So-net無料ブログ作成

ボタンの楽園(*^_^*) 花と泉の公園 前編 20190515 [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日5月16日は朝から天気が良く、午前中は風除室で冬越しさせたパッションフルーツ(くだもの時計草)のお世話。
 本来なら植え替えるところですが、今の時期まで構わないでしまったので、周辺の土を根ごと取り除き、堆肥と土、砂を適宜混ぜ、埋め戻しました(^_^;)
 それから行灯作りに。もちろん、あり合わせの篠竹や針金で仕立てました(*^_^*)
 午後少し経ったら、下の漁港に霧が掛かってきて、夕方にはヨコミー家まで霧の中へ(>_<)
 山手では薄日が射しているようなので、海に近い所だけのようです。折角の太陽が勿体ない(>_<)
 そろそろ梅雨の前哨戦でしょうか(>_<)
 
 昨日は老母をデーサービスへ送り出した後、小雨の中、一関市花泉町に在る「花と泉の公園」、通称・花泉のぼたん園に行って来ました。

201905151225 赤 w1024 P1460888.jpg
 他人様の目を引くために、目立つやつから....(^_^;) ヨコミー、性格と同じように白が好きなのですが、最近は真っ赤も好きになりました....(*^_^*)
 天気予報に反し、小雨は13時近くまで降り続き...(>_<) まあカメラ的には不適ですが、芸術性が無いヨコミーの写真を、雨粒が飾ってくれます(^_^;)

201905151108 入口 w1024 P1460740.jpg
 入口はこんな感じ。里山を切り開いて....というか、利用して開園した感じ。お帰りの際は右手のテントで苗木やお花を買いましょう(^_^)v

201905151209 白 W1024 P1460795.jpg
 中へ進むと、軽食が出る小さな建物が在りますが、その手前から右へ行った所に白い花が在りました。花弁の付け根に見えるグラデーションが綺麗です。
 実は雨が止むんじゃ無いかなぁと期待を持って、この建物で先に食べたのです(^_^;)
 食べたのはピザ。店の真ん中に有る窯で焼いてくれます。ちょっと待って食べましたが、とても美味しいです(^_^)v

201905151211 藤と園内 w1024 P1460800.jpg
 やや高い所に藤棚が在ります。右端は白色。
 この園には何カ所か藤棚が在ります。葉が出てきたのは僅かです。

201905151212 藤拡大 w1024 P1460804.jpg
 藤の花が綺麗です(^_^)v

201905151213 村松桜 w1024 P1460807.jpg
 村松桜、見事です(*^_^*)
 名前の立て札が在って有り難いのですが、中には無いものも(>_<)
 そして通路に近い花でも向こう向きに咲く花も有り、撮影は向こうの通路から狙うことも有ります。
 そうすると、折角の立て札が分からず、残念なことに....(>_<)
 裏側からも見える花壇なら、是非裏側にも立てる....そういう配慮が欲しいです。どこでも(^_^)v

201905151213 時雨雲 w1024 P1460810.jpg
 時雨雲という品種。

201905151214 時雨雲 w1024 P1460812.jpg
 開きかけた時雨雲。ヨコミーはこんなのも好きです(^_^)v

201905151214 芳紀 w1280 P1460817.jpg
 芳紀(ほうき)です。赤、素敵です(*^_^*)

201905151219 社 w1024 P1460843.jpg
 社(やしろ)です。正に「薔薇」(^_^;) 
 確か「だまし絵」というジャンルも有るようですが、これなど「どうですか、綺麗な薔薇でしょう?」なーんて見せたら、何人が「違います!」って言ってくれるでしょうか(^_^;)

201905151220 社 w1024 P1460850.jpg
 社を正面から。

201905151220 赤花2つ w1024 P1460848.jpg
 赤い花が2つ(^_^)v

201905151221 花泉牡丹園 W1024 P1460857.jpg
 別な藤棚と。

201905151221 黒い赤 w1024 P1460855.jpg
 黒色系の赤色なのでしょう。素敵です(^_^)v

201905151222 ピンク w1024 P1460864.jpg
 ピンクの花。食べてみたい(^_^;)
 
201905151222 赤 w1024 P1460859.jpg
 やはり赤色ですね(^_^)v

201905151224 紫雲殿 w1024 P1460880.jpg
 紫雲殿(しうんでん)。

201905151227 越の雪 w1024 P1460899.jpg
 越の雪(こしのゆき)です。魚が水面から顔を出した感じがしないでもないですね(^_^;)

 美味しいピザと、目にいっぱいのボタンとで、お腹は満腹。ここでちょっと一休み(^_^;)
 次は最奥の見本園からのスタートです(^_^)v
 乞うご期待m(_ _)m

 今夜の老母(ろうはは=ヨコミー語)は、割と今宵は静かです。でも....。
 昨夜の夕食前、ベッドから連れてこようと起こしたら、なんと臭い。とても(>_<) 
 デーサービスで換えたオムツを通り越して、シーツは黄色....(>_<) 
 で、すぐ、おリュウさんとトイレへ連れて行き、処理(>_<) 
 太腿まで汚しているので、ヨコミーが抱え上げておリュウさんが拭き、続けて汚した便座をおリュウさんが拭いていたら、なんと下へ雨が降ってきました(>_<) なんと垂れ残しの小です(>_<)
 おかげでヨコミーのズボン、靴下、スリッパは....(>_<) 
 既に老母は「出る」とも「出ない」とも語りません(T_T) 言うのは「飴っこけろ」「腹減った」程度....(>_<)
 今宵の食事時もヨコミーが食べさせていて、咀嚼そして嚥下が終わったという合図を待っていたら、なんと急にくしゃみをし、口の中の物が食卓一杯に広がり....(>_<)(>_<)(T_T)(T_T)
 両手がもう上がらないので、口を押さえることは出来ないのですが、ならばどうする?という考えが無かった(>_<)
 せめて顔を下に向ければ、被害は限定的だったのに....(>_<)

 いろいろと苦労を重ねて生きてきた老母。一生懸命に生きてきたけど、悪事を重ねて稼ぎ、その金で私たちを育ててきた訳じゃ無い(>_<)
 なのに何故、更に苦しまなければならないのでしょうか。
 この世には、やはり神様は居ないんだなぁと、改めて思うヨコミー。東日本大震災の時もそうでした。
 それとも、神様はヨコミーに試練を与えているのでしょうか。ヨコミーの母親を勝手に使って!!
 苦しめられる老母の迷惑も考えろーーーーーーっ(>_<)
 そんな惨いことをする輩が神様だというのなら、理解出来なくも無い。神は居る!
 ただし、一般の人が漠然と描く神様とは全く似ても似つかない....(>_<)
 いつか見た映画「神と王」(モーセの物語)に出てくるアラブの神は子供の姿をしていた。姿はどうでも良いけど、神は神の力をもって、モーセに反する民衆を虫や災害等で殺していた。殺された民衆は、全員、罪人なのだろうか?
 裂けた海が急に戻り、水死した兵士は全てが悪いのだろうか? 罪の軽重は有ったはず。
 そして「ノアの箱舟」。神のお告げによって乗せられた動物は善良なのだろうけど、水死した人々、そして他の多くの動物たちは、悪魔の手先だったのだろうか??
 閻魔様みたく罪の軽重で裁いていたら面倒くさいので、十把一絡げに、選ばずに殺したのでしょうね(^_^)v
 星座のギリシャ神話に出てくる大神ゼウスは、知っている方も居るかとは思いますが、浮気者です(>_<) 姿を変えて、何人もの人妻へ近づき.....(^_^;)
 その御方々を神と呼ぶのなら、それは気ままで面倒くさがり、そして非情な、でも不貞を働く浮気者、単なる支配者か創造主なんだろうなと、我が老母を見て思うヨコミーなのでした。
 ヨコミーの「神論」、再掲になるかも知れませんが、いつかまとめたい(^_^)v

nice!(33)  コメント(2) 

nice! 33

コメント 2

ぼんぼちぼちぼち

見事なボタンでやすね。
株が大きいものが多いでやすね。
何年くら経ってるんでやしょうね?
by ぼんぼちぼちぼち (2019-05-17 18:20) 

yokomi

 こんにちは、ぼんぼちぼちぼちさん。ありがとうございますm(_ _)m
 樹齢、頂いてきたパンフレットをなくし(^_^;)ネットを調べても分かりませんでした。ごめんなさい(>_<) 余所みたく100年とか200年モノを売りにする表示は無いです。
 平成7年に開園。場所は寺社とか旧・武家屋敷の庭等ではなく、里山を利用して開設したような公園なので、そんなところから判断すると、古くても40年30年の樹かと。
 因みにヨコミー家のボタンは、5年ほどの樹ですが、2つめが咲きました(^_^)v
 
by yokomi (2019-05-18 10:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。