So-net無料ブログ作成

どんと祭 気仙沼市日門海岸 20190113  [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日1月24日、朝起きたら雪が降っていて、既に少し積もっていました。
 まあ大したことはないなぁと思っていたら、7時過ぎ辺りから綿雪に(>_<)
 その後小雪になり、昼前後には止みましたが、雪掃きはそれから。
 天候の回復はイマイチです。
 最近は気温が下がり、季節の強風が吹いています。
 暦は大寒を過ぎてしまいましたが、寒さはこれからがピークかと(>_<)

201901131414 日門どんと w1024 P1380075.jpg
 遅れた記事となりましたが、1月13日午後、地域の日門(ひかど)海岸で、どんと焼きが行われました。ヨコミー家でも持参(^_^)v
 地区の役員、消防団、そして消防署の方や駐在さんも居るようです。 

201901131414 どんと w1024 P1380077.jpg
 近づいて見たら、もう終わり加減。
 ただ見守るのも暇なので、周囲を紹介します。

201901131416 海右から1 w1024 P1380078.jpg
 先ずは南側の日門漁港から。小さな漁港です。左奥は防波堤。向こうは太平洋です。ここでよーく釣り人を見掛けます。
 海水が澄んでいます。小魚やカニが見えそう(^_^)v

201901131416 海右から2 w1024 P1380079.jpg
 左隣です。左の防波堤が先の小島と繋がっています。この防波堤の右側を沖に延長すると小島にぶつかりますが、岩山の上にちょっとだけ白く見えるのが、奥に広がる防波堤の先端に建っている灯台です。初日の出の写真にも写っている灯台です。後でもう少し見えます(^_^;) 

201901131416 海3 w1024 P1380080.jpg
 更に左隣です。海に伸びる防波堤は、こんな感じ。
 左手前の砂浜は、通称・日門海水浴場。残念ながら正式な海水浴場ではありませんが、震災前から、岩手方面からの海水浴客もいました。ファミリーが多く、惜しいことに、トイレやシャワーはありません。
 奥の浜は大谷海水浴場ですが、東日本大震災の大津波で殆どの砂が流され、残念ながら休止中です。 なので、大谷海水浴場に隣接する道の駅でトイレを済まし、こちらで1・2時間も遊び、シャワー代わりに2リットルのペットボトルに水を入れて砂浜に置き、帰りに水が暖まったところで頭から振り掛け、塩水を流して帰った....という話も聞きます(^_^;)
 左の白い建物は、大谷海水浴場西端の丘に建つ小さなホテル・海洋館。

201901131416 うみ4 w1024 P1380081.jpg
 更に左です。地元の人曰く。震災後、この浜の砂が増えたと。右奥に見える大谷海水浴場(休止中)から、大津波によって流出した砂の一部が、こちらへ波で寄せられているのでは...と話していました。
 ところで、中央にJR気仙沼線(現在鉄路は廃止(>_<)のトンネルが見えますが、大津波はその上のお宅まで流してしまいました(>_<)

201901131420 海洋館 w1024 P1380100.jpg
 海洋館付近の拡大です。直ぐ下の浜には、砂が戻りつつあります。
 右手の盛土は、国道を嵩上げして防潮堤も兼ねさせようとする事業で使う土で、仮置き。

201901131420 道の駅大谷海岸 w1024 P1380101.jpg
 中央、海に近い所に立つ白い平屋造り2棟は道の駅の施設。左は加工施設と食堂、直売所。メカカレーやホヤおにぎりが美味しいです。いつかはアワビのおにぎりも(^_^)v
 右側は震災前から有ったトイレ。更にその右手には、震災前はJRの駅や水族館、レストランが入ったメインの建物が在ったのですが....(>_<) 今後、国道の嵩上げと並行して、新しい施設を作るそうです。

201901131420 中華高橋水産 w1024 P1380102.jpg
 手前の海岸は大谷海水浴場の東側。震災でこの辺の家が無くなり、周辺を整備していたら、この辺りは「砂丘」だったことが、改めて証明されました。
 上に載っているように見える建物は、更に数百mも奥に行った丘に建つ中華高橋水産。フカヒレ製造では名が知られている会社です(^_^)v

201901131418 うみねこ w1024 P1380092.jpg
 小島に続く防波堤で休むウミネコです。風と太陽が在る方向を向いています。
 小島の右手には小さな鳥居が、正面奥には先程記した灯台の先端が、ちょっとだけ見えます。

201901131430 砂浜 w1024 P1380104.jpg 
 ヨコミー、川が砂浜に注ぐ辺りというか、河口での砂の振る舞いも好きです(^_^)v
 水の流れ、風、波、潮の流れ等が複雑に絡み合い、いろんな姿を見せてくれます。

201901131438 どんと そろそろ終わり w1024 P1380113.jpg
 どんと焼きはそろそろ終わりです。係の方が消火の準備をしています。

201901131442 イカ釣り船 w1024 P1380116.jpg
 折角なので、漁港にも足を伸ばしてみました。
 大きな6個のランプを積んだのは、イカ釣り船? ランプが漁り火です。

201901131443 漁船 W1024 P1380117.jpg
 大きなクレーンを積んだのは、沿岸の定置置網を引き上げる漁船かと。うーん、もう少し勉強が必要だなぁ(^_^;)
 右端に見えるのは、防波堤の先に見えた、小さな赤い鳥居があった小島。

 太陽がいずる地・日門で、あなたも海鳥と戯れてみませんか(^_^)v

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。