So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

昨日からの友、一昨日からの友 20170523 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 昨日までの暑さが一段落したと思ったら、風が出てきました。
 午後に物干し竿から洗濯物を取り込んだら、丸い竿の上に、黄土色の粉が着いていました(>_<)
 風の少ない日が続いていたので、安心しきっていました。
 失敗(>_<)

20170522 植えた花 h800 DSC06255.jpg
 この花、一昨日21日の、2つ目の朝仕事で、我が家の仲間となりました(*^_^*)

20170522 アップ w800 DSC06256.jpg
 でも、所有者の千爺やその姉婆も、名前を知りません(>_<)
 ただいま、知識人に紹介中です(^_^;)
 寒いときに赤い(?)実が着いていて、欲しくなったので千爺に話し、この日を待っていました。
 折角来て頂いたのに、一等地を準備出来ませんでしたが、午後から、太陽が山に隠れるまで、陽が当たる所です。
 大切に育てましょう(^_^)v

20170523 カラー h800 DSC06352.jpg
 カラーです。
 昨日22日、岩手県一関市、旧・花泉町に在る、「花と泉の公園」からお招きしました。
 この公園、一般的には花泉のボタン園として知られていて、車のカーナビにそのように入れたら、検索には全然出てきませんでした(>_<)
 当然といえばそうなのでしょうけれど、旧町名に因む正式名称なんて、同園を知る何割の方が知っているのでしょうか。
 カーナビは、「ゆらぎ」とか「ファジー」とかで生ずる名称や通称も、候補として出して欲しいものです。
 もっとも、通販の楽天のように、ちょっとでも検索言葉に合致すると、延々と欲しくないものまで表示されるのも、困るのですが(>_<)
 カーナビに戻れば、折角GPSに拠って位置情報を得ているのですから、近距離を優先して、ファジーなボタン園情報を表示して欲しいのです。
 国産車トップメーカーの車で、カーナビはその純正品なのですが、目的地候補リストの距離による並び替え機能は、有りませんでした。
 まあ、仕事等でも何度か行っていた同園ですが、直接行ける道は無く、結構交差点を曲がってうねうねと....が実態。
 帰路、デコポンを買いに生協へ寄る、午後4時半には老母を迎える....という制限がある時間の中で、如何に効率的に回ろうか....と思案していたのです(^_^;)
 結果的には、カーナビの地図で正式名称を見、検索で見いだしました。
 まあ、地図から直接施設を指定する方法もあるのですが、指の湿り気が少ないのか、ズレたり反応しなかったりで、それはそれで変なのです。
 時にはカーナビに逆らいながら、良い時間に着いたと喜んだのですが、気仙沼市街地からの出発で換算してみたら、それほどの良いコースではありませんでした(>_<)
 これからも良いコースを探さなくては.....(^_^)v

 あっ、脱線(^_^;)
 
20170523 名札 h800 DSC06356.jpg
 素敵な色です(^_^)v
 込まない内に、早めのお昼を食べようと、餅バイキングがある同園のベゴニア館へ行ったら、関所のように花々が展示されていて、その中のカラー様が、私の袖を引っ張りました(*^_^*)

20170523 カラー h800 DSC06353.jpg
 我が家に有る、父が残したカラーは白色なので、ヨコミーの心は惹かれました(^_^;)

20170523 カラー拡大 h800 DSC06355.jpg
 ちょっとお高いのでしたが、意を決して、お招きしました(*^_^*)
 おかげでヨコミーの昼食は、楽しみの餅バイキングから、大幅に安い軽食バイキングになってしまいました(>_<)
 資源は有限、お財布も有限(T_T)

美味しい「シラヌヒ」 デコポンに たかるな !! 20170522 [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 近くの工事現場は端境期のためか、見る限りにおいては割と静か。土埃も。
 この辺の土工事は、終盤を迎えたこともあるようですが....。
 まあ、風が少ないためもあります。
 なので、今日22日も暑かったのでした。
 因みに気仙沼のアメダスを見たら、午前10時の26.9℃が最高気温でした。

 その暑い中お出かけし、わざわざ帰路の生協に寄り、仕入れたのが、これ(*^_^*)
20170522 わけあり W800 DSC06278.jpg
 一見デコポンですが、表示は「理由あり しらぬひ」とあります。
 4個パックで498円のが2パック。3個パックで240円のが2パック。
 計14個。写っているのは13個ですが、帰路の途中で1個パクリ(^_^;)

 「しらぬひ」とは、生協さんの商品名かも知れません。
 一般的には、動植物はカタカナ書きですよね。「シラヌヒ」。
 漢字で書くと、「不知火」です。
 「シラヌヒ」は、以前見た本には、「清見」と「ポンカン」の交配品種とありました。
 その中から一定の酸度や糖度を満たしたものが、熊本県の果実団体が商標登録した「デコポン」です。
 でもその後、同団体は「デコポン」の名前を、他の地域でも使って良いとしました。

20170522 こっちがいいほう W800 DSC06275.jpg
 これは4個パックの方。ラベルに食べ頃が書いてあります。
 ヨコミーはお金が無いので、デコポンを買う時は、8割9割方、「訳あり」品です(^_^;)
 多くの場合、1000円で2個しか買えない品と、同等の味です。

20170522 表示 W800 DSC06281.jpg
 こっちの3個パックのは、「おつとめ品」のラベルが貼られていました。
 そろそろ食べ頃の終わりが近付いている!??
 まあ、それでいいのだ!! すぐ食べるのですから(^_^)v

 3年前に勤めていた所に、牛若丸さんというお姉さんが居て、曰く「お仏さん(仏壇)に上げていたグレープフルーツが、3ヶ月経っても腐らない....」と(>_<) なんか、薬剤でも塗ってあるのかな!??
 薬剤といえば、以前見た新聞に拠れば、メリケン粉国からの輸入レモンには、同国内では使用が禁止されている、カビ防止剤が使われているとか。
 そういえば過日見た料理本に、レモンのジャム造りの際は、表面を何度も丁寧に洗って農薬を落とすよう書いてありました。
 メリケン粉国の花札大統領、貿易の不均衡解消の為に、日本はもっとメリケン粉国からの輸入を増やせ、と言っているようですが、安心安全が得られない品物は、要りませんよね(^_^)v
 メリケン粉国からは、多くのレモンが輸入されています。
 お国は、国民の健康を守ってくれるのでしょうね? (*^_^*)
 でもレモンは、無農薬の国内産に限りますよ!!!

 あっ、脱線しちゃった(^_^;)
 
20170522 デコポンらしい W800 DSC06279.jpg
 訳あり品の中にも、このようなデコポンのシンボルとなる、凸を持つ品が入っていると、嬉しくなります。
 でもこの凸は、味には関係がないそうです(^_^;)

 4年前だったでしょうか。広島県三原市の国道2号を東進していたとき、糸崎辺りで小さな八百屋さんの店先に、デコポンが見えた気がしました。
 ちょっと戻って見てみたら、大きなネット1袋1000円の訳あり品も発見(*^_^*)
 小振りなのがぎっしりと詰まっていました。40~50個程入っていそう。
 ヨコミー嬉しくなって1000円札を出したら、オマケでまだ半分以上入っている袋も頂きました。
 何という幸福感(*^_^*)
 ほぼ帰路だったので、キャリーバッグいっぱいに詰め込み、飛行機に乗ったのでした。
 もちろん、キャリーバッグに入りきれなかった数個は、お腹の中に(^_^;)
 あっ、そのときの用件、蜜柑なので(^_^;)未完でした(>_<)
 ヨコミー、巡りかねている所がまだまだ....m(_ _)m

20170522 純わけあり W800 DSC06280.jpg
 訳あり品の中には、このような品が多いような....。右のようにデコが全く無いもの、左のように凸の高さが低いもの。
 まあ、当然です。そこも訳ありなのでしょう。
 でも、味は形には関係有りません。多少の傷も構いませんけど(*^_^*)

20170522 食べ時期 W800 DSC06282.jpg
 食べ頃は、外皮が少ししなびれた頃が、酸味が抜けて食べ頃と書いて有ります。
 ただ、ヨコミーは酸味も大切にしています。
 甘みと、ちょっと尖った酸味も楽しむのなら、外皮がまだ硬い内に(*^_^*)
 もう傷みやすい時期なので、買ったら必ず硬さで選別します。
 最初の写真は、選別の直前でした(^_^;)

 まあ、今日生協で買った品は「シラヌヒ」なので構わないのですが、近場のスーパーで売っていた「訳ありデコポン」は、困ったモノでした。
 本来「デコポン」とは、前述のように一定の酸度や糖度を満たしたシラヌヒだけに、与えられた名前です。
 なのに、近場のスーパーじゃ、味が無い、「訳ありデコポン」も売っていました(>_<)
 まあ、4個パックの内の1個2個ですが、嘘つき商品ですよね(^_^)v
 デコポンという限り、凸が有っても無くても、ましてや傷があっても、酸度と糖度の基準だけは、守らなければならないと思うのです。
 守らないのは生産農家の都合? 売らんかな~の商社の都合? それとも小売りの都合かな???
 自信が無い商品に、勝手に高級品の名前を付けないで(>_<)
 某書籍風に書けば、「デコポンに たかるな ! 」です(-_-)

※記事の区分は、「なんでだす !!???」にしても良かったなぁ....(^_^;)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大船渡の夕日 ツツジ山から 20170521 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 風の丘にしては、風は少なめ。そろそろ季節の変わり目なのでしょうか。

 今日21日も朝から暑い日でした。
 朝仕事は、地区で担当する国道の花壇整備。
 朝5時30分の開始予定でしたが、定刻5分前に着いたら、既に何人も集まっていて、作業を開始しています(>_<) なんだべねぇ....。
 遅刻した人には分からないのですが、気まずい感じ。定刻5分前に着いたのに.....(-_-)
 朝、どうしても寝ていられなくて、早々来るのでしょうけれど、共同作業なんだもの、定刻までだべっていて、定刻になったら担当役員の挨拶で、一斉にスタートしたいものです。
 なーんて思いながら作業していたら、午前7時過ぎに花壇整備は終わりました。
 低い位置の作業なので、腰が痛くなりました。

 その帰り道、作業に参加したタマエさんから話があり、午前8時近くまで第2弾の朝仕事をする羽目になり、1人で大変な汗をかきました(>_<)
 あっ、これは共同作業ではありません(^_^;)

201705211824 拡大右 w1024 DSC05923.jpg
 夕方、大船渡市のツツジ山で撮影した夕日です。
 今日もまた、ツツジも見に、山へ行きました(^_^;)
 「夕日」なのですが、ヨコミーはこんな雰囲気の「月の出」を見た気がします。

20170521 ツツジ w800 DSC05928.jpg
 ツツジはこんな感じ。

20170521 ツツジ w800 DSC05929.jpg
 一部の株で咲いていますが、全体的にはまだまだ。

20170521 大船渡ツツジ w800 DSC05930.jpg
 見頃になるまで、あと10日から2週間位は必要かも。

201705211822 夕日広く w1024 DSC05916.jpg
 夕方となり、昨日に引き続いて、夕日を見ることが出来ました。
 幸せです。
 欲張れば、朝日も見たいのですが、残念ながら早朝に起きるのは、とても苦手です(^_^;)

201705211823 夕日 中 w1024 DSC05920.jpg
 少し拡大してみました。雲が素敵です。
 でも、夕日の形がちょっと変です。

201705211823 夕日拡大 w1024 DSC05921.jpg
 更に拡大してみました。
 太陽の所で、雲が変化していたためでした。
 そして帰路につきました。
 
201705211834 大船渡夕日小 w800 DSC05938.jpg
 山を下っていたら、木々の間から夕日が....。
 山道に停まっての撮影です。

201705211834 夕日 枝中 w1024 DSC05935.jpg
 拡大してみました。
 もう少し粘れば、日没も穫れそうですが、ちょっと遊び過ぎたので、帰ることに(^_^;)

 この週末、お天気に恵まれて、とても素晴らしい夕日を、続けて見ることが出来ました。
 幸せ、幸せ(^_^)v

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

陸前高田の夕日 20170520 [東日本大震災]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日20日も、朝から良い天気でした。
 今日は準備に手間取り、午前の一服どきを過ぎてから、陸前高田市へ出勤(^_^;)
 途中の国道脇には、気温30℃の表示が(>_<)
 ただ、国道の気温表示は、割とばらつきがあるようですが(^_^;)
  (写真はクリックすると大きくなります)

201705201817 施設にかかる W1024 DSC05829.jpg
 帰路、旧市街地東側の国道を通っていたら、素晴らしい夕日に出会いました。

201705201153 国道北側 w1024 DSC05755.jpg
 時は遡り、正午直前。走っているのは国道45号。凡そ東へ向いているので、左手は旧市街地側。
 海は右手です。
 気のせいか、土工事の車が少ないような。
 それとも、お昼を買いに、または既に食堂へ!?? (*^_^*)

201705201153 国道南側 w1024 DSC05757.jpg
 国道の南側です。立派な堤防が出来ていました。
 手前は沼地。以前から松林の手前というか防潮堤の手前に沼がありましたが、埋め立てで面積は少なくなっていました。
 でも、東日本大震災で地盤が沈んだ為もあるのか、国道脇まで海水が来ています。

201705201154 雇用促進見えてきた w800 DSC05760.jpg
 取り壊されたかも....と心配していた、旧・雇用促進住宅が見えてきました。

201705201154 雇用促進 w800 DSC05762.jpg
 矢印の位置まで、大津波は押し寄せてきました。
 5階ベランダの腰板まで。これは大変なことです。
 全員無事に避難されたのでしょうか....(>_<)

201705201156 何だろう w800 DSC05764.jpg
 マスカットサイダーが美味しい、神田葡萄園手前の左手に、不思議なモコモコを発見。 
 多分、農業用遮光シートかな!??
 ヨコミー、この手は初めて見ました(^_^;)

201705201813 施設からす W800 DSC05806.jpg
 帰路、不思議なモコモコの辺りで夕日が綺麗だなぁと思い、やや過ぎてからパチリ。
 左はヨコミーみたく、帰路を急ぐカラスかな(^_^;)
 丘の上の建物は、震災前からあった介護施設。

201705201815 施設やや拡大 W800 DSC05816.jpg
 見れば、夕日の受け皿がありました(^_^;)
 なので、受け皿に載せたのが、一番最初の写真です(^_^)v

201705201814 イオンひとつおいて南 w1024 DSC05809.jpg
 夕日の左手です。写真の露出を、太陽に影響されないよう、ずらして測光しました。
 真ん中やや右、丘の上に見える高層建築は災害公営住宅。白いのは雇用促進住宅。
 反対に、真ん中やや左に在る白い建物は、先ほど紹介した旧・雇用促進住宅。
 その左に白く続くのは防潮堤みたいです。

201705201814 イオンすぐ南 w1024 DSC05810.jpg
 夕日の右手です。
 敷地造成のようです。何が建つのでしょうか。

201705201814 コメリイオン w1024 DSC05811.jpg
 更に右手です。
 工事中のホームセンターと、新しく出来たスーパー。

201705201814 国道東側 w1024 DSC05812.jpg
 更に右側は、奥に郵便局。向かいには百円均一、ドラッグストアーも出来ました。
 国道を挟みますが、ショッピングセンターですね(*^_^*)

 でも陸前高田市は、盛土工事を迅速に行おうと、コストを二の次として、巨大ベルトコンベアーで、山から大量の土を持ってきたのですが、その成果がまだ見えてこない感じ。
 この辺りの国道は従来のもので、左手は水田だと思いましたので、そんなに盛土はしていないと思います。
 市街地の辺りは結構盛土は有るのですが、まだまだなのでしょうね(>_<) 
 どういうまちづくりなのか、興味があります。 

201705201819 災害公営雇用促進 w1024 DSC05831.jpg
 更に下って、より海に近い国道から。
 真ん中の建物は、夕日の受け皿となった介護施設。
 左に新しい雇用促進住宅、災害公営住宅。
 正面奥の山は、陸前高田市最高峰の山・氷上山(874m)。
 
201705201820 旧雇用促進 w1024 DSC05835.jpg
 帰路にも見た、旧・雇用促進住宅。
 震災遺構となるのでしょうか。ヨコミーは期待します。

201705201823 気仙中学校 w800 DSC05856.jpg
 旧・陸前高田市立気仙中学校の校舎です。これも震災遺構候補でしょうか。
 海は向こう側。左手は河口に近い気仙川。

201705201823 気仙中学校懸垂幕 h1024 DSC05858.jpg
 以前にも紹介していますが、ヨコミー、こんなのを見ると、視界不良になってしまいます(T_T)
 「ぼくらは生きる ここで このふるさとで」
 子供達も頑張るのですね(*^_^*)

 今日の8時間の旅は、これにてオシマイ(^_^)v
 帰宅したら、家の中はムシムシ(>_<)
 明日も暑そうです(-_-)

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

今年の海水浴は... 大谷海岸付近 20170518 [東日本大震災]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 天気の悪い日が3日間続いたら、その後は良い天気が続いています。
 昨日も今日も朝から良い天気で、北側の窓のカーテンを開けたら、とても素晴らしい青空が広がっていました。
 撮影日和が続いています。
 昨日、久し振りに通院した帰り道、地元の浜が見える国道の旧道へ寄りました。
   (写真はクリックすると大きくなります)

201705181152 大谷海岸と九多丸浜 w1024 DSC05627.jpg
 手前は地元の九多丸(くだまる)浜。まるでプライベートビーチ(*^_^*)
 向こうの海岸は大谷海岸。東日本大震災前は、この辺では一番賑わった海水浴場でした。
 ちょっと見には、のどかな風景です。

201705181151 国道工事 w800 DSC05623.jpg
 更に左側です。
 左奥は国道45号。更に左奥で高速道路のインターチェンジが作られていて、そこへ向かう取付道路の交差点を作っています。
 実はこの国道、見えている辺りは東日本大震災の大津波で壊され、その手前と向こうのやや高い国道に、大津波と共に瓦礫が流れていったところ。
 車道だけを見れば完全復旧のように見えるのですが、海側の法面は黒く大きな土嚢(どのう。土砂が入った袋)が積み重ねられただけでした。
 いつ直すのかなぁと思ったら、このタイミングでした。
 でも、この浜には防潮堤を作る計画は全く無く、なのに国道は概ね以前の高さです。
 高速道路工事は、「命を守る高速道路」「復旧復興道路」というスローガンを掲げて進められていますが、同様な大津波が来たら、また道路は削られ、取付道路の交差点は使えず、緊急車両も物資を積んだ車も、通れなくなりそう。
 防潮堤の計画が無いんだから、せめて国道がその代わりになるよう、より高く、より強固に作るべきだと思うんだけど(*^_^*)
 手前は、壊れた旧道の法面。ブルーシートと黒い土嚢が見えます。

201705181152 大谷海岸 w800 DSC05630.jpg
 大谷海岸のアップです。
 左側に砂が有りますが、まだまだ。真ん中辺は.....。

201705181153 道の駅 w1024 DSC05632.jpg
 更にアップしてみました。
 砂浜は、真ん中に見える階段状のものから、少なくても20~30mは有ったはず.....。砂はまだまだ戻っていません。
 この辺は、まだ1mも沈下している感じ。潮の状態にも拠りますが。
 お時間がある方は、潮の干満時刻を見てください。撮影は18日の正午直前です。
 階段状のものはうねっています。
 その左右に伸びる黒いのは、海岸線を守る土嚢です。左側の海に黒く見えるのは、壊れた防潮堤のようです。
 中央左に見えるのは、道の駅のトイレと産直。ヨコミーはこの産直でホヤおにぎりを買っています(*^_^*)

201705181153 東側 w1024DSC05635.jpg
 右隣側です。海岸線はまだまだ壊れていて、砂も見えません。
 オレンジ色の屋根は、フカヒレ製品を出荷する中華高橋。フカヒレだけじゃなく、確かシャークナゲットもやっていたなぁ。美味しいですよ(*^_^*)

201705181154 藻かな砂 w800 DSC05638.jpg
 何なのでしょうか? 最初の写真中、ほぼ真ん中に見えるやつ。もっと西側にも在るのです。
 少し前から在り、海の中に砂が貯まってきたのかなぁ....なんて思っていたのですが、見れば、なんか海藻らしい....。
 海底に砂が戻りつつあり、そこに藻が生えた?? それともその下にはまだ瓦礫があって、それに藻が着いた??? 
 ヨコミー、とても興味がありますが、そこまで泳ぐ自信はありません(>_<)
 近くの人に話して盛り上げ、調査隊を組むかな(^_^;)
 それとも、釣り船を持つ星のお爺さんへ頼もうかな(*^_^*)

 あっ、なんか脱線しちゃったけど、この分では今年も大谷海水浴場は開設できないようです(>_<)
 

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タラノメ、宅配で送って!! 20170516 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 昨日16日、朝起きたら、久し振りに陽が射していました。
 でも、段々と雲が多くなり、ポツリポツリと.....(>_<)
 仕方なく、洗濯物は竿のまま、軒下に入れました。まあ、大した降りではなく、助かりましたが。
 昨日までの雨水が乾いたのか、午後遅く見たら、工事現場から出たダンプは、土埃を上げていました。
 家庭菜園付近を見たら、タラノメなどが結構伸びていました。 
 まあ、ここ3日間天気が悪く、手を付けられなかったので......(>_<)
 夕方でしたが、意を決して出陣です。
 
201705161830 タラノメとウドの若葉 W800 DSC05394.jpg
 タラノメとウドの芽や若葉。
 こんな感じ(*^_^*)

201705161832  w800 DSC05400.jpg
 低い位置から。このくらいの盛り(^_^)v
 主は、ウドの若葉。

201705161831 ウドの若葉など W80 DSC05395.jpg
 ウドの芽や若葉は最初に採ったので、埋もれて下の方(^_^;)

201705161831 長いタラノメ W800 DSC05398.jpg
 長く成りすぎたタラノメですが、この種類はトゲが少なく、まだ軟らかく、食べることが出来ます(^_^)v

201705161805 ウドの新芽 w800 DSC05388.jpg
 ウドの芽です。トゲが無いタラノメ風(*^_^*)

201705161805 ウド w800 DSC05390.jpg
 ウドの芽が開いて、若葉に。これも美味しいです。

 これらは天麩羅の他、茹でておかかを振り掛けて醤油で食べたり、酢味噌やマヨネーズで美味しく頂きます(*^_^*)
 もう一つの定番・コシアブラ(地方名・ウソッポ)は、4・5日前に採ったのが響いて、まだ収穫できるほどには成っていませんでした。
 ならば明日にも、少し収穫したいものです。

 ただ、ウドは除外されていますが、タラノメやコシアブラは、宮城県内の一部で、東日本大震災による福島原発の放射線被害によって、国から出荷制限指示が今でも出ています。
 確認しようと気仙沼市のホームページを検索したら、該当無し、だと(>_<)
 でも、宮城県のホームページで確認できました。
 タラノメは、平成26年から気仙沼市も出荷制限。でも、より原発に近い南三陸町は含まれていません。あら、不思議。
 コシアブラは、平成24年から気仙沼市や南三陸町も出荷制限です。
 なので、産直では見かけません。 

 今日、某懇親会でお会いした元職場の先輩が、「おい、今は何をやっている?」とヨコミーに聞くので、「自宅敷地に侵攻してきた、タラッポやウソッポと格闘しています」と答えたら、「ウソッポなんか今は店で売ってねえがらな...」と寂しそうに話していました。
 この先輩、勤めていたときは縁遠かったのですが、辞めてから他人の就職で世話になった方です。
 なので御礼に差し上げたいのですが、県のホームページに拠れば、(該当する山菜は)「採らない、食べない、人にあげない、販売しない」と有りました。

 南三陸町のタラノメは規制されていないことを考えると、残留セシウムは単なる距離によるものではなく、当時の降水量や雨水が流れる経路等が影響しているのでは....と素人は思うのです。
 なので、一品一品検査すれば合格する品も有るのでしょうけれど、測定に必要な量は数百gと、どこかに書いてあったような(>_<)
 家庭菜園等で採ったもの全てを回しても、タラノメやコシアブラは検体にも足りません(T_T)
 それでは、検査のために山菜を採っているようです。やってらんねぇー(-_-)
 そうは言っても、某元総理やお大臣が頂いた毒入り饅頭よりは、いいと思うのです(*^_^*) 
 なので、ヨコミー、自己責任で食べています(*^_^*)
 まあ今回はウドが主だし、そして老い先短いので(^_^)v 
 でも、これって自己矛盾(>_<) ヨコミー、家庭菜園は無農薬です(T_T) 因みに庭の花々も(^_^;)

 そうだ、東京電力さん。自宅で採って自家消費する分も補償して!! (^_^;)
 お金じゃなく、宅配便で良いから(^_^)v

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

国立科学博物館筑波実験植物園(後編) 20170506 [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 昨日一昨日と雨が降ったりで天気が悪く、この(土)(日)、幸いに土埃に悩ませられることはありませんでした。
 梅雨に入るまでの1ヶ月ほどは、まだまだ土埃を心配する日々が続きます。

 さて、先日行ってきた、茨城県つくば市に在る国立科学博物館筑波実験植物園のつづきです。
      ※写真はクリックすると大きくなります(^_^)v

201705061038 池にショウブ w800 P1070612.jpg
 池に出ました。
 大まかにいえば、入口から左回りで巡っています。

201705061038 ショウブ w800 P1070614.jpg
 手前に見えた青紫の花は、ショウブでした。

201705061040 ショウブ w800 DSC04486.jpg
 更に拡大(*^_^*)

201705061040 トチノキ w800 P1070621.jpg
 トチノキです。大きな葉が素敵です(*^_^*)
 実はヨコミー家にも有ります。
 20年ほど前に苗木を頂き、裏庭に植えました。背が高くなると知っていたので、植えたのは北側です。
 この実が「栃の実」で、ヨコミーの地方では焼酎に漬け、場合によってはホオズキも入れ、熟成?した液を、打ち身の治療に塗ります。
 打ち身で出来たアザも消えやすいと、使っている方は割と少なくないです。
 ヨコミー、孫が出来る頃には、実が成ると思うのですが.....(^_^;)  

201705061058 クマガイソウ w800 P1070643.jpg
 クマガイソウと表示有り。
 そういえば、アツモリソウというのも有りましたね。
 釣り糸が付いているのは、確かウラシマソウ。
 ヨコミー、この手は苦手です(^_^;)
 ややっこしいのです。そういえば、熊谷敦盛(クマガイ+アツモリ)という武将がいたっけかなぁ....なんて思っていたら、全然別な人でしたね(>_<)

201705061123 ヒョウタンボク w800 P1070666.jpg
 ヒョウタンボクと名札有り。これもヨコミーの知らない種類(^_^;)
 不思議な形の花です。色も、なぜ2色なのでしょうか、面白いです。
 よーく見ると、黄色の花の端っこに、細い雄しべのようなものが見えます。
 ほーんと、不思議(*^_^*) 

201705061123 キンギンボク ヒョウタンボク W800 P1070667.jpg
 表示を見たら、キンギンボクと有りました。
 花の黄色を「金」に、白色を「銀」に見立てたのですね。
 逆に、なぜヒョウタンボクというのでしょうか、面白いです(*^_^*)

201705061128 水辺 w800 DSC04490.jpg
 清楚な感じの、素敵な花です(^_^)v

201705061134 温室 w800 P1070673.jpg
 温室も沢山。
 ここの広場で小休止。丁度かき氷屋さんが居ましたので、ガリガリ、ジャリジャリ(*^_^*)
 でも、なんか軽食も欲しいですね。

201705061134 デザート w800 DSC04491.jpg 
 温室の外、やや左側に見えていた花です。
 なんとも豪華(*^_^*)
 次は温室群へ。

201705061254 ショクダイオオコンニャク w800 P1070716.jpg
 世界で一番大きな花を付けるという、ショクダイオオコンニャク。
 数年に一度しか開花しないとか。
 そういうと、見たくなるのがヨコミー(*^_^*)
 ヨコミーも「オタク」だな(^_^;)

201705061300 食虫植物 h800 P1070727.jpg
 温室の中では、食虫植物が虫を捕らえる、いくつかの方法を説明しています。

201705061310 宝石の塔 w800 P1070744.jpg
 「宝石の塔」と呼ばれる花。豪華ですね(*^_^*)

201705061328 さわる w800 P1070793.jpg
 「さわる」ことを勧める展示もあります。
 お客にとって、「さわれる」ことも喜びの一つです(^_^)v

201705061333 温室の花 h800 DSC04508.jpg
 これも豪華で、不思議な花。食べたら美味しいかなっ(*^_^*)

201705061337 温室不詳 w800 DSC04517.jpg
 こんなのがブラブラと、何個もぶら下がっています。面白い花(^_^;)

201705061343 不詳 w800 DSC04528.jpg
 綺麗な花ですが、名前が....(^_^;)

201705061345 チェリーセイジ w800 DSC04535.jpg
 チェリーセイジ。シソ科と書いてあります。素敵な色合いです(*^_^*)

201705061345 ヒルザキツキミソウ w800 DSC04536.jpg
 ヒルザキツキミソウです。
 これ、昨年紹介した「幻のツキミソウ」に似ています。
 でも、幻のは夕方から咲き始めるので、やはり違いますねぇ(^_^;)

201705061353 ジャーマンアイリス フォックスファイア w800 DSC04556.jpg
 ジャーマンアイリス・フォックスファイアです。

 ようやく出口が近付いてきました。終わりです。
 お気づきでしたか? 最後はアップの写真だけ(^_^;)
 実は、1台のカメラは電池切れに(>_<)
 省エネ設定で使っていたはずですが、再設定が必要なようです。

 ちょっと疲れました。
 というのも、まだ昼飯前。今は14時過ぎ(^_^;)
 そう、ここではお腹の足しになるものは、なーんにも売っていないのです(T_T)
 飲食出来る場所が限られてはいるのですが、あのかき氷を売っていた中央広場にでも、お弁当の売店か軽食のキッチンカーでも欲しいところ。せめて休日だけでも(*^_^*)
 容器をあっちこっちに捨てられても困るので、あまり持ち運びがしにくいメニューで(^_^;)
 業者さんから場所代を頂き、その一部で清掃業務を増やし、残ったお金で、まだ整備されていない植物に名札を付けてあげるとか(*^_^*)
 どうせ、お国からの予算は少ないのでしょうから、利便を提供することで入園者に喜んでもらい、そして園にお金も入る。自助努力です(^_^;)
 まあ、単純には進まないのでしょうけれど、その方向に努力してくれないかなぁ....。
 ヨコミー、また来年も行きますよー(*^_^*)

 この施設、市民なら歩いても行ける植物園です。「街中」に有るのです。あんな広大な植物園が、です。驚きです(*^_^*)
 この辺を作るときに、最初から区画を設定していたのでしょうけれど、市民がうらやましい!!!
 ただ、この日はお休みの日なのに、お客さんが少なく感じたのは、ヨコミーだけ??
 広大過ぎるから、混雑が感じられないのかなぁ....(^_^;)
 まあ、とても良い空間でした。料金は安く、ゆっくりと散歩しても良いし。
 ヨコミーが住む田舎から見れば、都会の「隠れ家的植物園」(*^_^*)
 多くの人がもっと利用しても、まだ隠れ家的。お薦めです(^_^)v
 
 48時間の旅は、18時間も過ぎてしまいました。
 近場で急ぎお昼を食べ、次のお座敷へ向かわねば(^_^;)


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

国立科学博物館筑波実験植物園(前編) 20170506 [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 昨日13日朝から降っていた雨は、今朝にはなんとか上がったのですが、残念ながら一日中雲が厚く、太陽の位置さえ分かりません。
 本来であれば、近くのツツジ山へ遊びに行くのですが、山は霧の中のようで、諦め(>_<)
 まあ、遊び事はどこにでもありますので(*^_^*)
 でも、所用もあちこちに転がっていて、部屋の片付けが最優先課題です(^_^;)

 先日、ちょっと気になっていた、つくば市に在る国立科学博物館筑波実験植物園に行ってきました。
 もちろん、プラスαも有~りです。それは後で(*^_^*)   
         ※写真はクリックすると大きくなります(^_^)v
201705060745 日立のパーキング w800 DSC_6930.jpg
 いつものように前日の夜に出発し、車中泊でした。場所は、常磐道日立中央パーキング。
 ここはコンビニがあり、おにぎりやサンドイッチで朝食です。
 そして、いつものように48時間の旅です(*^_^*)
 高速は渋滞もなく南下。
 桜土浦インターで下り、ここも渋滞はなく、カーナビで無事着いたと思ったら、公開していない、業務用の玄関でした(^_^;)
 守衛さんに教えられ、200m程戻ったら、ようやく正門から入ることが出来ました(*^_^*)
 駐車場が込んでいるかなぁと心配していたら、なんとスースー。込む時期なのに。
 まあ、9時過ぎから来る人は少ないのかなぁ....。
 ありがたく、立体駐車場の1階へ置きました。 
 何がありがたいかといえば、車の中が暑くならずに済むから(^_^)v

201705060915 つくば植物園入り口 W800 P1070394.jpg
 玄関で、これから入場券を買います。 

201705060915 入り口案内 w800 P1070395.jpg
 左には、クレマチス園公開の案内板が有りました。

201705060919 しゅろかな H800 P1070397.jpg
 中に入ったらびっくり。
 変わったシュロらしきものが目に付きました。ヨコミー、こういうのも好きです(*^_^*)
 右手には売店があります。帰りに寄りたいっ(^_^)v

201705060920 フジ w800 P1070398.jpg
 出入口となる教育棟を出たら、右手に見事なフジが(*^_^*)
 でも、こういう見せ方もあるのでしょうか。垂れ下がる花の先端が地面に着いているので、勿体ない感じ....。
 ヨコミーなら、もう50cmは上げたいなっ(^_^)v

201705060922 森林浴 w800 P1070404.jpg
 林の中で、ちょっと一休みしたい感じ。
 でも、全体像が掴み切れてないので、残念ながら急ぎます....(-_-)

201705060923 柿 w800 P1070407.jpg
 このような説明書きがあちこちに(*^_^*)
 それにしても、甘柿・渋柿にはそれぞれ2種類ずつ有るとは、ヨコミー、初めて知りました(^_^;)

201705060927 イチゴ w800 P1070413.jpg
 クマイチゴ。ヨコミー家近くにも有りそうな....。
 でも、食べられるんだろうなぁ....(^_^;)

201705060928 イチゴの多様性 w800 P1070417.jpg
 ここにも図説が(*^_^*)

201705060931 ナンテン w800 P1070424.jpg
 ナンテンの効用、改めて認識しました。遊んでみたいっ(^_^)v

201705060932 大きなミカン科の実 w800 P1070426.jpg
 品種は不明だけれど、ミカン科と表示有り。
 八朔とか甘夏の大きさです。
 こんなのが実る地方はうらやましい(^_^;)
 そういえば以前、茨城の八朔が美味しいと聞きましたが、なかなかスーパーでは見かけません。
 ハッサクといえば、広島県の因島が有名。「南」ですよね。
 まあ茨城は、ヨコミーが住んでいる宮城から2つだけ南の県なので、まだ寒くて、聞き違いかなぁ....なんて思っていましたが、案外、柑橘類は丈夫なのですね。
 来年、しつこく探してみましょう(^_^)v
 
201705060933 ほうき w800 P1070429.jpg
 ホウキギ(コキア)で作ったほうき。
 うーん、その昔ヨコミー家に有ったほうきは、もっと草っぽかったと思うんだけど、ほうき草って、有りましたよね!??

201705060935 そらまめ h800 P1070433.jpg
 ソラマメです。
 残念ながら、ヨコミーはソラマメに縁がありません。
 「ソラマメ」という理由は、空に向かって蔓がぐんぐん伸びるため、ではありません。
 なんと、サヤ(実)が空に向かって付くからとか。初めて知りました(^_^;)
 大きな豆で、あまり美味しくないイメージでした。
 でも、ちょうど今日の地元紙・三陸新報によれば、マメ科の中でも特に鮮度が落ちやすく、美味しいのは3日間だけと言われているそうな。
 マメは、調理する直前までサヤから出さないのも、鮮度を保つコツだとか(*^_^*) 
 
201705060935 そらまめ2 h800 P1070434.jpg
 どうですか、正に「空豆」(^_^)v
 ヨコミー、ちょっとだけ興味を持ちました。
 どこかで苗を売っていないかなっ。もう、遅い!?? 

201705060943 林の小径 h800 P1070447.jpg
 林の中の小径。ヨコミーもこんな風に子育てが出来たら良かった.....。反省(>_<)

201705060945 標識 w800 P1070449.jpg
 標識が沢山(*^_^*)
 いざ、クレマチス園へ(^_^)v

201705060950 クレマチス園入り口 w800 P1070465.jpg
 入口です。
 なんだか、下が綺麗(*^_^*)

201705060950 サトザクラ普賢象 w1024 P1070464.jpg
 入口左に在ったのは、サトザクラのフゲンゾウ。
 色が濃い、八重咲き。素敵です。ヨコミー欲しい(*^_^*)

201705060949 普賢象 w800 P1070460.jpg
 フゲンゾウとは、普賢象と書くそうな(*^_^*)
 
201705060949 桜の絨毯 w800 P1070459.jpg
 ソメイヨシノによる花弁の絨毯と違って、ポコッポコッとしていて、これまた良い感じ(^_^)v
 では、いよいよ園内へ。

201705061029 クレマチス説明a w1024 P1070587.jpg
 クレマチスの説明があって、分かり易いです。

201705061029 クレマチス説明b w800 P1070586.jpg
 このパネルではないのですが、ヨコミー、テッセン=クレマチスだと思っていましたが、説明に拠れば、テッセンはクレマチスの一種族なんですね(^_^;)

201705061003 三田のカザグルマ w800 P1070506.jpg
 三田のカザグルマ。

201705061014 クレマチス コロナ w1024 P1070554.jpg
 クレマチスのコロナという品種。

201705061018 クレマチスとミツバチ w1024 P1070566.jpg
 なんと、ミツバチにはご馳走でした(*^_^*)

 48時間の旅は、もう12時間を過ぎてしまいました。
 急がねば、急がねば....。でも、見所か沢山.....(^_^)v
 つづく。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の銀河 こと座流星群 20170423 [星]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 一昨日からの小雨は昨日未明には上がり、段々と晴れてきました。
 良い天気だなぁと思ったのもつかの間、段々と雲が増え、時折小雨がぱらついてきました。
 昼前後からは強い風も(>_<)
 今年初めての草刈りをしようと、草刈り機のオイルを交換しました。
 強い風は夕方になっても収まらず、仕方なく、草を飛ばしながら、草を刈りました。
 夜になっても、天候は回復しません。

 4月下旬から5月末に掛けて、とても澄み渡った星空に恵まれることがあります。
 でも、月が有ると見え方が悪くなりますが、この夜4月22日の月の出は、夜半を過ぎて明け方なので、それまで月は無いのです。
 漁り火の影響も無いようです。
 とても綺麗な星空なので、いつものように彗星を追い掛けていました。
 彗星の撮影が終わっても、まだ折角綺麗な星空なので、自宅前から天の川を撮影してみました。
 本来であれば計画を立て、こんな夜は早々と山へ行き、機材を広げるべきだったのでしょうけれど.....。
 まあ、気付くのが遅れたのです(^_^;)
     (写真はクリックすると大きくなります) 
20170423013912 さそり いて 28mmF2.4 13sec iso6400 w1024 DSC_8688.jpg
 夜半過ぎに撮影した、さそり座といて座です。
 次の写真は、説明用として写真を反転させ、書き込みました。マウスで書くのは慣れないので、下手な字です。ご容赦をm(_ _)m
 画面下方に街路灯などの光害がありますが、割と写っている感じ。
 下やや右から左上に伸びるのは、夏の天の川。銀河です。左上ははくちょう座等へ伸びます。
 黒く裂けたように写っているのは、暗黒星雲。 

20170423013912 さそり いて反転 28mmF2.4 13sec iso6400 w640 DSC_8688.jpg 
これを参考として、見てください。
 ところで、端に近い星が歪んで写ってますが、これは撮影レンズの収差です。
 東日本大震災のちょっと前、フィルム時代のややお高いレンズが中古品となって、安くなっていたので仕入れました。
 これは、デジタル時代には不向きなレンズです。
 しかし、今のレンズは性能が高く、明るい星も暗い星に埋もれるように、小さく写ってしまいます。
 これでは星座の形が分かりづらく、わざわざフィルターを買って、明るい星を大きく滲ませる人もいます。
 ヨコミーはお金がないので、収差が残るレンズを使います(^_^)v
 明るい星はやや大きく写るので、説明書きを頼りに、星座の姿を追えると思います。

 彗星を撮影しているとき、ドームのスリットから見える狭い範囲に、こと座流星群に属する2つの明るい流星を見ました。
 そういえば流星群の極大は、4月22日の22時でした。そう、今宵でした。
 今度は、こと座流星群を狙います。 

20170423014045 Lyr群 28mmf2.4 13sec iso6400  DSC_8689.jpg
 こと座流星群に属する流星です。23日01時40分50秒頃に飛びました。
 この流星群も、色は緑色をしているようです。薄いですが。
 左下の大きな星は、わし座のアルタイル(牽牛星、彦星)です。
 以下も、こと座流星群に属する流星です。

20170423015605 Lyr群 28mmf2.4 9sec iso10000  DSC_8735.jpg
 これは23日01時56分10秒頃、飛びました。
 左上の大きな星は、こと座のベガ(織女星、おりひめ星)です。

20170423015645 Lyr群 28mmf2.4 9sec iso10000  DSC_8739.jpg
 これは23日01時56分50秒頃に飛びました。
 左上の大きな星はベガ。右下の大きな星はアルタイル。
 銀河を超えてデートしようとした七夕の星は、「まだ七夕には早い!!」と言わんばかりに、流星に切り裂かれた感じ。小さな切り傷ですが(^_^;)

20170423020502 Lyr群 28mmf2.4 9sec iso10000  DSC_8760.jpg
 これは23日02時05分05秒頃に飛びました。緑色がはっきりと分かります。
 上の大きな星はベガ、右下隅はアルタイル。左下の星は、はくちょう座のデネブ。
 これら3つの星は、「夏の大三角」を形作ります。

 撮影出来た流星は、どれも小さく短いものでした。これは、流星群の輻射点(天空から飛び出してくる方向)に近い位置を見ているためでもあります。
 もっと頭の上とか離れている所を見れば、もっと長い経路の流星を見ることが出来たかと思います。
 でもその場合、流星の出現は散らばるので、同じカメラに写る流星数は少なくなります。
 既に5月の連休に見える、みずがめ座流星群は終わりました。
 次は、7月下旬のみずがめ座流星群です。
 良い天気に恵まれることを期待しましょう(^_^)v

お尻が臭い(-_-) 20170511 [なんでだす !!???]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 昨日目覚めたら、小雨が降り出していました。
 直前の予報通りではありましたが、午前中くらい、外で遊ばせて欲しかったのです。
 昨年は両肩を痛め、家庭菜園は殆ど手付かずでした。
 なので、秋に植えるはずのニンニクを、なんとこの春に植えてしまいました。まあ、農業ならぬ「農遊」なのでお許し願います(^_^;)
 両肩は回復しつつありますが、ちょっと寒気がして、トレーナーの下に、長袖のTシャツを着ていた先日、茶碗を洗おうと袖を上げていたのですが、終わったので上げていた袖を下ろそうと引っ張ったら、右肩からグシャッと音がして、多少痛みました(>_<)
 1年以上経ってもこの有様です。
 右肩は、昨年3月に不注意で痛め、4月になっても回復しないので、市内の大手病院へ行きました。
 レントゲンや超音波で、複数回調べたのですが、若い医者は「異常有りません」だと!!
 カメラを持つのも大変だったのに.....(T_T)
 うーん、「なんでだす!!!」。あっ、ちょっと古くなりましたね。でもヨコミー、しつこいのです(^_^;)
 まあ、お気に入りの言葉であり、好きな女優さんでもあります(^_^)v
 もうひとつ、「あっ!」。脱線でしたm(_ _)m
 本題はこれから(^_^;)

スティック湿布DSC02688.jpg
 この怪しげなものは....

スチック湿布DSC02690.jpg
 某社の、円柱状湿布薬(^_^;)
 お尻が臭いので、ちょっとだけ被っていたつもり(^_^;)
 ヨコミー軽薄m(_ _)m

スチック湿布DSC02694.jpg
 裏側です。

スティック湿布お尻DSC02692.jpg
 傾けたらお尻が見えました(^_^)v

スチックお尻DSC02698.jpg
 お尻は凹んでいます(^_^;)

スチックお尻DSC02696.jpg
 上の蓋を取って、この凹みを押すと....

スチック蓋取るDSC02697.jpg
 上から円柱状の湿布薬が出てくるので、これを患部に塗ります。
 でも、さっと力を入れると、薬剤がケースに引っ込むのです(>_<)
 塗れねぇーー(T_T)
 なんでだす!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 なので、やわやわと塗らなければ成りません。
 でも、打ち身でもない限り、ちょっとは摺り込む感じで力を入れたいのですが.....(-_-)
 薬剤は簡単に引っ込むのです。
 では、対策として下の凹みを指で押したまま、薬剤が引っ込まないようにします。
 でも、これは、薬剤がまだ減らない内は、便利な手段です。
 それが半分以上減り、押さえる指を、より深く差し込まなければならなくなったとき、肩の後ろや腰に塗るのは大変なのです。
 どうして消費者に頭をひねらせたり、苦労や工夫を強いるのでしょうか??
 不思議な会社です。

 株主さん、こんな製品を作る会社は今後が心配ですよ。
 その会社の開発は、製造は、営業は、これで良しとして売っているんですよね。
 そんな、不出来な製品が出回っていることを、社長さんは知らない.....(-_-)
 そして、私の所に来るまでに関わった、薬を処方したお医者さん、薬局の薬剤師さん、誰も試用しないのでしょうね。
 素敵な、無責任体制の連鎖です(^_^;)(^_^;)

スミル軟膏DSC02700.jpg
 ヨコミーが老母から頂いた、大正富山医薬品(株)のスミルスチック軟膏です。
 こちらは下部にノブが付いていて、回すことで薬剤が上がってきます。

スミルのお尻DSC02701.jpg
 お尻はこんな感じ。
 きちっとしているので、某社製品みたく、お尻は臭いません(*^_^*)

スミル蓋とるDSC02702.jpg
 蓋を取った状態です。すみません。ヨコミー使用後のものですm(_ _)m
 下部のノブを回転させることで、ここに見えている台座に載った薬剤が、せり上がります。
 力を込めて塗っても、びくともしません(*^_^*)
 ヨコミー、大正富山医薬品(株)から、お手当を頂いている訳ではありませんが、お薦めです(*^_^*)
 次回整形外科へ行ったとき、また某社の薬を処方されそうになったら、病院か薬局で、駄々をこねてみようかなっ(^_^)v
 駄々っ子には、駄々をこねる理由があるのです(*^_^*)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | -