So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

揺れてみましょう 気仙沼市の津波体験館 20170714 [東日本大震災]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 先日の大雨は、今日21日にはすっかり乾いたようで、近くの工事現場からは土埃が舞い上がっていました。
 現場の端に一部ネットを張るらしいですが、十二分に不足です(^_^;)
 もっと押さえるべきポイントがあるのですが....(>_<)
 昨夜、地区の役員会が有り、近くの班長さんも土埃で困っていると話していました。

 ちょっと遠くに住んでいるお知り合いの鶴夏さんが、小さな子供を連れて来るというので、どこに案内しようかなぁ...と思い、その下見を兼ねて、7月14日、しばらく振りに市内唐桑の御埼に在る、ビジターセンターと津波体験館へ行ってきました。
 気仙沼駅から車で30分ほど、唐桑半島を南下した、ほぼ南端の高台に在ります。

20170714111424 ビジターセンター駐車場 w1024 P1090134.jpg
 奥がそうです。
 平日なので、車は少ないのですが、たった今、バスのお客さんが出て行ったところ。
 有り難いです。
 因みに、左側には国民宿舎「からくわ荘」が在ります。

20170714111514 ビジターセンター w800 P1090136.jpg
 正面の建物がビジターセンター。左に小さく見える別棟が津波体験館です。
 共に瓦葺きの建物です。 

20170714111602 案内 h640 P1090139.jpg
 定休日は毎週火曜日。

20170714111616 配置図 h800 P1090140.jpg
 館内配置図です。

20170714122308 ビジターセンター W800 P1090160.jpg
 内部の展示です。
 三陸はジオパークになっています。

20170714122358 各地の津波 W800 P1090163.jpg
 各地の地震や津波被害のパネル展示です。
 平成5年の北海道南西沖地震や、平成22年のチリ地震津波など。

20170714122404 各地の津波2 W800 P1090164.jpg
 こちらは昭和8年の三陸地震・津波や、昭和35年のチリ地震津波など。

20170714122202 過去の津波堆積物 W1280 gif P1090158.gif
 上は、気仙沼の経済を支える漁業の展示。
 下は、東日本大震災前に、気仙沼で発見されていた、縄文時代後期とされる、津波堆積物の説明パネルです。
 同類のものが仙台東部で見つかったと、テレビで放送されていたのが、東日本大震災発生の2・3か月前。
 貞観に大津波が有ったことを伝えていましたが、その大津波が次の周期を迎え、すぐ、間もなく来ることを予測出来ませんでした。
 もっと研究が進んでいれば....とも思うのですが、「あと1年後に来るから準備してて...」なんて事にはならないのかもね(>_<)
 それにしても、この展示の中で、縄文時代と地表との間に大きな....というか、厚い堆積物は見られないようですが、どうしたんでしょうかねぇ。
 近代の津波で流されたのでしょうか、その筋の方にお聞きしたいものです。

20170714122448 津波物語 W1280 gif P1090165.gif
 明治29年三陸大津波での悲劇を、絵物語にしたものを展示しています。
 臼の中で助かった子供や、馬にまたがって泳いで助かった少年、逃げる途中でお金を持ってこなかったことに気づき、迷っている内に流された娘等々、じっくりと読みたいですね。

20170714122334 市内等の状況 H1280 gif P1090162.gif
 平成23年3月11日、東日本大震災で発生した大津波による、市内各地の被災状況です。

20170714121624 大谷線路 w1024 P1090141.gif
 ヨコミー家から近い、JR大谷海岸駅付近の鉄路です。
 ヨコミー、残念ながらこの様子は知りませんでした(T_T)
 海水浴場は左手で、松林が一部残っていたのは知っていました。でも、その後枯れたのか、工事の都合で全部伐採したのか....。
 中央のホテルは、左に広がる建物も大した被害は無かったように見えますが、2階まで浸水したと。
 ヨコミーは震災直後から多忙になり、地域に目が向けられなかった....(>_<)

20170714121924 気仙沼中央公民館 W1024 gif P1090150.gif
 中央から左が気仙沼中央公民館。その右隣が勤労青少年ホーム。右端は勤労者体育センター。
 公民館に避難していた人たちは、2階天井まで浸水したので、屋上へ避難したものの、完全に孤立しました(>_<)
 そこに避難していた、ヨコミーお知り合いの方の奥さんが、当時イギリスへ行っていた息子さんにメールし、でもどうにもならない息子さんが、日本に、世界に向けてツイッターで発信したことから、大救出作戦が行われたことは、猪瀬直樹著『救出──3.11気仙沼 公民館に取り残された446人』に詳しく載っています。
 当時、東京都副知事をされていた著者の大英断でした(*^_^*)

20170714122134 鹿折当日 w1024 P1090156.gif
 当日午後3時35分頃、市内鹿折の市街地です。第一波でしょうか。
 ヨコミーが生まれ育った故郷が、海になったのですね(>_<)
 ビジターセンターには、このように貴重な写真が沢山展示されています。

20170714129999 体験館の券 h800 P1090448.jpg
 次は津波体験館へ入りました。ビジターセンターは無料ですが、津波体験館は大人380円です。
 48席で、教室形式の椅子に座ります。
 映像が始まると、時々床が揺れます。冷たい風も吹きます。映像が周囲にも広がり、津波の中に入った感じがします。
 でも、ご安心願います。揺れは震度3程度(^_^;)
 実際には水は来ませんが、貴重な体験が出来ます(^_^)v

 出来れば次の改修で、震度5程度まで揺れると、更に勉強になるかも。
 市内松岩に在る気仙沼・本吉広域防災センターでは、確か震度6か7まで揺れたはず。
 ただセンターは、一度に多くの人は体験できないのが残念。 

20170714111542 園地案内図 w1024 P1090138.jpg
 ビジターセンター・津波体験館を終えたら、唐桑半島最南端の御埼岬まで、散歩されてはいかがでしょうか。自然研究路として整備されています。
 この日、ヨコミーは残念ながら、時間の都合で御崎神社止まり(>_<)
 いつか、この神社を紹介できればなぁ....と思っています。

 関東・東海・近畿では、三連動地震が心配されています。
 自然の驚異は、いつやってくるか、分かりません。
 いろいろな機会を捉えて、このような施設で学び、心構えを持つことが大切だとヨコミーは思い、お薦めします。
 夏休みだし、お子さん連れで遊びに来てください。
 もちろん、大人だけでもOK!
 素敵なお姉さんが、しっかりと説明してくれます(^_^)v

  参考 運営する唐桑町観光協会のホームページです。
             http://www.karakuwa.com/visiter/
 
※ブログ夏休みのお知らせ
 ヨコミーは25日に試験が有り、27日には某お遊び協議会の役員会が有って
 勉強や資料作りで26日まで潰れそうです(>_<)
 なので、27日夜から再開....と思ったら、車中泊の寝心地を楽しまなくては
 ならなくなりました(>_<)
 というわけで、少し夏休みです。すみませんm(_ _)m
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

気仙沼の今 大谷漁港界隈 20170718 [東日本大震災]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日18日は早朝から大雨でした。
 日付が変わった辺りは、昨日の小雨が止んで星が1個見えていたのですが、明るくなった辺りか、うるさい雨音で目が覚めました。でも、また寝たのです。昨夜の帰宅は遅かったので(^_^;)
 朝の通勤時は道路が冠水し、大変だったようです。
 18時までの降水量は、88mmでした。
 大雨はほとんど朝でしたが、その影響があったのか、昼辺りでも、北は国道45号唐桑トンネルから、南は旧気仙沼市と旧本吉町境まで渋滞でした。
 市内では大きな被害は聞いていませんが、九州、関西、新潟などでは、今日も大変な雨だったようです。お見舞い申し上げます。

 さて、7月11日午後、大谷郵便局へ滑り込んだとお伝えしていましたが、無事に郵便を差し出した後、駐車場から海が見えていましたので、郵便局の裏手へ回ってみました。
   (写真はクリックすると大きくなります)
20170711152530 大谷郵便局裏の南 w1024 DSC08729.jpg
 右端は大谷郵便局です。後ろ姿がちょっとだけですみませんm(_ _)m
 震災前の郵便局は、ずーっと右奥、JR大谷海岸駅の近くに在りました。すぐ裏にJR気仙沼線が走り、更には大谷海水浴場でした。
 ひょっとして、日本一、海水浴場に近い常設郵便局だったかも(^_^;)
 震災直後、仮設で大谷小学校南側に移りましたが、このほど新局舎が完成し、以前よりは高い所へ移りました。
 でも、ここの高さでも津波の被害が有ったのです。ここは地区の集会所・漁村センターが在った所。
 おかげさまで、ヨコミー宅からは遠くなりました。
 震災前も仮設時代も、郵便局は丁度散歩に良い距離でしたが、今ではちょっと遠く、車での利用です。これがメタボの原因に(^_^;)
 写真左下には、同級生などの家々や酒屋さんも有ったのですが....。
 
20170711152522 国道 w800 DSC08728.jpg
 ちょっとアップしました。
 赤い鳥居の右に社務所が在りましたが流され、今は小さな建物で再建されています。
 国道45号は、右外側手前の郵便局前を通り、鳥居の左側を経て裏側へ回り、右奥へ続いています。
 写真の性格上、ヘアピンカーブみたいですが、実際は緩く鳥居を巻いています。
 鳥居の左右に見えるカマボコ型の小さな建物は、作業員宿舎。国道に隣接する建物なので、寝心地はどうなのでしょうか(>_<)
 正面の丘の後は、大谷海水浴場の東側。この丘、高いようですが、すべて浸水でした。民家や民宿が在ったのですが......、ここには戻ってこられないようです。
 カマボコから左へ続く緑は、復旧した水田です。水田は、やっと復旧した感じ。

20170711152606 防潮堤工事 w800 DSC08735.jpg 
 最初の写真では左側にちっょと見えた、防潮堤の工事です。
 ここは以前、近くからの撮影でお知らせした所です。
 防潮堤の手前は、震災後に出来た確かネギ生産組合の畑。
 一番手前は水田です。再び米作りが出来、所有者じゃなくても嬉しいです。
 ずーっと奥に、うっすらと見えるのは、南三陸町歌津の岬です。結構霞んでいます。

20170711152532 大谷郵便局2 w1024 DSC08730.jpg
 更に左側を。
 中央の小高い丘、住宅に結構隠れていますが、中央やや左に見えるオレンジ色の屋根は、フカヒレ製品でちょっとは有名な中華高橋水産です。
 この丘は割と高い所まで浸水しました。
 参考 津波浸水図
 http://www.kesennuma.miyagi.jp/sec/s009/010/010/010/020/shinsuimap_20110311.pdf

20170711152534 漁港 w1024 DSC08731.jpg
 更に左側です。大谷漁港が見えてきました。右手の丘の高さが分かります。

20170711152536 漁港2 ww1024 DSC08732.jpg
 更に左側。漁港の中心部です。
 大津波でほとんどの船が流されたとか。それが今ではこんなに(*^_^*)
 白い灯台の左上に岩礁が見えます。
 この漁港、いい釣り場になっているとか。

20170711152538 漁港3 w1024 DSC08733.jpg
 更に左側です。
 奥には市内階上や大島の岬が見えます。
 左の水産会社は、震災後、この辺りでは一番先に再建されました。

20170711152508 お伊勢浜東 w1280 DSC08727.jpg
 その水産会社の右側をアップしてみました。
 ここは三層の風景が重なっています。
 手前の丘に見える赤瓦の建物は、階上(はしかみ)の御伊勢崎に建つ某水産会社の別荘。小さなお宮も隣接しています。
 津波浸水図によれば浸水の範囲ですが、何人かが避難し、助かったとか。松の木にしがみついて助かったとも聞きました。国土地理院の地図に拠れば、標高は11mでした。
 手前には小さな漁港・杉ノ下漁港が見えます。ここも釣りのポイントです(*^_^*) 左はお伊勢浜海水浴場(休業中)へとつながります。
 中央やや左から左端へ延びる松林は、岩井崎の松林です。残念ながら岩井崎の噴潮は、手前の岬の陰となり、見えません。
 この松林も、大津波で洗われたのですが、ほとんどが残っています。すごいです(^_^)v
 奥に幅広く見えるのは、気仙沼の大島。
 昔は5000人以上が暮らしていましたが、今は3000人台になってしまった....と書こうとしたら、なんと6月末では2559人でした(>_<)(T_T)
 皆さん、大島は間もなく離島じゃなくなります。どうですか、移住してみませんか(^_^)v
 この辺としては割と暖かです。ツバキが咲き、ユズも生産している素敵な島です。

20170711152500 小島 w1280 DSC08726.jpg
 御伊勢崎の右側です。小さな小島が見えますが、震災前は砂嘴(さし)でつながっていました。
 向こうとこちらから押し寄せる波が小石や砂を運び、満潮時でも渡れる陸地が出来ていました。
 震災後は沈下したようで、潮が満ちてくると渡ることは出来ません。
 強いて言えば、フランスのモン・サン・ミシェル(Mont-Saint-Michel)みたいです(^_^;)
 それにしてもこの7本の松は、東日本大震災による大津波に何度も襲われながらも、こうやって生きています。
 ちょっと長いですが、「奇跡な七人の侍松」といった感じ(*^_^*)
 「落ちない、めげない、流されない」。どうですか、お参りしてみては(^_^)v

 奥は、大島の最南端・龍舞崎(たつまいざき)です。岩井埼の灯台も素敵ですが、龍舞崎の灯台もいいです。
 ヨコミー、観光業界にも居ましたので、歩いてみました。細い岬の先端に在ります。

20170711152456 黒崎 w1280 DSC08725.jpg
 更に右側。龍舞崎の南に浮かぶ黒崎島です。広く写した上の写真で、岩礁のように写っていた島です。
 一番高い所は海抜23m。
 松どころか草さえも生えていない感じです。黒い岩だけの島.....そんな所からの名前なのでしょう。
 ところで、ちょっと白く見えるのは、ウミネコのフンと思われます。この辺はウミネコが多いです。
 ヨコミーは島や岩礁も好きです。
 なんか被災地紹介風の記事が、いつの間にか観光ガイドになっていましたが(^_^;)
 まあ、それも手の内です(*^_^*)
 被災地気仙沼の現状を、観光を兼ねて来て見て頂きたいし、震災後だってまだまだ素敵な所が有る気仙沼も、皆さんに見て頂きたいと、ヨコミーは思うのです。
 待ってっから~(^_^)v
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セミ 何年目の夏? 20170709 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日17日も、朝から蒸し暑いです。
 でも、体感的には湿気が少し足らず、梅雨明けした感じではありません。
 個人的には、暑さは初夏まで。梅雨も盛夏も残暑も、いらない感じ。
 なのに、暖かい所へ移住したいという、矛盾を抱えたヨコミーなのです(^_^;)
 朝食後間もなく、近くの道路工事現場から大音量の打撃音(>_<)
 岩砕きなのでしょうけれど、無線機の受信音が聞こえません。 
 発注者様、これは騒音公害です。夏場だけで良いですから、リースのエアコンと電気料をご準備願いますm(_ _)m

 ちょこちょこ手掛けている家庭菜園ですが、作業中、面白いものを見つけました。
20170709172214 ヤーコン w1024 DSC08624.jpg
 大きな緑は、手間いらずのヤーコンです。
 サツマイモみたいなイモは、目をつむって食べると、まるで「梨」なのです。
 黒いビニールシート(黒マルチ)は、雑草除けと地温を高める効果があります。
 雨水が染みこまないのではと思われるでしょうけれど、心配無用。地表からの蒸発を防いでいるようです(*^_^*)
 ちょっと穴が空いていますが、これは昨年張ったものを片付け出来ないで残っていたので、そのまま利用(^_^;)
 その穴に、先日見つけた、古いシュンギクの種を蒔いてみました。
 既に発芽率はだいぶ低くなっているでしょうし、また時期も違うと思うので、ダメモトで。

20170709172218 蝉の殻 h800 DSC08625.jpg
 で、「この穴には何か蒔きましたよー」という目印に、過日剪定しておいたムクゲの小枝を挿して置いたら、セミの抜け殻が付いていました。

20170709172224 蝉の殻アップ h800 DSC08626.jpg
 更にアップしてみました。
 目玉や手足が見えます。
 背中が割れているので、多分無事に飛んでいった事でしょう。

20170709172342 草々 w800 DSC08627.jpg
 左上隅は今年敷いた黒マルチ。
 中央左は昨年の黒マルチで上の写真の続き。昨年の残骸でしたが、まだマルチは使えそうですし、ちょっと掘ったらまだ昨年の堆肥は有りそうなので、そのままヤーコンを植えていました。
 右端は通路で、真ん中はちょっとした法面。
 結構な「くさやま」です。草が繁茂している様子を、そういっています(^_^;)
 で、真ん中やや右側にある大きな草の株を引き抜きました。
 そこでビックリ。

20170709172358 根を取った w800 DSC08629.jpg
 根を取った跡の穴の傍に、セミの抜け殻がまた有りました。

20170709172352 草の根の蝉 w800 DSC08628.jpg
 アップです。
 これも背中が割れていて、無事に飛び立って行ったことでしょう。 
 ただ、殻が付いていたのは、スギナ?の枯れ草です。低い位置でした。
 実は、草株の下は、アリの巣でした。
 羽化したばかりのセミは、とても柔らかいとか。
 アリに攻撃されずに、無事飛び立ってくれたのでしょうか。

 2年前のこの時期、岩手県一関市に住んでいた叔父が亡くなり、叔父の家に行っていました。
 庭の端を見ていたら、地面にセミの抜け殻を見つけました。
 近づいて見たら、なんと抜け殻では無く、幼虫の死骸でした。
 様子から、前日か前々日に死んだようです。
 土の中から出てきたのでしょうけれど、穴の出口で力が尽きたのか、羽化せず、死んでいました。
 穴の出口は細かな土で、掴んでも掴んでも崩れ、身を引き上げられるほどの力を入れることは出来なかったのでしょう。
 7年(種類によって違うようですが)も待ち焦がれた夏は、彼にとって非情でした(T_T)
 でもまあ、山に生きた叔父の供をして、仲良く行った(逝った)のかもしれません(^_^;)

20170709182012 トウモロコシ 畦 h800 DSC08633.jpg
 トウモロコシです。
 マルチがシワシワなのは....。
 土寄せが必要なトウモロコシにマルチをしたのは、また2条に植えたのも、間違いだったのかもしれませんが、そこはヨコミー、最終的には取るものの、悪あがきをしてみました。
 そう、ヨコミーはしつこいのです(*^_^*)

20170709181958 トウモロコシ土寄せ w800 DSC08632.jpg
 実はやったのです。
 マルチを捲くって土寄せです(^_^;)
 最初は手前から土を寄せます。ただ寄せたのでは、向こうの列の内側へ土は届きません。なので、手前のトウモロコシの間から、土を向こう側へも寄せます。この作業は鍬では無理なので、移植ベラで。
 反対側からも同様に土を寄せることで、なんとか土寄せが出来ました。
 そして、捲り上げていたマルチを戻すのですが、ちょっと張り不足でした。修正するか否か....、そのままかもしれません(^_^;)

20170709182028 豆土寄せ h800 DSC08634.jpg
 大豆は3条になってしまった所も(^_^;)
 まあ低いですが、こんな感じに(^_^)v
 ここは先日の写真では、まだ防鳥網の中でした。
 それを取っての作業でしたが、中には育ちが悪いものも有り、奥の1株2株は網を残しました。
 真ん中やや左上の緑は、タラノキ。
 家庭菜園に侵攻したタラノキは、本来なら左上が領土でした。近年は毎年、美味しいタラの芽を与えてくれます。
 今では深く侵攻し、ヨコミーが入るとトゲに引っ掛かり、草取りもままなりません(^_^;)
 それがなんと、更に領土を広げようと、大豆の畦にも侵攻してきたのです(>_<)

 そういえば今朝の読売新聞に、注極(国の名前。さぁーて、あなたには分かるかなぁ??)の公船が長崎県対馬や、世界遺産となった福岡県沖ノ島付近の領海を侵犯したと、報じていました。
 領海ってご存じでしょうか。簡単には海岸から約22kmまでの範囲で、国の主権が及ぶ海域です。
 残念ながらその記事には、海上保安庁や自衛隊がどう対処したとか、政府が抗議したという文は有りませんでした。
 これが逆の立場なら、その艦船は拿捕か沈められていたことでしょう。
 「無害通航権」というものも認められています。
 注極が領有権の係争海域を勝手に埋め立てて領海を広げようとする行為に対し、米国はその権利を行使して、警鐘を鳴らしています。
 残念ながら、九州北部の海域には、注極が絡む係争区域は有りません。
 とすれば、米国が行っている「無害通航権」への意趣返しなのでしょう。
 注極にも、イスラムの教えが届いていたようです。「目には目を、歯には歯を」(*^_^*)
 または、南鳥島付近でも行われていた、知られざる海底資源を狙っての無断調査か???

 近年、日本南西部のとある諸島に、注極は公船や民兵を乗せた漁船を派遣して、領海侵犯を繰り返しています。
 これが何年も続けば、「我々は何年も前から、不当に取られた領土を警備している」と宣うことでしょう。
 そう、彼の国は歴史を作る国です。今の政権に都合が悪い点餡紋事件など、初めから無かったことにもなるのでしょう。
 日本はもっと、侵略国家・注極政府の行為を、世界に広めて行くべきだと思います。もちろん、厳重な抗議も。
 中央政界では通じる「忖度」も、外国には通じないと思います(^_^)v
 それとも、レアメタルや爆買等を絞ったという経済的なしっぺ返しや、お金で手懐けた国々を巻き込み、オリンピックに参加しないぞ、させないぞ....という脅しが怖くて、厳重な抗議も出来ないのでしょうか。
 本当に無害通航なのかを十分に調べ、仮にそうでもその裏に何があるのか見極め、きちっとした対応が必要です。
 また、余りにも注極に頼り過ぎた経済も、早急に見直す必要があります(^_^)v

 あっ、暑過ぎて脱線しました。そう、鉄のレールは、暑くなると膨張で歪み、脱線の原因ともなるのです(^_^;)

20170710073550 ビワとその種 w800 DSC08639.jpg
 我が家のビワを紹介していましたが、実と種の大きさ比較がまだでした。
 こんな感じです。
 2個なのですが、ともに半月状なので、実の中にコンパクトに収まっています。
 なので、果肉は十分です。
 今年は二十数個の実が成りましたが、樹上の在庫は今日も食べてので、2個になってしまいました(^_^;)
 裏の林の際に在るビワは日当たりが悪く、実の熟し方は遅いです。
 でも1個だけ早熟な実が有り、食べてみたら味は良いのですが、種は割と大きめでした。
 残念ながらこの種は、堆肥の足しとします(^_^)v

20170711115956 梅 w800 DSC08720.jpg
 我が家の大きなウメです。熟してきましたので、全部取れ入れました。
 でも、今年の量は少ないです。
 姿の良い物は梅干しや砂糖漬けに、傷物は悪い所を切り取り、ジャムに成りました。
 先ほどジャムを試食したら、割と酸味が効いていて、とても美味しく仕上がりました(*^_^*)

 これから更に厳しくなる夏を、梅の恵みで乗り切るつもりです(^_^)v

昨日と一作日の収穫 20170712 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日13日、朝起きたら、何日か振りの雨でした。
 夕べは、しばらく振りに星が見えたのに、急でした。
 まあ、大した雨ではなく、小雨程度。
 でも、外はモワッとした感じで、家の中までとても蒸し暑いです。
 今期、昼間では初めて除湿器を稼働させました。
 昨日は、今日の仕事として、実成りモノに水を掛けようと予定していましたが、その必要は無くなりました(*^_^*)

 さて、収穫の続きです。

20170711181122 ニンニク2回目 w1024 DSC08742.jpg
 一昨日11日、家庭菜園を見たら、残しておいたニンニクの多くは、茎が枯れそうです。
 収穫のサインです。
 それで、先日に引き続く2回目の収穫でした。
 大きさの目印にと、使えなくなったボールペンを添えました。
 でも、ちょっと不思議です。
 右から5個の茎は、割と太いです。
 でも、それ以外と比べてみると、左端3個は例外として、残りは茎が細い割にニンニクは並の大きさです。
 茎の太さとニンニクの大きさには、余り関連が無いようにも見えます。 
 今秋、気をつけて記録したいです。

20170711181130 小ニンニク w1024 DSC08743.jpg
 確かに小さな欠片を植えたのですが、こんなに太って有り難いです。
 でも可愛いし、食べないで、今秋、家庭菜園に植えようかなぁ....(^_^;)

20170711181142 ニンニク大 h800 DSC08744.jpg
 こっちは大きい方です。美味しそう(*^_^*)

 なぜニンニクなのかといえば、ヨコミーはゴーヤーが大好きで、しばらく前から毎年作っています。
 ゴーヤーとかのウリ類は、ネギやニンニク等を近くに植えると、収量が増えるとか病気の予防になるといわれています。
 なので、ネギよりニンニクが良いなぁと植えたのですが、ここで収穫してしまうと、その効果は断ち切れか......(>_<)
 二の矢として、やはりニラかなぁ.....(^_^;)

20170712154108 ブルーベリー W1024 P1090038.jpg
 ブルーベリーの2回目の収穫です。
 このほとんどは、一株だけからの収穫です。30年近く前に買った二株の内の片割れです。

20170712154114 ブルーベリー w1024 P1090039.jpg
 ヨコミー家の古株ブルーベリーは、背丈は2m程なので、十分手が届きます。
 逆に、低い所の枝は実の重さに負けて、「地這いキュウリ」並に畑地へ近づいています(^_^;)
 これも夕食後まで生食し、残ったので冷凍庫へ。シーズンが終わったら、ジャム作りです(^_^)v

 ニンニクもブルーベリーも、お手軽栽培で楽しめます。
 あなたも、(ちょっと古くなりましたが)やってみなはれ(^_^)v
 Do 遊 農 「農遊」?

気仙沼の今 唐桑町只越界隈 20170625 [東日本大震災]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 昨日午後遅く、霧に覆われた程度で、ここしばらく雨は降っていません。
 今日は工事現場から、より一層土埃が立っています。
 暑いので、Tシャツ1枚に短パンという姿で、午前中は某お遊び団体の事務。
 午後は体裁を整えて郵送の準備。そして今日最終集配に間に合おうと、大谷郵便局へ滑り込みでした。
 それから今年最後の梅もぎ。大きなものは、ちょっとした巴旦杏程度。こんなのを梅干しにして、お弁当に入れられたんじゃ、たまったものではありませんね(^_^;)
 それからちょっと梅の剪定。
 剪定は、時期としては冬場なのでしょうけれど、隣県の職訓校で学んだ方は、「先生はいつでもいいって言ってたぞ」と。
 まあヨコミー、騙されたつもりで剪定しました。思い立ったら吉日(^_^;)
 太陽は既に雲に隠れていたので、最後は草刈りでした。
 機械の調子が悪く、半分程度で止めましたが、なんとか次の段階へ進める事が出来ました。

 そんな訳で、今宵は何かお疲れブログです。
 ご容赦をm(_ _)m

 6月25日、旧・唐桑町で暮らしていた伯母の一周忌の法事が有り、行ってきました。
 伯母が住んでいたのは唐桑の南部。
 国道45号のトンネルで唐桑へ入り、出口で接続する無料高速には目もくれずに左へ反れ、沢を下ります。
 間もなく只越(ただこし)という、入り江から沢筋にかけて発達した集落に入ります。
 残念ながら、東日本大震災による大津波で、多くの建物が被災しました。
 集落に入ってすぐ交差点が在り、国道は緩く左へ曲がり、トンネルを経て北上します。
 で、伯母宅は右手方向にあるのですが、交差点には、そっちへ行く道は有りません。
 Y字交差点で左へ反れ、浜まで曲がった狭い道を下ります。確か県道。
 考えてみれば、国道がここに出来たから、ここから右手に行ければ....と思うようになったのでしょうけれど、それ以前は浜の方が中心街だったのでしょうね。
 東の浜を向いたT字路交差点を、右に行けば県道で役場や半島へ行きますし、左折すれば陸前高田方向でした。
 でも、この日は違いました。
 ヨコミー車は、国道のY字路交差点を意識する事無く進み、浜の南側高台に伸びる既設の県道へと進んでいました。
 震災以前から只越バイパスの話は進んでいて、震災後に加速して完成した感じ。
 写真はその帰路の物語です。

20170625115704 只越湾口 DSC07929.jpg
 只越の湾口です。霧がちょっと濃いです。
 太平洋は右手。正面やや右手に陸前高田市の広田半島が在り、岬の裏側のずーっと先には、大きな被害を受けた陸前高田市の市街地が在ります。

20170625115658 只越の浜 DSC07926.jpg
 只越の浜です。
 一番手前は新しく出来たバイパス。左は旧道です。小さいですが、盛土に埋もれるように、信号機が見えます。T字路交差点です。
 浜の奥に白く見えるのは、スロープなので船揚場かもしれません。
 その左手、黄色い重機の上に見える坂は、T字路交差点から延びる道で、国道(電線のすぐ下に見える白いガードレール)の下を通って、向こう側から国道に接続しています。
 盛土の辺りには、以前は何戸も家が在ったのですが.....(>_<)

20170625115710 コンクリート DSC07931.jpg
 前の写真の左端に立っていた2つの構造物が、ガードレール右側の向こうに見えます。
 位置からして水門??
 中央左の白い線は、国道のガードレール。国道には津波の被害は無かったはず。

20170625115716 国道山の中 DSC07934.jpg
 更に左側。海は右手。国道は左の山をトンネルで抜けます。
 山の麓に見える電柱付近を、細い旧道が通っていました。
 右端、黄色い重機の辺りに、小さなタクシー屋さんが在ったはず。

20170625115724 只越上手 DSC07936.jpg
 更に左です。
 左手の山裾を切り崩して、道路用地を確保したようです。そう、三陸沿岸はどこも、平地は少ないのです。
 中央右は国道。右端の山裾に旧道がちょっと見えます。そのすぐ手前には、小さな川が流れています。
 盛土の色が気になりました。奥のグレーは仮置き? それとも堤防??

20170625115728 只越トンネル西 DSC07938.jpg
 少し通り過ぎ、前の写真の右端をアップしてみました。
 青い小さな橋は国道。その下を旧道が通り、小さな川が流れています。この辺も浸水しました。

20170625115730 もみじ DSC07939.jpg
 ちょっと右手にカメラを振ってみました。
 モミジのような庭木が見えます。主を待っているのでしょうね。

20170625115740 最初の家 DSC07942.jpg
 バイパスを上ってきて最初のお宅です。ここの下まで大津波が来たとか。

20170625115744 只越 DSC07944.jpg
 いよいよY字路交差点が見えてきました。
 右端には、「過去の津波浸水区間ここまで」という標識が見えます。

20170625115746 唯越 DSC07945.jpg
 今走っている所は県道。この先交差点から緩く左へ反れて行きますが、なんと交差点から国道です。まるで県道の延長のように見えます。
 逆に見れば、国道を下ってくると、このバイパスが国道の延長のようにも見える、不思議な交差点です。
 最初にも書きましたが、国道は緩~く曲がっていたのです。
 それが......

20170625115814 只越 DSC07946.jpg
 上が旧道及び国道の取付部です。右は県道。左は国道。
 中央から右に伸びるゼブラマークが従来の国道でした。
 国道が、県道との交差点で曲がってはだめという法律も無いようだし、北へ行く無料高速が部分開通している今、ここを通る車の多くは唐桑南部に行くのでしょうから、その面では適切な設計かもしれませんが、高速道路を走れない車両や、海を見ながら北へ向かいたい車など、一度旧道へ下りてまた国道へ昇るようなんじゃないかな。

20170625115816 只越 DSC07947.jpg
 右端は浜の南側へ向かう県道。
 中央から右奥、更にはトンネルへ向かう国道。
 左は浜へ下る旧道。
 この写真は振り返る形で撮ったのですが、逆に、今から国道で北に向かおうとすれば旧道へいったん入り、すぐレーンチェンジの要領で右側の国道へずれる.....ためには、旧道の反対車線(浜から来る道)を通らねばならず、正面衝突の可能性も.....。
 写真の中心辺り、どうなっているのでしょうか。近々行って、調べたいものです(^_^)v
 変則交差点、不便や事故の元になりそう(>_<)

 ヨコミー、取付道路や変則交差点に、実はとても興味が有るのです。
 ヨコミーの集落も、実は大変な交差点になりそうなのです。
 今まで、国道に対して、右折左折は自由でした。信号機は在りませんが(^_^;)
 それが、「右折で出掛けてはだめ、右折で帰宅してはだめ」の、ダメダメ交差点となるのですから....(>_<)
 「右折」のためには、1つ西の交差点まで行くようなのです。
 この不便、未来永劫続くのでしょう。
 ここは国の事業なので、国が不便を掛けてしまう国民に対し、慰謝料として、政権党お得意の給付金をばらまいて欲しいなっ(*^_^*)

 この記事、マイカテゴリーは「なんでだす!!?????????????」のネタでしたね。また失敗(^_^;)
 皆さん、行政には扇子は持っていても、センスの無いお方も居るようですから、身近な計画だけでもアンテナを高くし、早い段階から、しっかりとチェックすることをお薦めします(^_^)v
 ヨコミー、泣きながら(T_T) m(_ _)m
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

美味しい初物 XXX(^_^;) 20170708 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日は多忙でした。
 午前中に、先にちょっと触れた某遊び業界団体連絡協議会の事務をばたばたと、午後零時30分からはその出身団体の役員会でした。
 午前中の事務は、本来なら3/4は無かった仕事。なんと連絡協議会にも総会屋がいました(>_<)
 役員会は副会長さんらが欠席で....、なんか疲れだけが残る1日でした(>_<)
 多忙だったので、工事現場ウォッチングはちょっとだけ。雨が降らない日々が続いてるので、今日も土埃が舞い上がっていました。
 九州の豪雨、いくらかでもこちらで分担したい感じです(>_<)
 
 さて、7月8日も暑いので、日が傾いてからの外仕事でした。
 そして16時半過ぎ、一服です。

20170708165016 遅いおやつ DSC08557.jpg
 食べたのは、ゼリーと牛乳が多いアイスコーヒー。おなかが出ているので無糖(^_^;)
 でも、それだけじゃ無かったのです。
 痕跡は2つ。

20170708165018 ビワの種 DSC08558.jpg
 お盆の中、右側に有ったのはビワの種です。
 そう、ビワを食べました。
 ヨコミー家の初物です。

20170708165410 ビワ DSC08570.jpg
 ヨコミー家のビワの木です。
 20年近く前、美味しいビワを食べたので、その種を2カ所に植えました。
 すると2つとも芽が出て大きくなり、近い事も有って片方はお嫁に出しました。
 なので、ここは今は1本だけ。
 実はこのビワ、今年はそんなに熟していたとは知りませんでした。
 この日の午後、近くの家でビワにネット掛けている姿が見えたので、ちょっとお邪魔。
 このお宅、ヨコミー家のより大きなビワの木があり、毎年たわわに実っていたのです。
 ところが昨年、なんと一夜にしてカラスにやられました。(まっ、夜じゃ無く、早朝かな(^_^;) 
 そのために、今年はネットを掛けていたのです。 

201707081653 ビワ DSC08569.jpg
 そしてヨコミー家に戻り、あのお宅のはいつも良く実っているからなぁ....、我が家のはまだまだだべなぁ.....と木をのぞいてみたら、なんと結構熟していたのです。
 茂っている葉の中を見ると、こんなのが20個ほど有りました。
 そこで、結構熟しているやつを2個もぎ取り、遅いおやつ時に、カラスより先に食べたのです(*^_^*)
 そして、物置から適当な網を見つけて、それなりに覆いました。
 そういえば、付近には害獣も居ました。ハクビシンです(>_<)
 地上からの攻撃にも、なにか防護対策を考えるようです(^_^;)
 それとは別に、実の成り位置をみれば、多くは葉や枝が茂った中で有り、今までやっていなかった冬の防寒(防風)対策も、秋にはやるようです(*^_^*)

20170708195028 ブルーベリー DSC08559.jpg
 最初の写真の右に有ったのは、ブルーベリーです。
 この木は、若気の至りで30年近く前に2本買い、当時住んでいた市内鹿折で父が育てて、日当たりが良いためか結構実が成っていました。
 その後引っ越しで、家庭菜園の端に移ったものの、毎年結構実を付けています。
 この量は、その内の1本から。
 先日2個ほど熟したので、ちょっとつまみ食いをしたのですが、暑さが続いたためか急に熟し、慌てて収穫しました。実質的な初物です(^_^)v

20170708165050 ブルーベリー DSC08561.jpg
 ブルーベリーは、1本だけじゃ無く、違う種類の木も植えましょうといわれていますが、ヨコミー家の例では、わざわざそうしなくても良い感じです。
 他の種類の花粉を当てにしているようですが、ヨコミー家では2本の開花時期がずれていて、期待できません。
 でも、こんなに。そしてもう1本の木には、まだ熟さない実が沢山付いています。
 洗って生食。余ったら冷凍し、シーズン終了後に他とまとめて、ジャムにする予定です(^_^)v
 あっ、明日にもまた収穫するようです。ちょっと忙しい....(^_^;)

20170708122248 箱の中の黄金色 DSC08552.jpg
 「おいヨコミー屋、おぬしもワルよのう! (^_^;)」「いえいえ、お代官様程では....m(_ _)m」
 箱を開けたら黄金色に輝く......、ウニでした(*^_^*)
 この辺のウニ漁は6月下旬から時々開口しているようで、8日にも開口しました。
 これは市内階上(はしかみ)のカズエおばさんから。

20170708122258 ウニ DSC08553.jpg
 早朝、旦那さんが漁に出て、午前中に殻をむいたもの。ヨコミー家では初物です(*^_^*)
 沖の海水もセットで頂いたので、水を入れ替え冷蔵庫へ。
 生で2晩のおかずとなり、今宵はウニご飯として頂きました。
 カズエおばさん、ごちそうさまでしたm(_ _)m
 
 今、気仙沼はウニが美味しいです。
 昨夜はヨコミーが包丁を握ったホヤ、今宵はカツオのハラスも夕食の一品でした。
 これらも、ゴックンです(*^_^*)
 うんめぇ気仙沼を、食べに来てけらぃん(^_^)v

 今日も、復旧進む市内の被災地を撮影してきたのですが、写真整理が安易な食べ物ネタとなってしまいました。すみませんm(_ _)m


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

漬けた梅 20170708 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日は土曜日のためか、一番近くの工事現場はお休みみたいです。
 見れば、左に離れた現場では、今日も稼いでいるようです。土曜日なのに、ご苦労様ですm(_ _)m
 
 2日前から晴れが続き、ちょっと蒸し暑くなりました。
 外は日差しが強く、大した仕事をした訳じゃ無いのに、汗が出ます。
 梅雨が早く明けたのかなぁと思われるでしょうけれど、梅雨前線も湿度もまだ低いです。
 室内でも湿度は65%前後。
 でもこんな気候は珍しいです。
 いつもなら東からの海風とともに霧が入り、涼しいというか、半袖で寒いときもありましたのに。
 こんな暑い日々を乗り切るには、やはりウメですね(*^_^*)

6 jul 2017 12h38m42s Plums pickled in distilled spirits, plum pickled in sugar DSC08428.jpg
 3種類の、漬けた梅です。
 残念ながら、昨年のもの(>_<)
 一番大きなウメは、砂糖が入らない梅酒から。ただ、とても辛いです(>_<)
 中くらいと小さなウメは、砂糖漬け。砂糖といっても、氷砂糖(*^_^*) 甘くて、疲れた体には一番!!
 長いこと漬けていましたが、食べてみると、まだ梅エキスが残っているようです(^_^)v
 因みに、砂糖漬け出てた梅エキスは、冷水で割って梅ジュースに(^_^)v
 
201706231521 梅 DSC07784.jpg
 6月23日、ヨコミー家飛び地で採ったウメです。ちょっと病気?虫の食害?なので、良いモノを選ぶと、残りはとても少なくなります。
 このウメは、梅干しに最適な大きさです。普通のウメより小ぶりで、でも小梅としてはやや大きいです。
 砂糖が入らないウメ酒に使った大きなウメは、梅干しにしておにぎりに入れてしまうと、食べるときに大き過ぎて、大変なのです(^_^;)
 飛び地は、東日本大震災による大津波で洗われた所です。
 この土地の両側の家は瓦礫となり、撤去されたまま。
 そんな所なので、そこに在った桐の木と、小さな栗の木は、塩害で枯れました。
 なのにこのウメや竹、笹は大丈夫で、余所では枯れた杉も、不思議にも残っています。
  
201706231538 梅 DSC07804.jpg
 車庫の西壁に近いウメです。
 こちらは大きなウメです。
 でも今年は、花の数の割にはウメの実は少ないです。
 これでは、梅ジュースや梅ジャムは楽しめません(>_<)

201706231559 小梅かな DSC07856.jpg
 敷地の南側に在る小梅。
 寒いときにだいぶ剪定したので、実の数は少ないです。
 去年は塩漬けやウィスキー漬けを試しましたのに。あっ、塩漬けは失敗でした(T_T)

201707011033 花桃 DSC08190.jpg
 ウメかと思えば、ハナモモです(^_^;)
 今年はウメの数が足りないのです。
 足らないからって、ハナモモを入れたら.....(^_^;)
 まあいつか、試してみるのも良いかもしれません(*^_^*)

20170708134840 気温 DSC08556.jpg
 今日8日午後2時近くの外気温です。
 以前のブログで比較しましたが、ばらつきは有ります。参考程度に(*^_^*)

 皆さん、厳しい暑さが続いていますので、何かを補給しながらお過ごし願います(^_^)v
 
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちゃっこいニンニク 採れた(^_^;)  20170706 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 今日7月6日は朝から快晴でした。昼前後に多少曇りましたが、夜まで快晴。
 工事現場は今日も大きな音を立て、石を砕いています。とても、うるさいです。
 夜は月が明るく、星の写真を撮るには不向きなので、こんな夜は土星でも撮影すれば良いのですが、二晩続いた夜の作業の疲れが出て、夕方寝てしまいました(>_<)
 なので準備が整わず、夜は別な用事もあり、今夜も「星の夜」とはなりませんでした。

 今日の農遊(「のうゆう」と読んでください。「農業」ではないという気遣い(^_^; ) は、ちょっとだけ。

201707061129 新家庭菜園 DSC08412.jpg
 どちらかというと、新しく作った家庭菜園です。
 上端から左上角まで結構な緑ですが、耕作していない所の草なので、ご容赦をm(_ _)m
 でも、黄色いマリーゴールドの向こうには、草の中にアスパラがあります(^_^;)

201707061129 ヤーコン DSC08414.jpg
 先ずは左下から。ヤーコンです。
 地下に出来る芋はサツマイモ状ですが、梨みたいな食感です。
 生でサラダ、炒めてキンピラ風にして、食べています。美味しいです(*^_^*)
 葉にも有効成分が有り、ハーブティーとして楽しめるそうですが、ヨコミーはまだ(^_^;)

 最初、真下に肥料を入れておけば、後は手間いらずです。病気や虫の食害もありません。
 ヨコミー家(「ヨコミいっか」とは読まないでください(^_^;)。「よこみぃーけ」と(^_^; )では、生ゴミから出来た堆肥を、肥料として入れています。
 または、刈った草を1週間ほど置いてから、入れたりしています。
 肥料にお金は掛けたくありません(^_^)v
 秋になると、食べる芋の他に種芋も出来ますので、乾燥させないように冬を越す事が出来れば、春になると芽が出てくるので、苗は買わずに済みます。ここも大切(*^_^*)
 ヤーコンは、家庭菜園初心者にお薦めです。
 ただ、葉が大きく広がるので、離して植えましょう。
 大きな鉢やプランターでも、出来ない事は無いかな(^_^)v

201707061133 ツルムラサキ DSC08424.jpg
 ツルムラサキです。ぺろぺろした野菜で美味しいです。
 タイミングが合わず、植えるのが遅れました。
 まだ小さいのに、ちょっと病気らしいです(T_T)
 今年で3年目ですが、こんなの初めてです。
 木酢液で治るかなぁ(>_<)

201707061129 トウギミ DSC08413.jpg
 トウモロコシです。こちらでは、トムギとかトーギミともいいます。
 黒いビニールは雑草除けのシートで、同時に地温も上がるので、生育を助けてくれるのですが、ちょっと失敗かも(^_^;)
 トウモロコシの根は、浮き上がるように張るので、土寄せが必要でした(>_<)
 更には、土寄せするのだから、2条じゃなく、1条植えでしたね(T_T)
 どーすんべ.....(^_^;)

201707061130 アシタバ かな DSC08418.jpg
 アシタバかと思っていたら、別でしたね。
 上のツルムラサキのように、空になったポットに石を入れ、その辺に置いてたのですが....(^_^;)

201707061130 アシタパの花 かな DSC08417.jpg
 その、名前が分からない野菜の花。小さな、黄色い花。可愛いですね(^_^)v

201707061130 ジャガイモ DSC08415.jpg
 ジャガイモです。種類は不詳です。
 昨年、取り残してしまった小さな芋から芽が出てきて、新しい畝を作るときに邪魔になったのですが、そこはヨコミー、ジャガイモとして使命を果たして欲しいと、こんな風に(^_^)v
 もっとパラッと植えるべきでしたが、新たに畑を作る気力と暇が無くて....(^_^;)
 あっ、一番手前に見える、ちょっと虫食い跡が見えるのは、オクラ。
 今年はだめかもしれません(>_<)

201707061131 セロリ DSC08419.jpg
 セロリです。
 セロリ、苦手な方が多いと思います。ヨコミーも(>_<)
 でも以前、NHKの「ためしてガッテン」で見たり、昨年、ファームス木島平で飲んだ青汁(野菜ジュース?)に入っていたりで、頭の中は良いイメージ。
 なので、今年、たった1本ですが、試しに育ててみます(*^_^*)
 育て方は不詳。適宜、ごっちゃに植えました(^_^;)
 あっ、黄色いマリーゴールドの向こうに見える怪しい葉は、小玉スイカです。
 ヨコミー家の家庭菜園といわず花壇でも、スイカやメロンは何度もチャレンジしていますが、実が成った事がありません。蔓が枯れたり、腐ったり....。不思議(>_<)

201707061132 ニンニク ゴーヤー DSC08423.jpg
 一番上の写真中、上端に近く、横に伸びた黒いビニールは、ニンニクとゴーヤー(右)です。
 ゴーヤーはちょっと繁茂してきたので、そろそろ棚が必要となりました。
 もちろんキュウリネット等を買い求めても良いのですが、ヨコミーは手持ちの木や剪定した枝等を使って、棚を作ります。
 格好は悪いのですが、お金がかからず、強度もあります。ネットなら、台風も考えると、結構な支柱を必要とするので、手作り棚の方が良いのです(^_^)v
 写真の左半分はニンニクです。
 真ん中とその右下のニンニクは、多分、種としたニンニクから大きかったのでしょう。
 他の種は、小指の爪程度の小ささだったかな(^_^;)
 そして、本来なら10月か11月に植えるべきモノでしたが、植えたのは5月の連休明けだったか.....(^_^;)(>_<)
 小さいやつは茎が枯れたり、枯れ始まっているので、収穫する事に。
 まだ立派そうな葉や茎を持っているやつは、もう少し置いて、育つのを期待してみます(^_^)v

6 jul 2017 11h48m48s Harvest of small garlic DSC08425.jpg
 早速収穫したニンニクです。どうですか、可愛いでしょう!? (*^_^*)
 あんまり可愛いので、食べるのがもったいない感じ(^_^;)
 今秋の種にしましょうか....(^_^)v
 これらの種にしたのは小指の爪の大きさでも、1欠片なので薄いのです。それが、たった2か月で、体積は4倍5倍にも!!
 なんと手堅い商売、いや農遊でしょう!  さあ、あなたも投資してみませんか??
 あっ、投資詐欺みたいでした(^_^;)
 でも、あなたも「やってみなはれ(^_^)v」
 芽が出たニンニクを、鉢に植えても良いかなっ!!!

 種にしたニンニクは、この春、道の駅・林林館(りんりんかん。登米市東和町)で購入しました。
 昨年もですが、念のためレジで、発芽防止剤を使っているか、確かめましたが、OKでした(^_^)v
 もっと遠い某産直では、昨年、「苗に出来るニンニクは無い」といっていました。使っているのでしょう(>_<)
 以前、息子が中国産のニンニクを数ネットも貰ってきて、なかなか消費が進まなかったのですが、蒔いても蒔かなくても、ついに芽は出てきませんでした。
 ヨコミー、こういう薬品処理には、臆病でありたいと思っているのです。

 安全と思われていても、単に当時の人智が及ばないだけかもしれません。原発がそうでした。
 と言いながら、ヨコミー、雨降り上がりの庭で、ブルーベリーを枝から摘まんで食べるのでした(*^_^*)
 ヨコミーは、いつまで経っても、食いしん坊の野生児です(^_^)v
 おっと、初夏の庭シリーズもやらなきゃ(^_^;)

201707061131 トウギミ大豆キュウリ DSC08420.jpg
 家庭菜園南端に近い所です。
 手前からトウモロコシ、大豆、キュウリです。
 トウモロコシは、一斉に実ると大変なので、時期をずらし、しかも地温を高める事もせず、普通に蒔きました。
 大豆はネットの中。
 
201707061132 トウギミ 大豆 キュウリ DSC08422.jpg
 その右手に、アンテナを植えています(^_^;)
 アマチュア無線で使っているメインのアンテナが不調で、先週、予備と交換していたのですが、天気が悪かったり所用で、修理がまだでした。急がねば(>_<)

201707021833 大豆 DSC08292.jpg
 大豆のアップです。
 美味しい枝豆が出来ると良いですね(^_^)v
 でも、根元の右に、何やら緑の杭が.....。

201707021833 大豆茎食害 DSC08291.jpg
 ちょっと大きくしてみました。
 実は、発芽したばかりの双葉が、何者かに食べられてしまったのです。
 食害です(>_<)
 仕方なく、たまたま残っていた種を蒔き、出てきたのが左。
 今度は保護しようと、ネットを掛けました。
 犯人は?? ネコ? カモシカ? キジ? カラス? ホトトギス? ウグイス? スズメ?
 
201707021719 鳥除け DSC08289.jpg
 で、こんな鳥除けも.....(^_^;)

201707021719 鳥除け拡大 DSC08288.jpg
 キラキラ光るのは、クリスマスケーキの敷皿。ビニールヒモは、ヨコミー家のメイン暖房・練炭を縛ってあるやつ。支柱はその辺にある篠竹。無料の作品です(^_^;)
 そういえば一昨年、仕事をしていたら隣の係でテープ糊というモノを大量に使っていて、使い終えた器具に、テープ状の剥離紙が巻かって残っていたので、話をしてから貰ってきて、トウモロコシの囲いの上に張り、防鳥用としました。
 結構長いので、足しになりました(*^_^*)

201707061128 カボチャ DSC08411.jpg
 自宅すぐ前の家庭菜園端に出てきた、カボチャに花が咲きました。
 「出てきた」としたのは、蒔いたとか植えたのではないのです。
 カボチャを調理するとき、種は取り除き、ワタとともに最終的には堆肥となるのですが、翌春に散らした堆肥の中から、発芽してくるのです。
 もちろん堆肥として埋めるので、深い位置からの発芽なのです。カボチャの種はすごいですね(^_^)v
 まあ、カボチャは年に数個は食べるのですが、深い位置のためか、発芽率はとても低く、芽が出るのは毎年10本程度。今年も苗を、知り合いに差し上げました。
 
 花が咲いたからって、全部が実を付ける訳では無く、雄花と雌花が有るようで、しかもその開花が多少ずれているので、安心は出来ません。
 昨年は3個収穫したつもりでしたが、後で枯れた蔓を片付けていたら、草の中やヒバ?の中から、更に6個も収穫してしまいました(^_^;)
 今年もカボチャの樹上栽培を目指していて、カボチャ本人も、そろそろ木に登りそうな気配でした(^_^)v


長野ちょい歩き 小布施町 20170620 [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 続いていた雨は未明には上がったようで、今日7月5日、起きたら曇り空でした。
 近くの高速道路工事現場では、最近、どこからか集めてきた大きな石を、重機で砕いています。
 なぜ、住宅が多い所に集めて砕くのか、不思議な作業手順です。
 更には、掘り過ぎたのか、道路の形が出来た所へ、また土砂を盛り、平らに均していました。
 不思議な工事です。
 おっと、こんなことより、昨日今日の大雨で被害が出ている、島根や福岡、大分などの皆様にお見舞いを申し上げます。
 
 さて、しつこく、6月20日に所用のついでに回った、いや、わざわざお土産を買いに回った旅の、多分最後の記事です(^_^;)
 順序が入れ替わって紹介していましたが、朝イチで第一の所用をこなして近くの「風の蔵」へ寄り、木島平村の道の駅・ファームス木島平で、美味しい笹寿司といなりを食べ、元気に第二の所用をこなし、そのご褒美として、急ぎ足でしたが、中野市の一本木公園でバラを楽しみ、太陽は傾きましたが、欠かす事が出来ない(^_^;)小布施町へと向かったのです。
 
201706201705 花飾り物 P1080268.jpg
 小布施町での収穫のひとつは、これ。素敵です!!
 後ほど(^_^)v

201706201634 入口 P1080258.jpg
 中野から小布施に向かう国道をちょっと入った所に、こんな案内板が有ったのですね。
 ヨコミー、実は帰りに発見しました(^_^;)

201706201613 小布施町6次産業センター P1080254.jpg
 小布施町で、出来れば欠かしたくない場所の一つが、6次産業センター。
 ちょっと見には「産直」です。
 花木の苗がしっかりしていて、安いのです(*^_^*)
 ヨコミー、ここに来るときは決まって旅行の前半で、それから関東や西方面に向かっていました。
 苗を買っても、炎天下どうやって持って帰ろうか....と悩むのですが、次回こそ後半に....と思いながら、実現していません。
 やはり、ご先祖様の墓参りとか、見舞い優先ですよねぇ....(^_^;) 

201706201613 小布施フローラルガーデン P1080255.jpg
 道一本隔てたすぐ向かいに、小布施フローラルガーデン(花公園)が在ります。
 レストランや温室も有る広い庭園ですが、今回は時間なので回りません(>_<)
 素敵な庭園ですよ(^_^)v
 5月の連休でも、庭園が混雑する事は無いほど広いです。
 ただ、2カ所在るレストランはとても混雑しているので、ヨコミー残念な事に、ここで食事にありつけた事は有りません(>_<)

201706201631 マリーゴールド P1080256.jpg
 出来れば、もうちょっと緑がかったマリーゴールドが好きなのですが、値段に負けて24ポットを購入(^_^;)
 このように積みました。

201706201653 桜井甘精堂 P1080263.jpg
 メインストリートへ入る交差点右側に、素敵な花の飾り物が有りました。こんな風に作ってみたいものです。
 桜井甘精堂です。

201706201653 桜井甘精堂 P1080262.jpg
 その右側。
 ここで落雁を買いました。

201706201654 信州製菓 P1080264.jpg
 交差点の南西側、角から2軒目の信州製菓です。このお店は昨年に発見(*^_^*)
 ここでは「おやき」と「こねつけ」を多数入手しました(^_^)v
 「おやき」の具はもちろん野沢菜、キノコ、ナス等。
 「こねつけ」は、餅米じゃ無く、普通のご飯をこねて潰し、中に甘味噌を包んで鉄板で焼いたような感じ。
 どれも美味しいです。

201706201706 小布施 町並み P1080271.jpg
 そこからちょっと南へ進み、振り返っての撮影です。
 桜井甘精堂や信州製菓の看板が見えます。

201706201706 バイク メロンパン P1080272.jpg
 その左続き。
 左端は中町南交差点です。自転車・バイク屋さんは交差点の北西角。

201706201706 冷めても美味しい P1080272.jpg
 パン屋さんの前に出ている、メロンパンの売り文句が気になりました(^_^;)
 そう、メロンパンだけじゃ無く、「おやき」や「こねつけ」も同様、冷めても、翌日でも美味しく頂けたのでした。
 あっ、「おやき」や「こねつけ」を翌日以降に食べるのは自己責任で(^_^)v
 もちろん、車内は日差しで暑くなるので、ファームス木島平で買ったウドなどと一緒に、発泡スチロールの箱に。
 箱の中には、凍ったカルピスを入れています(*^_^*)

201706201707 中町南交差点東 P1080274.jpg
 交差点の東側です。
 見れば信号機の左奥(下)に案内看板が有ったのですね。
 でも、これでは、赤信号で停車中でも、分かりませんよねぇ~(>_<)
 個人所有の木でしょうか....。
 まあ、このために遠回りをしてしまった....という訳じゃ無いのですが(^_^;)

201706201706 中町南交差点南側 P1080273.jpg
 右奥がメインストリートの南側。
 小布施堂の看板が見えます。

201706201708 小布施堂付近 P1080275.jpg
 昨年は、注文も有って、右に看板が見えるジャム屋さんにも回りました。
 左は小布施堂。

201706201708 小布施堂 P1080276.jpg
 こんな感じ。予算の都合上、お土産はちょっとだけ(^_^;)
 左へ入ります。

201706201708 駐車場付近 P1080277.jpg
 この駐車場は、左手の信金、奥に見える高井鴻山記念館、右手の小布施堂共用の駐車場です。
 この辺りは、4月25日の記事で紹介していましたが、そのときは右手の木の手前側の木を老木とだけ書いていたのですが、どうやら栗の木みたいです。
 そういえばこの辺は栗の産地らしく、小布施堂も桜井甘精堂も、店のマークには栗が図案化されています(^_^)v
 4月に来たときは、この栗の奥の木や白壁の左に在る木も、綺麗な枝垂れ桜として咲いていましたっけ。
 満足な気持ちで、小布施を発ちます(*^_^*)

201706201751 妙高山落日 P1080290.jpg
 妙高のインターを下りたら、間もなく見えたのがこれです。
 妙高山に、落日です。
 車を端に寄せて、パチリパチリ(^_^;)
 前夜は車中泊でしたので、今宵はお宿。向かっています。
 残念ながら、そこはヨコミーに似合う安宿(*^_^*)
 以前は別な安宿でしたが、20年近く前に廃業してしまいました(>_<)
 今の宿も、この先の予約状況で廃業するかも....と連絡が来ていました。
 皆さん、安宿にも泊まってくださいね(^_^)v

201706201814 妙高山 P1080294.jpg
 ヨコミーは乳飲み子だったので、牛乳が無いと暮らして行けません(^_^;)
 牛乳を買うためコンビニ風のお店へ寄ったら、既に太陽は隠れていて、この辺りは間もなく夜の帳に包まれるのでしょう。
 多分翌朝は雨で山頂は煙って見えないだろう....、見納めだなぁと思いながらの、パチリでした。

 車の中では雨は降らないので、宿でマリーゴールドを出し、水やり。軒下へ置きました。
 思い起こせば、たった8時間足らずの事を、長々と書いてしまいました(^_^;)
 すみませんm(_ _)m
 次回はヨコミーの農遊か?庭の花か?ちょっと置いてしまった気仙沼の様子か? 
 乞う御期待(^_^)v

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

喫茶 風の蔵 飯山市 20170620 [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 早いもので、7月になってしまいました。
 今日2日は、朝からとても蒸し暑く、ヨコミーはとても動けませんでした(>_<)
 午後遅くなっても外気は30℃を超え、室内に至っては夜でも30℃以上(T_T)
 なので、昨夜から続く無線のコンテストに、朝から.....(^_^;)
 家庭菜園へ出たのは16時でした。
 まっ、3時間は働いたので、夕食を食べさせてくださいm(_ _)m

 6月20日、長野県飯山市で朝イチの所用を終え、一服に寄った喫茶「 風の蔵」を紹介します。
 ここに寄ったのは昨年5月以来で、今年4月に来たときは時間が無く、通過でした(>_<)

201706201030 風の蔵 P1070993.jpg
 JR飯山線北飯山駅から直線で100m程北西に在る、喫茶「風の蔵」です。
 飯山街道に面する駐車場の奥に、店は在ります。

201706201053 駐車場側小花 P1080020.jpg
 駐車場からお店に至る小径には、こんな白く小さな花が、沢山咲いていました。
 聞けば、雑草のように強い花だと(*^_^*)
 ミツバチ、分かりますか?
 右手前のピンクの小花は、撮り忘れ(^_^;)

201706201031P1070998.jpg
 お店の前にも、綺麗な花が咲いています。

201706201030 お店の庭 P1070995.jpg
 赤い実を付けている低木が在りました。ヨコミー、実成りモノが大好きです(^_^;)

201706201035店内 P1070999.jpg
 お店の中は、こんな感じ(*^_^*)
 このお店、不思議なのです。
 ヨコミー、先ほど見えた玄関から入り、この写真の左手からここへ。
 右端に見えるのは、もう一つの玄関(*^_^*)
 こちらは大聖寺山門側の玄関でした。

201706201035 いいやま史跡巡り図 P1080001.jpg
 注文を終え、キョロキョロしていたら、「いいやま史跡めぐり絵巻」を見つけました。
 北飯山駅がだいぶ川っぷちに書かれていますが、まあまあ(^_^;)
 JR線と千曲川間は、実際には飯山城跡や学校、商店街、住宅等が在ります。
 それにしても、お寺が多いですね(*^_^*)
 ヨコミー、以前、子供たちとお寺巡りを楽しみました(^_^)v

201706201043 抹茶 P1080004.jpg
 注文したのは抹茶です。
 すみません、既にお菓子を食べていました(^_^;)
 すみません、行儀悪く、お菓子に刺したままでしたm(_ _)m
 でも、お菓子も抹茶も、美味しい!!!

201706201046 灯り P1080005.jpg
 いい雰囲気の灯り。

201706201048 神明町商店街 P1080008.jpg
 またキョロキョロしていたら、神明町商店街図を見つけました。
 神明町とは、この辺りをいうようです。
 発行はこのお店「風の蔵」でした。
 こうしてみると、街道の両脇には結構な事業所が在ったのですね。
 で、不思議に思ったのは、その頃(以前も含む)の飯山市の中心街は、ひょっとしてここじゃないかなぁと思えるような規模。
 飯山駅と北飯山駅間は600m程。
 飯山駅前の北側にも従来の商店街は在りますが、神明町は城にも近く、お寺がたくさん。
 城下町、門前町といった感じかな(^_^)v
 ならば、本駅がもっと近くに在っても良いはず。
 しかも、北飯山駅は飯山街道に向く「駅前」というものが無い。 不思議!!!!!!!!!
 どういった経過が有るのか、また「風の蔵」に行って聞こうかな(*^_^*)

201706201048 町並み歴史図 P1080009.jpg
 更にはこんなものも。神明町町並み歴史図です。
 やはり、いつか飯山市史でも見たいなっ(^_^)v

201706201050 寺前玄関 P1080010.jpg
 なぁーんて思っているうちに飲み終え、まだ先が有るのでお尻を上げ、別の玄関から出ました(*^_^*)
 見れば、暖簾の「蔵」の字が不思議な文字になっています。
 風のいたずら(^_^;)

201706201051 山門前 P1080014.jpg
 先ほど入ったのは左側から。
 右隣の建物は公衆トイレ。
 更に右手には....
201706201051 大聖寺山門 P1080013.jpg
 大聖寺の山門が在ります。

201706201052 新幹線駅方向 P1080016.jpg
 街道に出ました。飯山駅(南)方向です。風の蔵は右手。
 もう少し進むと仏具屋さんが目立つのですが.....。

201706201052 反対側 P1080017.jpg
 反対(北)方向です。やはり、地方の更に地方は、どこでも衰退傾向なんでしょうね(>_<) 
 飯山街道、昔の繁栄の姿を残す建物を、いつかゆっくりと探したいものです(^_^)v

 さて、次のお座敷は、木島平村の道の駅ファームス木島平でした。
 逆順ですみません。
 まだまだ引っ張る「長野編」(^_^;)

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -