

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福島市花見山 [ 後編 ] 20170410 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 4月10日に行った、福島市花見山公園の後編です。

201704101425 花見山 モモかな w800 DSC_6155.jpg
 濃いピンクのハナモモ(花桃)。バックの黄色、そしてピンク、青空。この対比が素敵です。

201704101425 サクラ w800 DSC_6157.jpg
 満開です。何というサクラだったか、名札を見忘れて....(^_^;)

201704101426 花見山菜の花 w800 DSC_6160.jpg
 半分以上登った辺りに、菜の花です。これも綺麗(*^_^*)

201704101409 サンシュユ w800 DSC_6104.jpg
 そういえば、サンシュユが有りました。この黄色も素敵です。

201704101427 花見山 w800 DSC_6164.jpg
 山頂を向いて右手の山を遠景に(*^_^*)

201704101427 花見山 w800 DSC_6165.jpg
 時間を忘れてしまいそう(^_^;)

201704101428 花見山のハート w800 DSC_6170.jpg
 更に登ると、左手の谷にこんなハートが。レンギョウ? 菜の花??

201704101429 ハート w800 DSC_6174.jpg
 粋なことをされていますね(^_^)v

201704101430 ツバキ w800 DSC_6179.jpg
 ピンクの八重ツバキ。ヨコミーにはバラにも見えます(^_^;)

201704101432 ヒュウガミズキ w800 DSC_6185.jpg
 ヒュウガミズキの並木が有りました。見事です。

201704101433 カンヒザクラ w800 DSC_6188.jpg
 カンヒザクラです。この色も、ヨコミーは欲しい(^_^;)

201704101434 花見山 w800 DSC_6191.jpg
 向こうの街並みは、福島市の市街地。花見山は、街からこんなに近いのです。
 福島市民がうらやましいっ!!!!

201704101459 十月桜  h800 DSC_6220.jpg
 山頂が過ぎた辺りに在った、ジュウガツザクラ(十月桜)です。
 清楚な感じ(*^_^*) 花びらは細く、白かと思ったら極薄いピンクが入っています。蕾は濃いめのピンク。
 「10月に来たら、なんと咲いていた!」とは、ボランティアガイドさんの弁。以降毎月来ていて、雪が降っても咲いていたと(*^_^*)
 ヨコミー、これも欲しいなっ!! (^_^;)

201704101500 オカメザクラ w800 DSC_6225.jpg
 満開のオカメザクラです。

201704101507 花見山 h800 DSC_6248.jpg
 帰り道の下り坂に、サクラのトンネルが(*^_^*)
 我が娘が喜びそうな、トンネル。来年は引っ張ってこようかなっ(^_^)v

 帰路、駐車場手前のあちこちでは、いろいろな花木や果物(大きな梨も有った!)、お菓子、玉こんにゃく等々が売られていました。
 懐かしい味、欲しかった花木、掘り出し物等が見つかるかも知れません(*^_^*)
 要、チェックですよ(^_^)v

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福島市花見山 [ 前編 ] 20170410 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 また強い風が吹いています。
 前日に雨が降っても、天気が良ければ翌日の午後には、工事現場から、ちょっとした風で、土埃が舞い上がっています(>_<)
  
 サクラのソメイヨシノは、仙台ではそろそろ満開とか。
 気仙沼のソメイヨシノは、建物に近い新月公民館では、既に開花しましたが、他に開花している所は、まだ少ないようです。
 それでも、見れば蕾はピンクに色付いていて、この週末は結構気温が上がる予報なので、近々に開花するかも知れません。

 福島市の花見山公園は、春の花が綺麗な所として、知られています。
 ヨコミーは、「行きたい、行きたい」と思ってはいましたが、なかなか機会に恵まれませんでした。
 一昨年初めて行き、大感激(*^_^*) 今年で3回目となりました。
 過去2年の短い経験から、今年は昨年より更に早く咲くと、予想していましたが、残念ながら、たった2年の経験では、年数不足でした(>_<)
 一昨年の12日は割と見頃で、昨年の12日は過ぎていて、今年はもっと早いだろうと見込んだので10日の設定でした。
 そして、花見山が過ぎていても、開花が遅い滝桜に合うかなぁとの期待から、宿は三春町に取ったのです。 
 でも今年、花見山のボランティアガイドさんに聞いたら、昨年より遅れていて、ソメイヨシノはまだとのこと。
 それでもいろんなサクラが、花か咲き乱れていた花見山でした。

201704101325 花見山公園バス駐車場付近 w800 DSC_6007.jpg
 ここは花見山公園バス駐車場の上手。トイレや土産物屋、食べ物屋さんがあります。
 特にトイレは、このほかは、所有者さん宅脇に仮設トイレがあるだけで、山頂付近には有りません。どちらかで必ず行きましょう(*^_^*)
 ここは、マイカーの乗り入れが規制されています。
 一般的には、駅前からのバスや、阿武隈川河川敷に設けられた臨時の駐車場から、バスで来た方がよろしいようです。

201704101328 花見山入り口 w1024 DSC_6015.jpg
 食べ物屋さんなどがある広場から、右手を通って進んだ所です。
 どうやらここは、右側の山裾を進み、公園を回ったら、こちらから見て左側を戻ってくるのが、コースのようです。
 それにしても、見事です(*^_^*)
 左手に見えるのは、土産物屋さん。美味しい食べ物や花卉の苗木とか。
 ヨコミーは、去年品切れだった分と合わせて、2本買ってきました。
 三春では、紅枝垂れ桜も(^_^)v
 まあ、狭い敷地なので、どこに植えるか、帰宅してからの難題に.......(>_<)
 
201704101330 花見山麓 w800 DSC_6020.jpg
 中央は、シダレザクラとモモがすぐ近くに在って、重なり合うように見えています。
 手前から続く黄色はレンギョウ。

201704101335 花見山周辺 w800 DSC_6035.jpg
 進行方向左手。この辺りは花卉農家が多いとか。
 下は土産物屋さん。帰路、必ず寄るのです、忘れないで(^_^;)

201704101343 花見山周辺 w800 DSC_6064.jpg
 続く山の方。ここもきれい(*^_^*)

201704101349 花見山 w800 DSC_6080.jpg
 進行方向右手です。菜の花が綺麗です。

201704101407 花見山 w800 DSC_6095.jpg
 花見山所有者さん宅前を通り、登ると、こんなサクラが。

201704101408 ハクモクレン w800 DSC_6098.jpg
 ハクモクレンも綺麗です。ヨコミー、これも欲しいのですが、植える場所が....(T_T)

201704101415 花見山 w800 DSC_6127.jpg
 青空を背景に、白と黄、ピンクの対比が美しいです。

201704101418 花見山 w800 DSC_6138.jpg
 下から見て右手の山の斜面です。左手に見えるような家に住んでみたいものです。
 まあ、庭なんか不要の借景(*^_^*)

201704101419 花見山 w800 DSC_6140.jpg
 ちょっと拡大してみました。

201704101422 花見山 w800 DSC_6144.jpg
 その少し上手。逆光に花木が綺麗に浮かんでいます。

201704101423 花見山 w800 DSC_6145.jpg
 右手を振り返ってみると、花々の向こうに福島の市街地が見えます。こんな近くです。

201704101423 ヒュウガミズキ w800 DSC_6148.jpg
 ヒュウガミズキです。黄色が綺麗です。
 帰路、ヨコミーは黄色のトサミズキを買い、庭をやりくりして、今日14日、無事に植えました(^_^;) 来年が楽しみです。

201704101424 ヒサカキ w800 DSC_6152.jpg
 ヒサカキです。緑色の葉と、沢山の小さな花。こんな物静かなやつも、ヨコミーは好きです(*^_^*)

 この後は、後編へ続きます(^_^)v
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

気仙沼の今 南町~八日町界隈 [ 帰り編 ] 20170331 [東日本大震災]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日4月7日は、未明の雨は大したことがなかったようで、朝は曇り。
 それから段々と晴れ、気温も上昇。
 青空が広がり、久し振りに水星を撮影できるかなぁ....と思ったら、午後には早くも雲が多くなり、お天気は下り坂傾向。
 今夜は早く地区の役員会へ行けっ!!!と、神のお導きか、御仏の思し召しなのでしょうね。
 なんせ、前回の総会は、時間を間違えて、一所懸命剪定をしていたヨコミーでしたので(>_<)(^_^;)
 しかし、気付いたら初夏みたいな一日でした。

 3月31日の朝は、所用で市役所の前まで行ってきました。その帰路編です。
 東日本大震災による大津波で被災した、中心市街地を通りました。
 見慣れている方はそれなりに、懐かしい方は噛み締めて、初めての方はまだまだこんな感じなんだなぁ....と見て頂ければ、幸いです。

201703310840 市役所前 w800 DSC01668.jpg
 中心市街地である市役所前から東北東を見ています。この通りは、向こう側から大津波が襲ってきました。
 旧・国道45号の八日町の通りです。左は一丁目、右は二丁目。写真の左外には、だいぶ前まで、蕎麦屋の玉家が有りました。
 その昔は旅館も。その後、再開発ビルみたいなワンテンビルが建ち、官民が入居しましたが、民はまもなく撤退。ビルは市の所有となりました(>_<)
 地方の更に地方都市は、割とどこでも中心市街地が衰退し、可哀相。
 正面の山は、サクラが綺麗な横丁山。旧国道45号は、大きく右を迂回し、その裏の魚町を経て、鹿折地区へ至ります。
 右端に見える駐車場は.... 

201703310840 若生 w800 DSC01669.jpg
 金属資材を扱う若生商店の跡地。だいぶ前に、松岩の旧道へ引っ越しました。
 今でも所有しているんですね。

201703310840 振商会通り北 w800 DSC01670.jpg
 駐車場の更に左隣。
 この通りは、先ほど来るときに通った道。振商会通り。
 あっ、シャッター通りと思わないでください。ヨコミーがここから出てきたときは、通勤の人がいっぱいで、今はまだ9時前ですから、開店しているお店がない(^_^;)
 右端の店は、以前は風月堂というお菓子屋さんが入っていましたが、撤退しました。
 でも、後に入ったこの店「うつみ」もお菓子屋さん(*^_^*) ヨコミーは、震災復興最中やふかひれ饅寿がお好み(*^_^*)
 この奥に見えるのが阿部印刷。そこを左に曲がると仲山通り。阿部印刷で右に緩く曲がり真っ直ぐ進むと、間もなくの交差点に、旧・白萩書房の南町店があります。

201703310840 井上電機 w800 DSC01671.jpg
 振商会通りを過ぎた旧国道の右側。
 以前は、井上電気と村上電気という、2つの電気販売店が並んでいました。
 でも、中心市街地の空洞化の波を受けてか、2店とも撤退しました。
 真ん中から左に伸びる一部2階建ての建物は、村伝旅館が始めた老人施設。
 その向こうに建つコンクリート製の4?階建ては、星美容室か喫茶金馬車の跡地かな。ヨコミーチャック不足(>_<)

201703310841 広野新聞店 w800 DSC01672.jpg
 通りが直角に曲がる所。大津波は、瓦礫を押し流しながら向こうから押し寄せ、この角を曲がって、八日町の市役所前を通り、三日町に至りました。
 左手前に街中の産直、左に森田医院、正面左手のプレハブっぽいのは広野新聞店。
 右手の駐車場は、その右隣にある小松家具店のもの。

201703310841 牛丼屋 w800 DSC01673.jpg
 駐車場はこんな感じ。
 ヨコミーが若い頃、ここに肉屋さんが在り、店内の左側には、直営の牛丼屋さんも経営していました。
 ヨコミー、安い給料でしたが、時々食べたあの味は、忘れがたいものでした。今はやりのチェーン店とは別物でした。
 でも、そのうち店が無くなり、跡にブティック、そして飲み屋さんが有ったけど、最終的にはこんな感じ。中心市街地の空洞化は、以前から深く、静かに進行していたのですね(>_<) 

201703310841 身延屋 W800 DSC01674.jpg
 八日町二丁目の熊谷歯科前付近です。因みに、当地方では、熊谷は「くまがい」と読み、「くまがや」とは読みません。
 この先の交差点を直進すると魚市場へ。旧国道は左折で、鹿折を経て、陸前高田市へ向かいます。
 歯科の向こう隣は仏具屋さん。
 向かい側には、無線の先輩の実家が有り、畳屋さんをやっていました。
 そして、強面の社長がやっていた電機屋も有り、ヨコミーは割と世話になりました。
 でも、今は共に駐車場になっています(>_<)

201703310841 信金裏手 W800 DSC01675.jpg
 手前の駐車場は、確か佐川?洋服店があった所。ヨコミーの給料で、初めてスーツを買ったお店。
 震災のずーっと前に取り壊され、震災前には某社長宅の駐車場に。
 左は、気仙沼信用金庫本店の古い建物。

201703310841 仲山通り W800 DSC01676.jpg
 旧国道と振商会通りを結ぶ仲山通りです。
 この通りを入ると、右手にちょっと薄暗い喫茶店がありました。
 高卒で就職したてのあるとき、お昼を食べに入り、カウンターで食後のコーヒーを飲んでいたら、少し離れたカウンター席から、マッチが滑り込んできました。
 ハッとしてそちらを見たら、昼間から気怠そうな若いお姉さんが....。あっ、危ない!!と直感したヨコミー、思い出したように時計を見、急いで会計を済ませ....(^_^;)
 おかげでヨコミー、今でもたばこは吸いません(^_^)v

 先ほどの駐車場が右手。この奥の端、左手にちょっとだけ見えるのが、先ほど写っていた阿部印刷。
 左端の駐車場は、昔、大鍋屋薬舗?という薬屋さんでした。店に居たのはいつもおばちゃん(おばあさん?)。確か被災後、前半分が駐車場になりました。
 この奥に住んでいた知り合いのお姉さん、今も元気かなぁ....。

201703310841 信金 W800 DSC01681.jpg
 交差点で止まったので、右側をパチリ。右手が信金本店の旧館。立派なのが新店舗。
 ちょっと異様?です。旧とはいえ、国道側に入り口も窓も見えませんが、入り口は右角。
 東日本大震災による大津波で被災した経験から、浸水しやすい窓は1階から無くし、入り口も海側や津波の通り道となった大通りを避けるように造ったという、大津波対応型。
 この新店舗の敷地は、その昔、丸藤デパートが在り、そして藤崎デパートとなって、長年営業していた所。確か震災前にここを止め、ギフト専門として神山へ引っ越し、ここは暫く更地に....。
 近年信金の駐車場として使われていたと思ったら、本店の新築用地となっていたのですね。
 それにしても、藤崎デパートって、こんなに小さかったっけ!??

201703310841 永沢 W800 DSC01679.jpg
 信金本店角の交差点です。
 信金は右手前。右手向こうに見えるセブンとの間に、藤崎通りがあります。
 真っ直ぐ進むと、南町、河原田を経て魚市場へ。ヨコミーは真っ直ぐ進みます。
 旧国道はここで左折。魚町を経て、鹿折地区、そして陸前高田市です。
 あっ、信号が青になっちゃった(>_<)

201703310841 仙台銀行 W800 DSC01683.jpg
 カメラだけ、右手を振り返るように撮影(^_^;)
 信金本店の立派なお姿。あっ、すみません。小さな窓が有りましたね(>_<)
 青い車が止まっているのが藤崎通り。
 セブンがある角は、振興相互銀行改め仙台銀行が在りました。
 その左隣には、写真と洋品を扱うマスヤが在り、ヨコミーはお金が出来ると通っていました。
 初めて買ったカメラは、オリンパスのM-1。このカメラ、後にドイツのライカからクレームがあり、OM-1と改名させられた一眼レフ。
 でも、デジカメの普及と中心市街地の衰退で....(T_T)

201703310841 丸光通り W800 DSC01684.jpg 
 ちょっと進んだ右手。奥に伸びる道は丸光通り。
 この角から通りの右半分過ぎ辺りまで、昔は丸光デパートがありました。そしてビブレ、イコーレと名が変わり、その後、暫く閉店のまま。ボーリング場も有りましたがねぇ(>_<)
 左奥に見えるホヤぼーやのイラストは、紫市場の東側部分。
 
201703310841 丸光通り W800 DSC01685.jpg
 これもカメラだけ振り向き加減の撮影。
 丸光通りの奥、振商会通りにぶつかる右手前が金原薬局。
 写真左手前角の左隣に、震災で被災した高定さんの建物が在りました。次々と被災した建物が壊されているなか、残っていて、市が買収して保存してもいいかなぁ....なんて思っていました。
 つい最近通ったとき、まだ在ったと思っていましたら、この日見たら、すっかりと無くなっていました(>_<)
 まあ、まだ個人の所有だったのでしょうかねぇ。大津波の水圧で天井が壊れた様子が、道端からも分かる貴重な被災建物でした。
 この日は撮影タイミングを逃しました。安全優先(^_^;) 後で写真を紹介したいです。

201703310842 七十七方面 W800 DSC01686.jpg
 少し進んだ、旧・七十七銀行気仙沼支店前の交差点です。
 ヨコミーの進行方向は右奥へ真っ直ぐ。
 銀行も被災し、その跡地は駐車場になっていました。
 左折すると汽船発着所へ行きます。
 震災以前は、銀行や大きな布団店等があり、向こうの景色は見えませんでした。
 この交差点の、進行方向右側を見たら

201703310842 紫 W800 DSC01687.jpg
 こんな感じ。
 右手のホヤぼーやイラストは、先ほどの紫市場。
 軽トラの後ろに見える蔵造りの向こう隣が、「星座」が有った建物。
 交差点付近しか分かりませんが、坂の下を左右に伸びるのが、ヨコミーが先ほど通った振商会通り。
 坂の登り口右角は、以前はお父さんがやっていた佐々木菓子店さん。今は息子さんが洋菓子店を開いています。
 奥に見える坂道は、丘の上の気仙沼小学校や、市の図書館前を経て市民会館に至ります。 
 紫市場の元となった紫神社は、坂の途中、左側にあります。ちょっとピンクに見えるのは、境内の紅梅かも(*^_^*)

201703310842 久保田 W800 DSC01689.jpg
 左続きです。背中方向は七十七銀行。この角には、日野屋旅館やホテル松軒が在りました。もちろん被災し、今は更地で駐車場に(>_<)
 先に紹介したマンボですが、その跡地か右隣辺りに、久保田運動具店が店を出しました。以前は丸光の向かいや、佐々木菓子店の向かいにもお店がありました。
 そういえば、久保田運動具店が店を出した通りは、以前はマンボ通りと呼ばれていました。今走っている南町大通りと、先ほど通った振商会通りとの間の小路です。
 左端の建物は、南町二丁目地区共同化建設組合による複合ビル。

201703310842 南町三丁目 W800 DSC01690.jpg
 今度は反対側。進行方向左手。七十七銀行や、その右に続く北日本相互銀行改め北日本銀行辺り。
 奥の丘に見えるプラザホテルの、手前下から左に掛けて、被災した4階建ての市営駐車場が見えていました。
 そういえば、ホテル下に見える黒っぽい建物は、俳優の渡辺謙さんが絡むカフェのK-port(ケイポート)です。
 もう開店してからしばらくになりますが、残念ながらヨコミーは、こういうハイカラな所は苦手で、行ったことがありません(>_<)

201703310842 バレンタイン W800 DSC01691.jpg
 写真はまたまた右側へ。
 右端のバー・バレンタインは、以前はこの先にありましたが、被災し、ここに新しい店を構えたようです。
 真ん中から左は、南町二丁目の、商業店舗と災害公営住宅が入居する複合ビル。

201703310842 南町二丁目住宅 W800 DSC01692.jpg
 複合ビルの建設現場前。

201703310842 主婦の店ここか W800 DSC01695.jpg
 その少し先。その昔、近辺では唯一のスーパーマーケット・主婦の店が在った辺り。
 建物は、スーパーが閉じて、そのまま長い間シャッターが下りていました。
 しかし、振商会通りの菓子舗サイトウさんが、地域の賑わい作りも兼ねて出店したら、間もなくあの大津波が押し寄せ....(>_<)
 ここも、高定さん同様、被災した建物がつい最近まで残っていたと思ったら、既に無くなっていました。
 真ん中奥に、振商会通りへ本設したマンボが見えます。

201703310842 主婦の店辺り W800 DSC01696.jpg
 その昔、この辺で鯛焼きを売っていました。美味しかった(*^_^*)
 右奥の建物は、「行き」編で紹介した南町一丁目の災害公営住宅兼店舗。
 以前、ヨコミーの職場に居た、後に被災した方も、確か入居したはず。ヨコミー、当時は心の余裕が無くて、見舞いにも行けなかった....反省(>_<)

201703310842 南町一丁目住宅 W800 DSC01697.jpg
 南町一丁目災害公営住宅兼店舗の正面から。
 手前左手は宮城交通のバス案内所が在った所。

201703310842 振商会通南 DSC01698.jpg
 更に進んで、またまたカメラだけ振り向かせ....。
 ここは、先ほど、ヨコミーが入った振商会通りの南側。
 これでまあ、一周した感じ(^_^)v

 あーあ、疲れました(T_T)
 ここを入ったのが8時22分50秒頃で、この写真は8時42分38秒の撮影。
 20分足らずで、用足しと一周してきた計算。
 でも、そんなに駆け足じゃ、十分な街角ウォッチングは出来ませんねぇ.....(^_^;)
 いつか、じっくりと歩きたいものですが、後は真っ直ぐ帰りたいなっ(^_^)v



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

サクラ? サイタ 20170404 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日5日は、風の多くは南風。
 そのためか、南西側の工事現場等から舞い上がる土埃が少ないようで、その方面の視界は、割とすっきりしています。
 いつか、ご紹介したいものです。違いが分かります(*^_^*)

20170404 サクラかな w800 DSC01996.jpg
 昨日、ちら~っと家庭菜園の東端へ行ったら、なんと、サクラが咲いていました(*^_^*)
 高さ3m足らずの木です。花は、ざらっと、二十数輪。
 ほんと、暫く振りに咲いたのです。
 でも、こんなに早く咲くという記憶はありません。
 早く咲けば、珍しいので、楽しみだったはず。

20170405 サクラかな w800 DSC02113.jpg
 3・4日前、隣のブルーベリーを、遅くなったのですが剪定していました。
 そのときには、全く気付きませんでした。

20170405 サクラかな h800 DSC02114.jpg
 というか最近は、全く、咲くことに期待していなかったのです(>_<)
 十年程前、気付いたら病気で、葉っぱがやられました。
 ヨコミーは基本的に無農薬で、やるのは農薬じゃない木酢程度。

20170405 サクラかな h800 DSC02115.jpg
 しかし、そんなものではなかなか治らず、最後には罹患部を大きく剪定しました。
 その後、育ってはきたのですが、なかなか花は咲かず、「そんなもんだなぁ」という木になっていたのです(T_T)
 でも、これって何の種類かな?
 ヨコミーが買って来て、植えた記憶は有りません。 
 父が植えたとしても、ホームセンターから買ってきたような立派な姿では無かったような....。
 何だべなぁ....(^_^;)

20170405 暖地桜桃 w800 DSC02051.jpg
 壁際のサクランボ・暖地桜桃です。
 私が買ってきた暖地桜桃は、車庫の西側にあり、太陽光を受けた壁の熱のせいか、2・3日前から割と咲いています。

20170405 暖地桜桃 w800 DSC02050.jpg
 このサクランボは、ソメイヨシノより早く咲くと。なら、やはり今の時期。

20170405 暖地桜桃 w800 DSC02049.jpg
 写真は、少し暗くしてみました。
 壁の支援もあってか、ヨコミー家では今咲いています。

20170405 暖地桜桃 w800 DSC02048.jpg
 写真の背景は、車庫入り口のサザンカ。
 クモが動いてきたようで、糸が見えます。
 鹿折の、自宅裏に借りていた畑の端に父が植えていたのも、この暖地桜桃なのでしょう。
 1本で、結構、実が付いていました。
 小振りだったけど、美味しかったなぁ....(*^_^*)
 
 でも、サクラ疑惑の花は、暖地桜桃なのでしょうか。
 暖かく援助する壁も無いのです。
 それにもかかわらず、車庫脇の暖地桜桃より、花は早く咲いていたように開いています。

 そういえばずーっと以前、花が咲き、小さな実を付けたことがありました。
 まあ、普通のサクラでも、小さな実を付けることがありますよね。
 もし小さな実か付いたら、鳥に食べられないよう、枝にタマネギのネットでも掛けてみます。
 今から収穫が楽しみです(^_^;)
 サクランボにならなかったら、欲しかった早咲きのサクラということで、大切に(*^_^*)
 それはそれで楽しみ、楽しみ(^_^)v

気仙沼の今 南町~八日町界隈 [ 行き編 ] 20170331 [東日本大震災]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 昨日4月3日は、段々と日が陰り、冷たい風が吹いてきました。
 午前中は暖かく、外の長椅子に片付け物を持ち出し、暖かい日射しの下で整理していました。  庭のスイセンを見たら、やっと数輪が開花しました。
 先日ようやく刈ったイカリソウを見たら、土の中から蕾の塊がのぞいていました。
 午後は雲が多くなり、冷たい風が吹くので、中でそれなりに.....。
 でも、パソコンの調子が悪く、それも止めて....(>_<)

 3月31日の朝、所用で市役所の前まで行ってきました。
 コースは北(市街地方向)に伸びる基幹農道を進み、途中、面瀬川に沿って旧国道45号まで下り、更に松岩バイパス(旧?)の途中から、更に下って曙橋を渡り、幸町、河原田を経由して行くという、渋滞回避だけが取り柄の遠回りコース。
 このコースは、東日本大震災による大津波で、大きな被害を受けた地域も通ります。
 震災後、合わせて2年半通った所で、毎日少しずつ変わって行く景色を見ながらの通勤でした。
 なんか、懐かしい(^_^;)

 この日は弁天町辺りの渋滞もなく、旧・河北ビルから河原田を昇ってゆき、市民会館下の交差点を過ぎ、南町四丁目を下ると、被災した中心市街地です。
 気仙沼も例外ではなく、中心市街地の衰退が進んでいました。そこに、東日本大震災による大津波です(>_<)

201703310821 気仙沼湯 w800 DSC01638.jpg
 坂を下ると、こんな風景が飛び込んできました。
 右手には、柔剣道会館がありました。
 真ん中の赤い車が在る辺りには、銭湯の気仙沼湯がありました。ヨコミーも入りましたよ(*^_^*)
 その赤い車の向こうに見える小山から、左手の薄い緑色の屋根を持つ結婚式場辺りは、陣山。
 その陣山の向こうは鹿折地区(旧鹿折町)です。
 左端の小高い所に建つのは、入沢の災害公営住宅。
 かまぼこ屋根の体育館がシンボルだった、畠山学園気仙沼女子高等学校の跡地に建てられました。
 かまぼこ屋根は、割と小高く、狭い土地に高くそびえる作りで、若干心配でもありましたが、建物は東日本大震災の大揺れに耐えていました。
 でも、大津波には呑まれなかったものの、少子化の波には勝てず、その後、残念ながら閉校しました。

201703310821 交番 w800 DSC01639.jpg
 左続きです。
 真ん中が、女子高跡地の住宅。
 その手前から薄い緑の手前に掛けて、汽船発着所や市営の立体駐車場が在りました。これらは皆被災し、見る影もありません。
 真ん中の右手前角には、南町マンモス交番がありました。
 その向こう側には、確か南町公設市場とかいった、昭和を色濃く残す小さなお店がひしめいていました。
 普通であれば、このまま微妙に曲がりながら、大通りを直進するのですが、信号機が1基少ない左へ反れるコースを、割と選んでいました。

201703310822 振商会通り南 w800 DSC01643.jpg
 こんな感じの左側です。振商会通りの南側です。
 でも、盛土工事のためか、路面が悪いです。失敗(^_^;)
 真ん中に見える薄紫色の建物は、南町二丁目の災害公営住宅です。
 左に見えるのは、南町一丁目の災害公営住宅です。
 どちらも店舗共同型とかいうやり方とか。お店がくっついています(*^_^*)

201703310822 宮交 w800 DSC01645.jpg
 ちょっと進んだら、右手にこんな進入禁止の標識が。
 ここは以前、宮城交通のバス案内所がありました。
 こちら側から、大屋根の建物に乗り入れ、そして大通り(青い車が見える所)へ出て、各方面へ向かっていました。
 進入禁止マークの右隣に見える建物は、魚町二丁目の災害公営住宅。
 
201703310823 いちまる w800 DSC01649.jpg
 少し進むと、左手の災害公営住宅1階の店舗へ入った、かまぼこ屋さんが見えてきました。以前は向かい側に在りました。
 たまに行く喫茶マンボはこちらに再建です。以前は、ここと大通りの間の小路に店が在りました。コーヒー、そしてパフェやババロア、ラーメンも美味しいです。定休日は月曜日です。

201703310823 南町二丁目住宅 w800 DSC01650.jpg
 もう少し進んだら、南町二丁目の災害公営住宅がはっきりと見えてきました。

201703310823 猪苗代 w800 DSC01654.jpg
 割とお世話になった、猪苗代病院。主に整形外科(^_^;)
 ここも、大津波の被害を受けました。

201703310823 一福 w800 DSC01657.jpg
 昔、山友薬局の倉庫が在った辺り。
 我が幼友達が行っていた飲み屋一福もこの辺り。

201703310823 星座とか w800 DSC01655.jpg
 交差点が見えてきました。(写真左)
 市役所方向は真っ直ぐですが、右折すれば汽船発着所へ。左折して坂を登れば、紫神社や気仙沼小学校、市民会館へ通じます。
 交差点の向こう側角に、ちょっと素敵な建物が在ります。
 昔、1階右側に、美人のママさんがやっていた「星座」というお店が在りました。上司の親戚とか。
 星が好きな方で、何度か通いましたが、そのうちに閉じてしまいました。残念(>_<)
 右隣の蔵造りの更に右隣辺りに、電気屋さんが在りました。

201703310823 谷村 w800 DSC01659.jpg
 交差点から汽船発着所方向を見てみました。
 以前は、両側にぎしっと建物がありましたのに。
 右側の角には、イカ煎餅が美味しい、谷村菓子店が在りました。
 市内で有名な書家が、この通りの右手中程に在った建物で教室を開いていて、ヨコミー家の長男次男が通ったのでした。でも、その効力は未だ発揮されていません(^_^;)
 よそ見をしていると遅れるので、進みます。

201703310823 紫 w800 DSC01661.jpg
 仮設商店街の紫市場(「むらさきいちば」。西側部分)です。この場所も、大津波に襲われました。
 「紫」とは、この地域で奉る紫神社に由来するもの。
 小高い所にある神社で、東日本大震災による大津波で被災した、多くの方々が避難生活を送りました。
 市内では最大の仮設店舗でしたが、段々と一般客や観光客が減り、本設のお店再建を諦めた方もいました。
 翌4月1日には、紫市場の解散式が行われ、多くの店は立ち退いて行きますが、もう少しここで営業を続けるお店もあるとか。
 近くを通った際には、是非、お立ち寄り願います。いずれにせよ、今月中には完全撤退のようです。
 因みに、写真真ん中の部屋は、トイレ(*^_^*)
 普通、ご不浄と言われるゆえんか、建物の奥の奥にトイレが作られる事が多いのですが、なんとここは通りに面した一等地(*^_^*)
 まあ、トイレに寄るように、気軽にお店を回ってね~~といった意味合いなのでしょうね。感心(*^_^*)
 でも、ヨコミーがそれを知ったのは、なんと先月でした。今まで、何度となくここに来ていたのに(^_^;)

201703310823 金原 w800 DSC01662.jpg
 もう少し進むと、右側に伸びるT字路の交差点です。
 向こう角に見える建物は、美人のお姉さんがいっぱい居た金原薬局。
 ヨコミーの仕事場にも、午前に注文を取りに来てくれて、午後には配達してくれました。
 結構いいお店でしたのに.....。
 震災後は、コミュニティ広場として使われています。

201703310823 丸光通り w800 DSC01664.jpg
 そのT字路をのぞいてみました。ここは、丸光通りといっていました。
 写真がブレているのは、お許し願います。なにせ、ノーファインダーで、適当に撮っていますので。(あっ、運転中なのです(^_^;))
 通りの向こうに見えるのは、魚町二丁目の災害公営住宅。

201703310824 藤崎通り w800 DSC01666.jpg
 これもお許しを願う写真。まあ、ノスタルジーを感じる描写(^_^;)
 藤崎通りです。
 中央の新しい建物は、新築された気仙沼信用金庫本店。旧・藤崎デパートの跡地を、近年駐車場として使っていましたが、そこに建てられました。
 左隣の古い建物は、被災した信金の旧館。いずれ壊して、駐車場にするのかも。
 通りの奥、右手に小さく暗く見えるのは、セブンの裏手。
 そうそう、手前右端の建物は....

201703310824 白萩南町 w800 DSC01667.jpg
 白萩書房の南町店でした。建物は残っていますが、1階天井辺りまで水が入ったようです。
 白萩は、信金旧館のあっち向かい、いわばメインストリートに本店があり、こちらは漫画とか小説が多かったような....。
 美人のおばさん姉妹が経営していましたが、上のおばさんが亡くなったなぁ...なんて思っていたら、そのうちに閉めてしまいました。
 今、旧市内には、昔からの本屋さんは無くなったのかも。
 紫さん登り口に近い文信堂、その田中前や岩月の支店。河原田・市民会館登り口の大光?書房。三日町の小山書店。古町の宮井書店。
 もちろん鹿折も以前に止めているし....。
 小さな新興書店はあるけど、市内は地元資本の自動車会社が経営するチェーン店と、大型店に入っているチェーン店で、大方を占めている感じ。
 なんか寂しいです(>_<)

 なーんて、チラッ、チラッと思っている内に、市役所前に到着しました。
 帰路編は、つづく、です(^_^)v



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

春が来た ウメ物語 20170322 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 風は余りないかなぁ....と思ったら、時折、結構な強風が吹きました。
 かばねをやんでいた(身を惜しんでいた)訳ではありませんが、春をお伝えする写真が溜まってしまいました。
 死蔵はヨコミーのいつものことですが、ちょっとばかり、ご紹介します。

201703111454 こまつうめ開花 w800 DSC09973.jpg
 ヨコミー家の裏、工事のために移転させられた、お宅跡地に残されたウメです。
 3.11に合わせるかのように、一輪咲き出しました。
 ヨコミー家から半径40m程の範囲では、一番先の開花です。
 なぜ限ったかと言えば、「どひんこ(または「どへんこ」。「窪地」の事)」と同じ土俵で比べたくなかったから。
 因みに、強い北西風が当たらない窪地や南向きの土地では、既にスイセンが咲き乱れ、ウメが満開に近いからです。

201703131714 こまつうめ w800 DSC00132.jpg
 2日後はぱっちりと(*^_^*)
 でも、まだ一輪だけ。

201703111455 壁際うめ w800 DSC09976.jpg
 実はヨコミー家では、もう少し早く咲いていました。これは3.11の日です。 
 なぁーんだ、と思うのはこれから(*^_^*)
 ここは車庫の西側。強風が容赦なく当たる所ですが、昼前から日没まで太陽が当たる所。
 咲いているのは、車庫の壁に当たった蕾だけ。太陽で暖められた壁の恩恵を受けています(^_^;)
 残念ながら、壁から離れている蕾は、まだまだ(>_<)
 なので、単に「咲いた」といわれても、基準になりません。
 これと似たケースが、市内でも早咲きのサクラ(ソメイヨシノ)で有名な、新月(にいつき)公民館のサクラ。
 ここは、建物に近い側から咲き始めます。
 どこかでサクラが開花したとテレビのニュースに流れたら、ちょっと注視してみたら面白いかも。

201703191602 小松山地のウメ w800 DSC00723.jpg
 彼岸の日曜日、宅跡地に残されたウメは、他の蕾も咲いてきました。
 このお宅、古い家を建て替えたばかりなのに、工事のため、取られてしまいました。
 お爺さんも、がっかりだったことでしょう。
 またその南隣のお宅の旦那さんは、そこも工事で家を取られるため、「これで3回目の新築だぁ...」と嘆いて去って行きました。

201703191603 大梅 w800 DSC00730.jpg
 同じ日、引き続いて、宅地跡地に近い、ヨコミー家倉庫裏のウメです。
 太陽は昼近くからしか当たらず、風は真っ向から当たる、そんな所のウメ。
 咲くのはもう少し....。
 実は大きく、梅干し1個丸ごと食べると、塩分の摂り過ぎに(>_<)
 といって塩を少なくすると、カビが生えたり....。
 なので、塩はきっちりとし、種付きと種なしに分けて弁当に入れたり、小さく切ってカツオウメ風にして食べています。
 でも、今年は蕾の数が少ないような....(>_<)

201703191604 大梅 h800 DSC00731.jpg
 更に引き続き、賢い壁際の蕾です。
 壁から離れている蕾も咲き出しました。
 でも、まだ壁の恩恵に与かっているはず(^_^)v
 因みに、これも大梅(^_^;)

201703221438 コウメ H800 DSC00850.jpg
 明日に彼岸明けを控えた日の、小梅です。
 ヨコミー家の梅兄弟では、一番日当たりがいい所です。
 慣れない剪定をする前から、花の数は例年少なく、そして、熟した実が成るのは十指に足らないくらい....。
 でも、これはヨコミーの認識不足だったのかも知れません。
 そういえば、小梅のふっくらした梅干しは、ヨコミー食べたことはありませんでした。
 みんな、カリカリウメ(*^_^*)
 そこで昨年、赤く熟す前に採り入れ、多くを収穫しました。 
 で、半分は青いカリカリウメに、残りは小梅の梅酒を造りました。
 しかし、前者はなかなか水が出なくて、最後はカビが生え.....(T_T)
 あっ、残りの梅酒、焼酎が足らないので諦め、手持ちのウィスキーを入れていたのですが、すっか~~りと、忘れていました(>_<)
 うーん、痴呆症かも(-_-)
 明日にも開けてみます(^_^;)

201703221439 ウメ南端 W800 DSC00854.jpg
 同じ日の、家庭菜園の南東側に在るウメです。
 ここの風当たりは、2つの大梅や小梅よりやや少ないかも。
 
201703221440 ウメ拡大 W800 DSC00856.jpg
 花を拡大してみました。
 ここは、東と南に林は在るものの、2番目に日当たりがいい所です。
 実の大きさは普通サイズ。梅干しにしても、梅酒にしても、食べやすい大きさです。

 ヨコミー家は、梅干し屋さんではありません(^_^;)
 梅酒ほか、砂糖漬けや梅ジャムを作り、その殆どが自家消費です。
 特に、酸味が利いた梅ジャムは、ヨコミー家では重宝な品。
 パンに塗る以外にお湯で溶かしたり、何かのトッピングなどに使うので、今年は2月末で在庫が無くなりました(>_<)
 あと2・3か月は、寂しい食生活になりそうです(^_^;)

 ヨコミーの先輩や、家を大津波で流されて、昨年ようやく自宅を再建した同級生は、落ち葉の掃除や剪定、草取り等が大変だからと、庭を全て舗装してしまったと(>_<)
 なんと、もってぇーねぇーごと(勿体ないこと)(T_T)
 梅の木一本有れば、手慰みに梅酒でも、砂糖漬けでも、ジャムでも作って遊べるべに....。
 枝が高さ2m近くになったら、冬場にちょこちょこっと剪定しておけば、処理に苦労するほどの枝にはなりません。
 剪定した小枝に蕾が付いていたなら、花瓶に挿して、一足早い春を楽しめます。
 落ち葉があったら掻き集め、雑草と共に庭の隅にでも置けば堆肥となり、それを梅の根本に入れれば肥料になります。
 先輩やヨコミー同級生、舗装の庭を壊して、遊んでみませんか?
 ヨコミー、どこまでもお手伝いしますよ(^_^)v
 
 あっという間に年度末を迎え、年度始めになってしまいました。
 ヨコミーがこのブログを始めたのは昨年2月。両手指の腱鞘炎が再発した月。今年、ブログ開設1周年記念....なんて思ってもみませんでした。
 まだ治らない右肩を痛めたのは昨年3月。1年経ってもまだ治らない....と、改めて実感しました。もちろん、腱鞘炎も(>_<)
 ブログ開設1年経過なんて、バタバタやっていたら、単なる通過点でした。
 もっともっと、気仙沼や他のいろんな事をお伝えできれば.....と、修行しながら、歩んで行きます。
 どうか、更に、お付き合い願います m(_ _)m
前の10件 | -