So-net無料ブログ作成

デコポンにたかるな!! 20190204 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 関東地方は一昨日の2月4日、春一番だったのでしょうか。宮城も大変な大風で、列車や大島と結ぶ航路も運休しました(>_<)
 おかげで、仙台で行われた「とうほく蘭展&ガーデンフェスタ」へ行ってしまいました(^_^;)
 この報告はいつか出来れば(^_^;)
 その帰路、高速代とガソリン代を浮かすため、利府町から国道346号を北上しました。
 残念ながら関所が在り(^_^;)、立ち寄ったのが産直。美里町農産物直売所の「花野果(はなやか)市場」。
 例の如く、狙いは「おこわいなり」(^_^)v ヨコミーは稲荷神社に仕える狐の末裔かも(^_^)v
 あっ、これは既に食べてしまいました(>_<) 写真無しで、すみませんm(_ _)m
 でも、「おこわいなり」に肩を並べるほどの美味しい物がありました(^_^)v

201902041924 デコポン w1024 P1390187.jpg
 デコポンです(*^_^*) まあ近くの、といっても5km程離れていますが、スーパーには既に並んでいます。しかしそれは、お高い(>_<) 1個398円等では手が出ません(>_<)
 それがシーズンを迎えたようで、花野果では1袋5個入り620円で売っていました。宮崎か?の産地直送だとか。
 それは、正直に「不知火(しらぬい)」と表示しています。
 ご存じの方も居るかとは思いますが、デコポンは不知火という品種で、その中で一定の糖度と酸味を持った物を、熊本果実連がデコポンとして名付け、販売していました。
 だから美味しいのです(*^_^*)
 優しい熊本果実連は「デコポンの名を他県JAでも使っていいよ」ともしたのです。
 ところが、理解の無い生産者か商社かは知りませんが、デコポンの名が恥じらうような商品にまで、その名が付けられているのです(>_<)
 また、シーズン終了近くになると、「訳ありデコポン」がお安く出回るのですが、デコポンの名を冠するのなら、訳ありだって基準の糖度と酸味に、生産者や流通の方々は気を遣って欲しいのです。
 「訳あり」が味は良いけど、それが外観の問題なら、ヨコミーは確かに「訳ありデコポン」でいいと思うのです(^_^)v
 単に売り上げを伸ばすために、美味しくないものにまで、安易にデコポンの名を冠して欲しくないです。
 ヨコミーが尊敬する故・村上智彦医師が書いた「医療にたかるな」を真似するなら、「デコポンにたかるなっ!!」です。
 自信が無いのなら、素直に「不知火」とか「訳あり不知火」と表示しましょう。
 糖度と酸味が定めた基準を満たさない、美味しくないものにまで、デコポンの名を使わないでください!!
 因みに、花野果でお安く売っていた不知火は、糖度も酸味も程よく、デコポンの名を表示をして良いほど。
 今日も美味しく食べています(^_^)v
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。