So-net無料ブログ作成

5年後の3.11 夜 [東日本大震災]

   こんにちは、ヨコミーです。  ここは気仙沼市本吉町風の丘。外は今日も冷たい風。 今日は、東日本大震災による大津波被害から5年経った3.11でした。 ヨコミーも、義父をはじめとする亡くなられた方々へ祈りを捧げ、そして復興を願いました。
 
5年後の311夕景 W640 IMG_3574.jpg
 そんな1日が暮れ、気仙沼市立本吉病院では、西空に月齢2の細い月が見えました。(写真はクリックすると大きくなります)  ただ、写真では光でつぶれて分かりにくいかも。
5年後の311 月齢2 W640 IMG_3580.jpg

 慰霊のため、夜には内湾から3本の光柱が打ち上げられました。
201603112338 3本光柱と大谷中仮設 W800 IMG_4975.jpg
 風の丘でも、しっかりと見えました。  3本の光柱が、北斗七星に突き刺さるかのように伸びています。北斗七星の柄のカーブを延長すると、写真右上の星に辿り着きますが、これは春の星座・うしかい座のアークトゥルス。和名は麦星。真ん中下のちょっと右にある星は、七夕の星・こと座の織女星。西洋名はベガといい、サッカーJ1のベガルタ仙台はベガに因んだチームです。なんと夏の星座です。写真右下の街明かりは大谷中学校仮設住宅です。  光柱を大きくしてみると、
201603112254 内湾3本光柱 H800 DSC_3507.jpg
 光柱は、北斗七星の柄杓から注がれて落ちてきたようにも見えます。  上が北斗七星。真ん中に近い2つの星は、北極星が有るこぐま座の星。こぐまの体に当たる星です。写真左中ほどの星は北極星で、星座絵ではこぐまの長い尻尾の先に位置します。  5年前の3.11、星空はとても綺麗だったと聞きます。  でも、星屋のヨコミーは避難所にいて、外に出る余裕も、星を見る時間も無かった。  第一、星の「ほ」の字も思い出せなかった。しばらく........。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0