So-net無料ブログ作成

気仙沼市民会館から内の脇、幸町 20160326 [東日本大震災]

 こんにちは、ヨコミーです。  ここは気仙沼市本吉町風の丘。  今日は珍しく、風は昼間に多少吹いただけ。夜にはほとんど無くなりました。
   (写真はクリックすると大きくなります)
20160326 気仙沼市民会館 IMG_4315.jpg
 写真は、昨日の気仙沼市民会館です。  昨夜遅くから今日の未明まで、気仙沼市民会館でNHKの「生さだ」が有り、写真を整理しながらテレビで見ていました。  客席を見れば寂しい!! なんで番組を無理に気仙沼へ引っ張って来たんだか !  震災後、さだまさしさんが毎年普通の時間帯でコンサートをやってくれているのに、一部の無理な要望によって、今年は深夜の公開番組として開催されてしまったのでした。  普通の時間帯にやっていれば、超満員になったべに....と独り言。  昨日昼前、市民会館脇の仮設に住んでいるおばあさんは、せっかく招待券を頂いたけれど、寝ている時間帯だから行けない....って言っていました。

20160326 市民グラウンド仮設 IMG_4324.jpg
 市民会館駐車場の奥に有る、おばあさんが住んでいる気仙沼公園仮設住宅。まだ8割ほどの世帯が住んでいるとか。  以前は野球などが行われていたグラウンドでした。

20160326 気仙沼中学校仮設 IMG_4325.jpg
 公園仮設の上には気仙沼中学校仮設住宅。今でも校庭の多くを占めています。  市民会館向かいの桜並木は、校庭の端に有ります。

20160326 市民会館向かいサクラつぼみ IMG_4319.jpg
 ソメイヨシノのつぼみは、まだまだ堅いです。

20160326 市民会館前の公園 IMG_4326.jpg
 市民会館が避難所だったころ、避難して来られた方々は、広島から支援に入った保健師さんたちやボランティアの看護師さんたちと、この公園で毎朝ラジオ体操をやっていました。  今では広報塔が停電時にも使えるよう、塔に太陽光発電とバッテリーが整備されました。

20160326 災害公営内の脇 IMG_4330.jpg
 公園の脇を下り、海へ向かうと、右手に建設中の内の脇(ないのわき)災害公営住宅が見えてきます。秋には完成するとのこと。建物の後ろは大川。  その右は、川向で既に入居している南郷災害公営住宅です。  その場所は、東日本大震災による大津波で被害を受け、廃校となった南気仙沼小学校跡地でした。

20160326 幸町災害公営 IMG_4333.jpg
 左手の丘の上にある白い建物は市民会館。麓の右側には高層住宅が林立しています。幸町の災害公営住宅です。確か5棟。  このような大規模高層住宅は、気仙沼では珍しいです。国の官舎、教員住宅、鹿折の県営・市営住宅等は有っても、せいぜい4階5階建て。規模も及びません。  一気に都市化すると、コミュニティはどうなるんだろう....かと余計な心配。  先程のおばあさんによれば、今月にも完成するとか。  住んでいる仮設から何世帯も抜けるので、寂しくなると心配していました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0