So-net無料ブログ作成

タラノメ、宅配で送って!! 20170516 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 昨日16日、朝起きたら、久し振りに陽が射していました。
 でも、段々と雲が多くなり、ポツリポツリと.....(>_<)
 仕方なく、洗濯物は竿のまま、軒下に入れました。まあ、大した降りではなく、助かりましたが。
 昨日までの雨水が乾いたのか、午後遅く見たら、工事現場から出たダンプは、土埃を上げていました。
 家庭菜園付近を見たら、タラノメなどが結構伸びていました。 
 まあ、ここ3日間天気が悪く、手を付けられなかったので......(>_<)
 夕方でしたが、意を決して出陣です。
 
201705161830 タラノメとウドの若葉 W800 DSC05394.jpg
 タラノメとウドの芽や若葉。
 こんな感じ(*^_^*)

201705161832  w800 DSC05400.jpg
 低い位置から。このくらいの盛り(^_^)v
 主は、ウドの若葉。

201705161831 ウドの若葉など W80 DSC05395.jpg
 ウドの芽や若葉は最初に採ったので、埋もれて下の方(^_^;)

201705161831 長いタラノメ W800 DSC05398.jpg
 長く成りすぎたタラノメですが、この種類はトゲが少なく、まだ軟らかく、食べることが出来ます(^_^)v

201705161805 ウドの新芽 w800 DSC05388.jpg
 ウドの芽です。トゲが無いタラノメ風(*^_^*)

201705161805 ウド w800 DSC05390.jpg
 ウドの芽が開いて、若葉に。これも美味しいです。

 これらは天麩羅の他、茹でておかかを振り掛けて醤油で食べたり、酢味噌やマヨネーズで美味しく頂きます(*^_^*)
 もう一つの定番・コシアブラ(地方名・ウソッポ)は、4・5日前に採ったのが響いて、まだ収穫できるほどには成っていませんでした。
 ならば明日にも、少し収穫したいものです。

 ただ、ウドは除外されていますが、タラノメやコシアブラは、宮城県内の一部で、東日本大震災による福島原発の放射線被害によって、国から出荷制限指示が今でも出ています。
 確認しようと気仙沼市のホームページを検索したら、該当無し、だと(>_<)
 でも、宮城県のホームページで確認できました。
 タラノメは、平成26年から気仙沼市も出荷制限。でも、より原発に近い南三陸町は含まれていません。あら、不思議。
 コシアブラは、平成24年から気仙沼市や南三陸町も出荷制限です。
 なので、産直では見かけません。 

 今日、某懇親会でお会いした元職場の先輩が、「おい、今は何をやっている?」とヨコミーに聞くので、「自宅敷地に侵攻してきた、タラッポやウソッポと格闘しています」と答えたら、「ウソッポなんか今は店で売ってねえがらな...」と寂しそうに話していました。
 この先輩、勤めていたときは縁遠かったのですが、辞めてから他人の就職で世話になった方です。
 なので御礼に差し上げたいのですが、県のホームページに拠れば、(該当する山菜は)「採らない、食べない、人にあげない、販売しない」と有りました。

 南三陸町のタラノメは規制されていないことを考えると、残留セシウムは単なる距離によるものではなく、当時の降水量や雨水が流れる経路等が影響しているのでは....と素人は思うのです。
 なので、一品一品検査すれば合格する品も有るのでしょうけれど、測定に必要な量は数百gと、どこかに書いてあったような(>_<)
 家庭菜園等で採ったもの全てを回しても、タラノメやコシアブラは検体にも足りません(T_T)
 それでは、検査のために山菜を採っているようです。やってらんねぇー(-_-)
 そうは言っても、某元総理やお大臣が頂いた毒入り饅頭よりは、いいと思うのです(*^_^*) 
 なので、ヨコミー、自己責任で食べています(*^_^*)
 まあ今回はウドが主だし、そして老い先短いので(^_^)v 
 でも、これって自己矛盾(>_<) ヨコミー、家庭菜園は無農薬です(T_T) 因みに庭の花々も(^_^;)

 そうだ、東京電力さん。自宅で採って自家消費する分も補償して!! (^_^;)
 お金じゃなく、宅配便で良いから(^_^)v

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0