So-net無料ブログ作成

三日月で遊ぼう 20170131 [星]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 昨日2月17日は朝から暖かく、間もなく春本番かな?と思わせる気温でした。
 陽射しは午前中は持たず、雲が多くなったなぁ....と思ったら、正午直前、顔に冷たいものが(>_<)
 お空はまだ明るかったのに....。
 近くの工事現場を定点撮影していたので、急いで帰宅して、洗濯物を取り入れました。
 午後にちょっとだけ陽が射しましたが、風の強さが増して小雨も降り、午後の外仕事?は取り止めとしました。
 昨秋、市内階上のマツコねーちゃんから頂いて来たツバキの株ですが、植えるタイミングをみていたら年を越していました(T_T)
 でも、すごいツバキです。株をビニールで包んだだけなのに、蕾を数個付けていました。
 で、可哀相なので、とりあえず仮植えと思ったのでしたが.....(>_<)

 一昨夜22時過ぎ、彗星を撮影していたら月が出てきました。まあ、邪魔者です。
 細い月は構わないんだけど....なんて思っていたら、先日撮った三日月を思い出しました。

201701311825 三日月 W1280 DSC_7061.jpg
 1月31日18時25分に撮影した三日月です。
 月や惑星写真の名手が撮影したものに比べ、出来映えは各段に落ちますが、まあ、お楽しみ願います。

201701311829 三日月の地球照 70% w1200 DSC_7072.jpg
 薄暗い部分が地球照(ちきゅうしょう)です。
 時々、細い月の、輝いていない部分が薄く見えることがあります。
 これは地球照といって、太陽に照らされた地球からの照り返しが、太陽が当たっていない月の夜の部分を、浮かび上がらせていると言われています。
 この写真は、通常三日月を撮影する場合より、500倍も多く露出を掛けています。

201701311829 三日月の地球照 70% w900 DSC_7072.jpg
 わざわざ振った記号が逆順になりますが(^_^;)、Cは恒星。まあ、単なる星です。
 Bは三日月の光輝面がすぼむ先端で、急に輝きが増しています。これは多分、高い山なのでしょう。三日月の写真では、離れた所に在る小さな光点です。
 Aは三日月の光輝面がすぼんだ更にその先、飛び地のように小さく光っています。これは多分、日本では初日の出が一番早いのは富士山であることと、同じ原理なのでしょう。三日月の写真では見えません。短時間の内に太陽が当たってきたのでしょう。
 下に、対比できるよう、2枚の拡大写真を載せました。
 ただ、時間は2分32秒のズレがあります。地球照の写真が遅い時間で、つまり、輝いている部分が微妙に広がっていますし、三日月の写真で淡い所は、より輝きが増します。
 そのことに気を留めて、見比べてください。

20170131182914 拡大DSC_7072.jpg
20170131182642 拡大 DSC_7063.jpg
 まあ、こんな事を喜んでいるのは、ヨコミーだけなのかもしれませんが(^_^;)
 (^_^)v

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0