So-net無料ブログ作成

何の獣かな?? 足跡 20190316 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日3月30日は、朝から太陽の位置さえ分からないほどの曇り空(>_<)
 午前中にほんの一瞬薄日が射し、太陽の位置が分かったのですが、それっきり。
 11時頃に家庭菜園へ出て作業をしていたら、天気予報が正確なのか、昼前に小雪が降ってきました。
 雪は小雪といっても霰(あられ)になりそこねた感じの雪。午後になって水分が多い綿雪=ぼた雪に。
 風は東寄りの風で、東側の林に近い庭は雪が少なめ。最初はその庭は解けていましたが、その内白くなり、家の前は夜8時頃には2センチは積もったかと。
 
 老母(ろうはは)は昨日夕方までショートスティ(介護から開放される休暇(^_^;)に行っていて、その夜にトイレへ連れて行ったら、大きなおむつを2枚重ねで帰ってきていました(>_<)
 本人は1枚取って尿パッドをやればいいべと言うのでそうしたら、今朝はパジャマやシーツまでズゴズゴ(ビショビショ)にしていました(>_<)
 うーん、大きなおむつは漏れやすいのを忘れていました(>_<) どこのメーカーだろう? メーカーさん、しっかりして!! (^_^;)
 なので、ヨコミー奥様・おリュウさんは朝食後直ちに洗濯に掛かり、外に干したのですが、昼前からの雪(>_<)
 仕方無く軒下へ取り入れましたが、洗濯の量が多く、一部は風によっては雪が降りかかる位置に(>_<)
 まあ、多少のことは目を瞑るのがヨコミー流(^_^;) 雪が降る夕方、ちょっとだけ乾いた感じがする!??干し物を取り入れ、いつものように階段の吹き抜けに干しました。
 畳半分しか無い吹き抜けですが、階段を登り始める辺りの上の空間も利用して(^_^;) この辺りは床暖を焚いているときは上昇気流があるのです(^_^)v
 そんな老母を今宵の食事前にトイレへ連れて行ったら、「さっきやったもの、出ねぇべ」と宣う。さっきとは午後の1時。夜寝ていてもあんなに出すのに、自覚が無い(>_<) 
 まあ、自覚を期待出来る人間ではなくなったのだけれど、介護する身としてはどうしても期待してしまう....(>_<)
 お尻を拭き、おむつをやろうと抱え上げたら、何を思ったか両足をクロスさせている(>_<) それじゃ出来゛ねぇべと額をぴしゃり。
 この少し前、ベッドから車椅子へ移すため、ベッドに腰掛けさせたときも、片足を伸ばしていました。
 老母は座っている形を自分では維持出来ないので、ヨコミーの手両方で支えていましたが、片手を外して額をぺしっと(>_<) あっ、ぼんぼちさんに叱られる(^_^;)
 自分が何の世話をされようとしているか、話しても理解していない。トイレでお尻を拭かれたら、次はどうするか....なんて、分からなくなるのかなぁ....(>_<) 身勝手な口だけは達者なのに....(>_<)
 こんな風にならない内に、自分の人生に始末を付けるには、どうすればいいのだろうかと、真摯に思うヨコミーなのでした(>_<) 
 やはり合法的な死を扱うことだから国営とする組織を立ち上げ、実行部隊は業務委託でヤーさんや傭兵部隊にやらせるとか(^_^;)
 ビジネスとして、どなたか立ち上げてみませんか(^_^)v 

 あっ、前置きが長くなりました。すみませんm(_ _)m 老母は22時のトイレを済ませ、ベッドに寝せました。後は夜中に騒がないことを祈るだけ(>_<)

 201903161051 足跡 H1024 P1400749.jpg
 3月16日、外に出てみたら花壇兼ニラ畑に何かの足跡がありました(>_<) 11時近くの撮影です。
 
201903161051 足跡大きさ W1024 P1400750.jpg
 ヨコミーの長靴と大きさを比べてください。多分、右側へ向かう足跡かと。2本指? 

201903161051 足跡 W1024 P1400751.jpg
 これも2本指らしいです。指の間から土踏まず辺りまで、どうやら圧力が低いみたいです。かかとの辺りが乱れているのは、動きが速かったため??

201903161051 足跡 w1024 P1400752.jpg
 向きは同じです。
 ネットで見てみたら、シカかカモシカのようです。
 カモシカは、昨年3月下旬に高速道路が(部分)開通して以来、見掛けたことがありません。まあ自宅の山側に高速道路が出来、ネットフェンスで寸断されてしまったのです。
 といって跨道橋や高速道下のトンネルを通るのも不安なのでしょうね。
 カモシカは大人しい動物です。我が家の家庭菜園に以前は出没していたのですが、実にゆうゆうと。
 そしてこちらをじぃーっと見つめ、目が合っても威嚇すること無く、ほんと、静かに見ています。
 そして飽きたか、静かに立ち去って行くのです。
 そんなカモシカを、この1年間程見掛けなかったのですが、高速道に慣れて、橋やトンネルを通って来たのでしょうか。
 それとも、余所からシカが侵攻して来たか??
 春近し。家庭菜園に出る時間が多くなるかと。とすれば、カモシカだったら、また会えるかも知れません。
 まあ外仕事、頑張んべ(^_^;)
 
nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 16

コメント 4

middrinn

カモシカ御写真、期待(^^)
額ぴしゃりは・・・(-ω-、)
by middrinn (2019-03-31 09:02) 

yokomi

 こんにちは、middrinnさん。ありがとうございますm(_ _)m  カモシカ、いつかは番と思われる2頭がご来場したことも。でも、この1年余り見ていません(>_<) 写真、探してみます。  ヨコミーはちょっとした暴力息子です(>_<) ただ、跡が出来るほどまでは、当然、叩いていません。  老母は昨年12月始めは何とか歩行器で歩いていました。ヨコミーが水先案内人。  それがいつかのショートスティから戻ったら、腰砕け(>_<) 地方では大きな病院の、一番人気と思われる医師をいつも受診していますが、1月に行ったら、それでもちょっと薬を変えただけ。老化なので仕方無いとの意と理解しました。  ウンコを臭いとも思わず家中に塗りたくったシーオンバ、健脚で夜中に消えてしまうどこぞの爺と比べれば、全くもって有り難いのかも知れません。  ヨコミー幼き頃、多分日曜日など、母はお昼になると近くでもない水産加工場から駆け足で戻り、兄弟にお昼を充てがい、自分は御飯をかっ込んで、また小走りで仕事場へ戻って行くのでした。  そんな元気な母も、身体を壊したり、また歳を取り、弱ってきたのです。でも口は元気なまま、僻みっぽくなったのです。  その元気な口が、デーサービスという社交の場を経由して、他人から耳に入ってきました。親身になって世話しているオリュウさんもガックリ。老母はそんな話をする家庭で育った訳じゃ無いだろうに、そんな話をする家庭で暮らしていた訳じゃ無いだろうに(>_<)  先日も、ベッドからトイレへ連れて行こうとしたら、なんで(トイレに行くという)面倒をかげんだべ...と宣う(>_<)   ヨコミーが、違うべ、おめーがシーツまでズゴズゴに濡らすがらだべ...と言うのですが、全く理解しないので、ぺしり。  ベッドから車椅子に移すとき、ベッドの端に一時腰を置くと、多くの場合、膝を曲げずに足を伸ばします。何の意味?? それじゃ車椅子に乗せられねーべ(>_<)  また或る時は、ベッドに座っている老母を車椅子に乗せ替えようと抱え上げたら、やけに重い。なんとトイレの手摺りも真面に握られない右手で、ベッドの鉄柵を持っていたのです(>_<)  車椅子からトイレへ乗せ替える時も、なんか重い時があるのです。なんと車椅子の手摺りから手を離しません(>_<) で、ぺしっ。  食事のために茶の間の椅子へ連れてくるのですが、身体を自分では支えきれず、多くは右に倒れるのです。真っ直ぐ直してやっても、シートベルトのように肩からベルトを掛けてやっても上手くすり抜け、傾きます。  デーサービスの記録を見れば、昼食は車椅子で食べているとあります。本当でしょうか? 施設では身体拘束に敏感なようで、茶の間でやっているシートベルト風は施設ではやらないかと。  トイレでも適切に支えてやれば出来るのに、施設では全ておむつ対応のようです。なので、自宅だけでもトイレで頑張らせたいと思うのです。  幼き頃から(記憶の在る範囲で)一緒に暮らしている母が、心身共に段々と変質してきました。それをいくらかでも取り戻したく、ぺしぺしとやって矯正を試みるのですが、冷めて錆び付いた鉄なのか、どうにもならないようです(>_<)  あの、悪意を持った無理解の口は別にしておいて、以外は諦めなくてはならないのでしょうか。とても残念で、悲しいです。  その点、オリュウさんは立派です。軽薄にもその筋で「伝説の...」と言われたお方。訳の分からぬ老母から何を言われても、下々の世話までキチッとやっています。時にはちょっとムッとしながらも(^_^;) ほんと、オリュウさんには頭が下がるのですm(_ _)m  昔の母にいくらかでも戻って欲しいという息子の願いは、諦めなくちゃいけないのでしょうねぇ(>_<)   少し前まで、1人で夜中にトイレへ行き、1時間も頑張っていた頃まででいいから、戻って欲しいのですが....(>_<)
by yokomi (2019-04-01 02:16) 

middrinn

事情も知らずにごめんなさいm(__)m
元に戻ってくれるといいですねぇ(;_;)
by middrinn (2019-04-01 08:05) 

yokomi

 こんにちは、middrinnさん。ありがとうございますm(_ _)m  「暴力ヨコミー」と書きましたが、「教育的指導ヨコミー」に訂正です(^_^;)  昨日の朝、デーサービスへ行く時、施設の方からあちらの車椅子に移し替えられる時、膝を折らずに施設の人を困らせていました(>_<) また車椅子の足台に足を載せられても、足を動かして外し、施設の方に手間を掛けています。決して行きたくないとかじゃないと思うのです。生まれ故郷の施設ですから。  帰ってきてみれば、とても臭い。あちらでもトイレに座らせてやらせたとのことでしたが、残りでしょうね。開けてくれば潰れていて、股間の前まで(>_<) 夕食前の臭いひと仕事(T_T)  先程のトイレで、小用なので前から拭きたいのに、両膝をしっかりと閉じて....。なんでそんな時に力を入れるのでしょうか、力は無いはずなのに(>_<)  おむつをしようと便器から抱え上げたのですが、今度は立てない足をクロスさせ(>_<) まるっきり足腰に力を入れず、33kgを抱え上げました。調子がいい時は足を広げ力を入れて踏ん張り、私が抱える力は多少でも少なくて済んだのですが(>_<)  その場で何が行われているのか、自分が何をしなくてはならないのか、もう自覚出来なくなりつつあります。  そのくせ、口だけは気の悪い頭を巡らせて、汚い言葉を吐きます。  そんな家で育ったはずは無いと思うし、そんな家で暮らしていたとは思わないし、思いたくも無いのです。  「躾け」と思ってぺしぺしとやっていましたが、どうやら「糠に釘」。多少でも戻って欲しいという思いは、諦めなくてはならないのでしょうね。崩れゆく老母を見ていると、とても悲しいです(>_<)
by yokomi (2019-04-02 13:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。