So-net無料ブログ作成
四季の便り 花,植物,農遊 ブログトップ
前の10件 | -

サクラ見頃 気仙沼市本吉町津谷 20190417 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今の季節、サクラが気になります(^_^)v
 市内でもあちこちで咲いているようですが、今日21日も出掛けられませんでした(>_<)
 先週17日は所用があって南と南西方面へ出掛けたのですが、帰路のついでに市役所本吉総合支所付近でちょっと見てきましたので紹介します(^_^)v

201904171410 はまなすホール裏 w1024 P1440331.jpg
 はまなすホール裏手にある公園は、咲き始めたばかりの紅枝垂れザクラで染まっていました。
 素敵な色合いです(^_^)v

201904171407 はまなすホール裏公園 w1024 P1440318.jpg
 はまなすホールを右に回るとちょっとした野外ステージが在り、その奥、ホール裏手には小さな築山の公園が広がっています。
 この時期、紅枝垂れザクラがとても綺麗で、チェックせずにはいられません(^_^)v

201904171407 いこいの裏 w1024 P1440315.jpg
 で、直ぐ進みたい所ですが、写真右手にも小さな公園が在り、ソメイヨシノが咲いていました。
 近年出来た市役所本吉総合支所に付随する保健センター「いこい」の裏手になります。
 右端はフジの棚みたいなので、時節には要チェックです。
 左の遊具は網張り温泉ならぬ、綱張り遊具でした(>_<) 修理待ちなのでしょうか。みっともないですね。こんなのは冬場に整備し、春から使えるようにしなくちゃ(^_^)v
 予算が無いのかも知れませんが、このみっともなさを考えれば、流用しても修理すべきでした。
 モノを作るなら、維持管理の経費も考えないと、勿体ない、みっともない事になります(>_<)
 
201904171416 はまなすホール脇 w1024 P1440358.jpg
 まっ、ソメイヨシノでしょうか、サクラは綺麗です。これだって、剪定等の維持管理費は必要なのです。役所も議員さんも知っているのかなぁ???(^_^;)

201904171408 白い枝垂れ w1024 P1440322.jpg
 築山へ向かう小径を進むと、割と白っぽい枝垂れザクラが在りました。ピンクだらけですが、これも良いですね(^_^)v

201904171411 枝垂れ w1024 P1440336.jpg
 公園はこんな感じ。芝生でお弁当を広げたい(^_^)v このときは風が強く、枝垂れザクラの枝がゆらりゆらりと位置を変え、撮影が大変でした(>_<)

20190417 はまなすホール裏の公園 w1024 P1440340.jpg
 何処かの町ではサクラ伐採事業というのが有りましたが、こちらは寄付を元に行われた植栽事業。
 寄付は有り難いですね(^_^)v

201904171415 はまなすホール裏 h1024 P1440355.jpg
 可憐(^_^)v

201904171409 はまなすホール裏 w1024 P1440328.jpg
 ちょっと優雅(^_^;)

201904171423 峰仙寺 w1024 P1440366.jpg
 紅枝垂れを楽しんだ後は、前から気になっていた峰仙寺に寄りました。ちょっとだけ。
 市役所本吉総合支所から市道を挟んだ東側。

201904171421 峰仙寺 w1024 P1440360.jpg
 狙いはピンクの(^_^;)

201904171422 峰仙寺のさくら w1024 P1440363.jpg
 見事ですね。今回は時間が無かったので、来年はゆっくりと見たいと思います。

201904171422 津谷中学校 w1024 P1440361.jpg
 お寺がやや小高い所に在るので見通しが良く、駐車場から右手の丘に在る津谷中学校をパチリ。
 こちにも来年に要チェックです(^_^)v

 老母は今夜は静かですが、昨夕の大は今日昼過ぎまで響きました(>_<) 処方される下剤の効き具合がばらつき、期待する時間帯から外れることもしばしば(>_<)
 といって、一度出てしまうと止まらない....とデーサービスの方は言います。なので続けて三枚もおむつを汚した....何てことになるのでしょうけれど、なら我が家みたく暫くトイレに置いてくれたら良いのに....と(^_^;)
 まあ、以前みたく1時間も頑張っていられたら、付く職員だって大変だし、他の利用者の邪魔にもなるし....(>_<)
 まあ今じゃ3分置いても嫌な悲鳴を上げます。段々と普通の話は出来なくなってきたのです(>_<)
 日々自分を失って行く老母を見ると、自分の末期のあり方について、悩みは大きくなって行きます(>_<)
 

nice!(19)  コメント(2) 

ヨコミー家の春 「食偏もの」 20190418 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 市内でもソメイヨシノが咲き始め、一部の枝垂れも開花したようですが、確認のための時間がなかなか取れません(>_<)
 老母(「ろうはは」=ヨコミー語)の世話も有るし、今まで積み残してきたモノも有り、なかなか(^_^;)
 多分15年くらい前に買った品を、漸く急ぎたいこともあり、一昨日の18日に開封したら説明書が消えていて....(>_<)

 この時期なので桜情報をお知らせしたいと思っていたら、何を間違ったか、いつの間にか春の「食偏」になってしまいました(>_<)
 あっ、「食編」でも良かったのかも知れませんが、今日ちょっと片付けていたら「漢字の部首 部首名称」が出て来て、ヨコミー家春の「食偏」、つまり食べたり飲んだりするものを取り上げます(^_^)v

201804181110 三つ葉アケビ w1024 P1440466.jpg
 ミツバアケビです。
 ヨコミーは色の事はちょっと苦手(^_^;) 適切な表現じゃないかも知れませんが、赤紫色の花が可愛いです。
 これは十数年も前、食べて美味しかったアケビの種を水で洗って、直ぐ撒いたもの(^_^)v

201904181109 ミツバアケビ明 w1024 P1440463.jpg
 花がより分かるよう、少し明るくしてみました。こんな時はストロボを焚いても良かったかな(^_^;)

201904181043 ボケ w1024 P1440433.jpg
 ボケの花です。
 すみません。小さい頃かじった記憶がありますが、美味しくない(^_^;) ボケ梨とかいっていた。
 果実酒は聞いたことがありますが、作ったことはありません。

201904181117 ニラ w1024 P1440477.jpg
 幅広ニラです。以前は昔からの細いニラを作っていましたが、刈り取る時に草まで紛れ込んでしまい、草や枯れかかった葉を取るのが面倒になり、時には白い花を咲かせていました。しかもそうなると、その頃は食べられなくて....(>_<)
 幅広にしたことで、選ぶ作業が楽になりました(^_^)v 種は数年前に蒔いたまま。

201904181117 セロリ w1024 P1440482.jpg
 セロリがこんなに大きくなりました。まあ、南の暖かい地方ではもっと大きくなっているでしょうが....(>_<)
 ただ、これは昨年の株というか冬を越した根から出て来たセロリで、決して今年種を蒔いたとか、ポット苗を買ってきて植えた訳じゃないのです(^_^)v 黒いビニールシート(黒マルチ)が傷んだまま(>_<)
 昨年の初冬か、霜にやられて腐り枯れてきたので、地上部を切り、良い所だけを食べて残りはコンポストへ。
 普通であれば黒マルチを引っぺがし、畑起こしでもするところですが、介護や御用人でもあるヨコミー、そのままになって冬を越し、春を迎えてしまったのです(>_<)
 まあ、怪我の功名に似ているかも(^_^;)

201904181039 タラの芽 w1024 P1440421.jpg
 家庭菜園の中に立つタラの芽です。これは18日の撮影ですから、明日21日には採ろうと思います。
 昨年12月、京都や大阪へお嫁に行ったタラちゃんは、先日、嫁ぎ先の様子を伝える写真が送られてきたのですが、既に3月末、これよりも大きく育っていました。
 さすが、南の暖かい土地は良いですね(>_<) 移住したい(^_^;)
 因みに今日の夕方、敷地から10mも離れていない市道土手のタラの芽は、すっかりと採られていました(>_<)
 市道土手なので誰が採っても良いのですが、その辺りの草刈りは年に数回ヨコミーがやっていたので、早めに大きくなった、ヨコミー家に近い1本だけは狙っていたのです(^_^;)
 17日だったか、この現場を風の丘の古老が通りかかったので、採る頃合いについてお伺いを立てたら、「もう少し待て」と。
 待っていたら、狙った1本どころか、なんと辺り一帯まで消えていました(>_<)
 教訓 「せいては事をし損じる」といわれますが、おっとりヨコミーには「失敗を恐れず急げ」が適切な諺(^_^;)
 おっとりしていると、タラの芽や説明書まで消失(>_<)
 まあ、し損じたら、「慌ててやったからねぇ」と言い訳が出来るし、モノによってはやり直しも出来ます(^_^;) そのほうがいいなっ(^_^)v 
 
201904181041 コシアブラ w1024 P1440426.jpg
 コシアブラです。敷地の東端に近い林の際に在ります。
 タラの芽に似た味ですが、スリムでトゲは有りません。毎年、タラの芽が最盛期を終える辺りから採りはじめます。
 天ぷら、美味しいです(^_^)v

 今夜の夕食にも天ぷらでしたが、先日買ってきたウドの葉。食べ終えたのはなんと21時過ぎ。
 18時半過ぎに迎えに行き、一人では手を動かすことさえ出来ない老母をベッドから抱え上げ、車椅子に乗せました。
 で、広げた布団を直そうとしたら、真ん中に黄色いシミが.....(>_<)
 味噌汁に味噌を入れたヨコミー奥様・おリュウさんに緊急通報し、漏らした大の始末と、まだまだ続くかも知れないので、処理も兼ねてトイレへ(>_<)
 実は車椅子も座面を汚したのですね。あちゃーっ(>_<)
 とりあえず、乗せてしまった車椅子でトイレへ行き、ヨコミーが抱え上げ、おリュウさんが下着などを下げ、便器に座らせました。
 老母の足首にはまだ大が付いたズボン下やおむつ、パッドが有ります。
 それをおリュウさんが片足ずつ抜こうとするので、足を勝手に動かす老母の脛をヨコミーが持ったら、なんと「ぬちゃっ」(>_<) 脛にまで付いていた大に、素手で....(>_<)(^_^;)
 まあ仕方無いとそのまま続けていたら、おリュウさんの手袋がヨコミーの右肘をかすり、ちっこい大が付いちゃいました(>_<)(^_^;)
 このとき、ヨコミーは前の作業の流れで手を洗い、袖を肘上まで捲ったままで臨んでいたのです。
 もし袖を下ろしていたら、いつかみたいに気づけなかったかも知れません。あっ、いつかのことはまだ書いていませんでした(^_^;)
 悪戦苦闘の末、すっかりと着替えさせました。
 そして手を水で洗い、更に石鹸を付けて洗った後にアルコールスプレーを振り掛けたのですが、何故か指先が臭いのです(>_<)
 どうやら爪の中に残っていたようで、今度はタワシにセッケンを付け、爪先をごしごし。ちょっと痛かったのですが、臭いは漸く消えました(^_^;)
 また続けてやられる心配もあって、老母を便器で頑張らせたこともあり、夕食は1時間以上遅れ、食べ終えたのは21時半近く(>_<)
 でもまた22時のトイレが有り、そして寝せつけた後、応急的にビニールで覆っていた車椅子の座面を、車椅子ごと外の洗い場に出し、先に水で流し、洗剤を振り掛けて洗車ブラシでごしごし(^_^;)
 でも、洗ってから気付いたのです。座面は取り外し式のクッションでした(^_^;) 表示も無いし、リース屋も言ってくれないし....(>_<)
 車椅子は車庫で干し、クッションは洗濯機で絞った後に物干し竿に吊しました。
 老母関連は23時過ぎに漸く決着(^_^;)
 あっ、気付いたらヨコミー、自分の飲み薬を忘れていました(>_<)
 なーんてやっていたら、深夜に怪しい呼び声....。
 行けば老母が体位を変えてくれと(>_<) 身体が落ち着くいつもの左向きなのですが、今夜は苦しいので上を向きたいと。
 うーん、何の変化だろう....。呼び出しでも来たのだろうか....(^_^;)
 介護も大変。葬儀も大変(>_<)
nice!(10)  コメント(0) 

サクラサイタ(早咲き) サクランボサイタ(訳あり) 20190331 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 最近風の強い日が続いています。今日3月31日はそれほどでも無かったのですが、裏で、調子が悪いボイラーの世話をするのが大変なときもありました。
 昨日昼前から小雪として降り出した雪は、霰風とかボタ雪などに姿を変えながら、今日の未明まで降っていました。

201903301832 雪降り w1024 P1410467.jpg
 昨夜18時半頃の撮影です。地面はすっかり白くなっていました。

201903310843 朝 w1024 P1410471.jpg
 今日の朝8時40分頃の撮影です。上端に見える黒っぽい所は、上に赤松の木があり、それが傘となって雪が積もらなかった所。この大方は他人様の土地。また右上は開発業者の私道。
 黒っぽい所の直ぐ手前で群れをなして立っているのが、家庭菜園に侵攻したタラノキ。第3世代。
 左上隅にウメの枝がちょっとだけ見えますが、それに隠れるように立っているのが第2世代のタラノキ。
 元々の生息地は、更に1.5倍ほど左に離れた林の際に在ったのです。それがいつか、中略というか飛んできたのか第2世代が侵攻し、そのうち、これも途中の侵攻が無いまま、突如第3世代が侵攻していました(^_^;)
 どのようにして増えたのか?? 種が飛んだとすれば、風は右から左へ吹くのが主流であり、逆。逆から吹くこともある台風で運ばれてきたの?? うーん、ボツ(>_<)
 地下組織みたく地中を侵攻して来たとしても、なんで途中で陣地を作らないのだろう...??? いつか、第2世代の左右を掘ってみれば、分かるかも!????
 あっ、タラノキの話じゃなかったですね(^_^;) すみませんm(_ _)m  

201903311703 早咲きサクラ w1024 P1410485.jpg
 夕方近く、明日の来客へ差し上げる気仙沼ホルモンを買いに出、17時に帰宅したら、車の中から変な位置に花のようなモノが見えました。
 位置を確認したら、早咲きのサクラでした。

201903311703 早咲き h1024 P1410486.jpg
 この位置にサクラが在ることを知ったのは、当時の家庭菜園等管理者・父が亡くなった15年ほど前のことです。
 当時はとても仕事が多忙で、家庭菜園に足はあまり向かなかったのですが、直ぐ右に以前住んでいた市内鹿折から持って来たブルーベリーが在り、時折はこのサクラを見ていました。
 でも、早咲きだなんて全く認識は無かったのです。

201903311703 早咲き h1024 P1410487.jpg
 父が亡くなり、その後管理をしなきゃと見ていたとき、この木の幹が病気にやられている事を知りました。
 なので大きく傷んでいるところを切り、効き目は無いかも知れないけど、木酢を振り掛けていました。

201903311704 早咲きの桜 w1024 P1410489.jpg
 その内樹勢を回復し、いつか緑色の小さな実を付けていたので、サクランボかなとも思いましたが、鳥に突かれたような実でさえ、大きな実は見たことがありません。

201903311704 早咲きのサクラ w1024 P1410490.jpg
 ソメイヨシノと思われるサクラにも、いつか、小さく赤い実が付いていた事も有りました。まあ、そんなやつでしょう。
 昨年、花に詳しい木地ちゃんにも相談し、早咲きの桜という結論に達しました。品種は不明。四季ザクラではないです。

201903311720 サクランボ h1024 P1410524.jpg
 これは車庫脇に在るサクランボの蕾。残念ながら有名な佐藤錦やナポレオン等ではありません。1本で実が付くやつ。暖地桜桃と書いて有ったような...(^_^;)
 咲くにはもう少し時間が掛かるなぁ...と思っていたら

201903311722 壁近サクランボ w1024 P1410536.jpg
 開花宣言とまでは行きませんが、車庫の壁に近い所に二輪咲いていました。そう、壁が太陽光で暖まり、その熱の影響もあって、先に壁際から咲くようです。この並びに在る、大きな実が成るウメもそうです。まあ、訳有り(^_^;)
 細い糸は昨年の鳥害防止に掛けた網の残骸(>_<)

201903311722 壁際サクランボ h1024 P1410537.jpg
 こちらも開いてきました。午後からやや暖かくなったため、サクラも開花したのでしょうか。
 
 写真は載せていませんが、ハナモモの蕾も膨らんできました。
 ヨコミー家の庭は、もうじき本格的な春を迎えることでしょう(*^_^*)
 老母(ろうはは)は22時のトイレを終え、寝かせ付けました。しばらく経っても静かなので、そろそろヨコミーも寝ます(^_^)v

nice!(15)  コメント(2) 

何の獣かな?? 足跡 20190316 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日3月30日は、朝から太陽の位置さえ分からないほどの曇り空(>_<)
 午前中にほんの一瞬薄日が射し、太陽の位置が分かったのですが、それっきり。
 11時頃に家庭菜園へ出て作業をしていたら、天気予報が正確なのか、昼前に小雪が降ってきました。
 雪は小雪といっても霰(あられ)になりそこねた感じの雪。午後になって水分が多い綿雪=ぼた雪に。
 風は東寄りの風で、東側の林に近い庭は雪が少なめ。最初はその庭は解けていましたが、その内白くなり、家の前は夜8時頃には2センチは積もったかと。
 
 老母(ろうはは)は昨日夕方までショートスティ(介護から開放される休暇(^_^;)に行っていて、その夜にトイレへ連れて行ったら、大きなおむつを2枚重ねで帰ってきていました(>_<)
 本人は1枚取って尿パッドをやればいいべと言うのでそうしたら、今朝はパジャマやシーツまでズゴズゴ(ビショビショ)にしていました(>_<)
 うーん、大きなおむつは漏れやすいのを忘れていました(>_<) どこのメーカーだろう? メーカーさん、しっかりして!! (^_^;)
 なので、ヨコミー奥様・おリュウさんは朝食後直ちに洗濯に掛かり、外に干したのですが、昼前からの雪(>_<)
 仕方無く軒下へ取り入れましたが、洗濯の量が多く、一部は風によっては雪が降りかかる位置に(>_<)
 まあ、多少のことは目を瞑るのがヨコミー流(^_^;) 雪が降る夕方、ちょっとだけ乾いた感じがする!??干し物を取り入れ、いつものように階段の吹き抜けに干しました。
 畳半分しか無い吹き抜けですが、階段を登り始める辺りの上の空間も利用して(^_^;) この辺りは床暖を焚いているときは上昇気流があるのです(^_^)v
 そんな老母を今宵の食事前にトイレへ連れて行ったら、「さっきやったもの、出ねぇべ」と宣う。さっきとは午後の1時。夜寝ていてもあんなに出すのに、自覚が無い(>_<) 
 まあ、自覚を期待出来る人間ではなくなったのだけれど、介護する身としてはどうしても期待してしまう....(>_<)
 お尻を拭き、おむつをやろうと抱え上げたら、何を思ったか両足をクロスさせている(>_<) それじゃ出来゛ねぇべと額をぴしゃり。
 この少し前、ベッドから車椅子へ移すため、ベッドに腰掛けさせたときも、片足を伸ばしていました。
 老母は座っている形を自分では維持出来ないので、ヨコミーの手両方で支えていましたが、片手を外して額をぺしっと(>_<) あっ、ぼんぼちさんに叱られる(^_^;)
 自分が何の世話をされようとしているか、話しても理解していない。トイレでお尻を拭かれたら、次はどうするか....なんて、分からなくなるのかなぁ....(>_<) 身勝手な口だけは達者なのに....(>_<)
 こんな風にならない内に、自分の人生に始末を付けるには、どうすればいいのだろうかと、真摯に思うヨコミーなのでした(>_<) 
 やはり合法的な死を扱うことだから国営とする組織を立ち上げ、実行部隊は業務委託でヤーさんや傭兵部隊にやらせるとか(^_^;)
 ビジネスとして、どなたか立ち上げてみませんか(^_^)v 

 あっ、前置きが長くなりました。すみませんm(_ _)m 老母は22時のトイレを済ませ、ベッドに寝せました。後は夜中に騒がないことを祈るだけ(>_<)

 201903161051 足跡 H1024 P1400749.jpg
 3月16日、外に出てみたら花壇兼ニラ畑に何かの足跡がありました(>_<) 11時近くの撮影です。
 
201903161051 足跡大きさ W1024 P1400750.jpg
 ヨコミーの長靴と大きさを比べてください。多分、右側へ向かう足跡かと。2本指? 

201903161051 足跡 W1024 P1400751.jpg
 これも2本指らしいです。指の間から土踏まず辺りまで、どうやら圧力が低いみたいです。かかとの辺りが乱れているのは、動きが速かったため??

201903161051 足跡 w1024 P1400752.jpg
 向きは同じです。
 ネットで見てみたら、シカかカモシカのようです。
 カモシカは、昨年3月下旬に高速道路が(部分)開通して以来、見掛けたことがありません。まあ自宅の山側に高速道路が出来、ネットフェンスで寸断されてしまったのです。
 といって跨道橋や高速道下のトンネルを通るのも不安なのでしょうね。
 カモシカは大人しい動物です。我が家の家庭菜園に以前は出没していたのですが、実にゆうゆうと。
 そしてこちらをじぃーっと見つめ、目が合っても威嚇すること無く、ほんと、静かに見ています。
 そして飽きたか、静かに立ち去って行くのです。
 そんなカモシカを、この1年間程見掛けなかったのですが、高速道に慣れて、橋やトンネルを通って来たのでしょうか。
 それとも、余所からシカが侵攻して来たか??
 春近し。家庭菜園に出る時間が多くなるかと。とすれば、カモシカだったら、また会えるかも知れません。
 まあ外仕事、頑張んべ(^_^;)
 
nice!(16)  コメント(4) 

紫のクロッカス咲く ヨコミー家の早春 20190312 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 最近お天気には一般的には恵まれていますが、どうやら雨が少ないようで、今冬の積雪も少ないことと合わせると、水田の作業や水道の水源に支障が出なければいいなぁと思うのです。
 自然を相手にするって、とても大変だと思うのです。

 さてヨコミー家の庭は、春と呼ぶには未だちょっと早いようで、早春の様子を紹介します。3月10日から12日の撮影です。

201903121401 紫のクロッカス w1024 P1400626.jpg
 先の記事で黄色いクロッカスを取り上げましたが、紫色の花も咲いてきました。
 何とも可愛い花です(^_^)v

201903101338 紫のクロッカス w1024 P1400487.jpg
 小さな花ですが、開くととても見事。
 そういえば近くにサフランを植えていましたが、どうなったことやら....(>_<)

201903101340 コブシ w1280 P1400496.jpg
 コブシの蕾は未だ大きさが足らない感じで、固めです。
 このコブシ、植える位置を間違えました(>_<) 庭の西側には、常緑樹を植えるべきでした。強い風を除ける足しに(^_^;) 花が終わった後、根や枝を切り詰め、何処かへ移植するつもりです。その跡には、いつかマツコねーちゃんから頂いてきたツバキを植えるつもりです。今は家庭菜園に仮植え(>_<)

201903101341 枝垂れザクラ w1024 P1400499.jpg
 コブシの隣に在る枝垂れ桜は、娘の記念樹なのですが、ここ暫く花が咲きません。どうしたらいいのか....(>_<)

201903101525 ウグイスカグラ h1024 P1400508.jpg
 初夏に赤い液果を付けるウグイスカグラです。
 花は昨年末から咲いていますが、受粉する虫が居ないためか、実は付きません。これから、なのでしょうね。
 ウグイスカグラといえば、この花をネットで調べて一番先に出会った砂風さんのブログが、暫く止まっています。健康でも害されたのでしょうか、心配です(>_<)

201903121046 小泉の南天 w1024 P1400562.jpg
 これは市内小泉に住む従兄弟宅で撮ったナンテンです。
 前夜亡くなった藤沢の叔母宅へ行った帰路、立ち寄ったら赤い実がこんなに(*^_^*)

201903121047 小泉の南天2 w1024 P1400565.jpg
 よーく見れば実が落ちたか食べられたのか、多少実が無い所も有りますが、既に1か月以上も前に実が鳥に食べられたヨコミー家から見れば、信じがたい光景です(^_^)v
 まあヨコミー家周辺の鳥は他に食べるものが無く、こちらは他にもっと美味しいモノが在る....ということなのでしょうね(^_^;)

201903121402 フキノトウと秋明菊の種 w1024 P1400632.jpg
 フキノトウです。まあちょっと開いてしまいましたが、まだ食べられます(^_^;)
 先日、middrinnさんからご指摘があったように、心に余裕が無いためか、いろいろと見逃しています。フキノトウのみならず、諸事(>_<)
 フキノトウの直ぐ左上は、キク。大きくなったら、葉を天ぷらにしましょうか(^_^)v
 下端に見える綿は、シュウメイギクの種に付いているやつ。
 左に何枚も見える葉っぱは、グランドカバーのやつ。名前は知りませんが、紫の花が咲き出しました。この植物は蔓を伸ばして旺盛に伸びて行きます。でも決して背丈が伸びることは無いので、道路などの土手を工事するときは、草丈の長いタイプじゃ無く、こんなやつらを植えて、種ならば巻いて欲しいものです。そうすれば草刈りの手間が省けますし、法面の土もしっかりと押さえてくれるのですが。
 
201903121404 穴 w1024 P1400636.jpg
 冬季休業の家庭菜園に、穴が開いていました。深いです。続いていません。多分、モグラかと(>_<)
 そういえばヨコミー奥様のおリュウさんが、家庭菜園に残していたネギの根が付く辺りが何者にか喰われたぁ....と叫んでいました。土の中(>_<)

201903121405 ジンチョウゲかな w1024 P1400640.jpg
 家庭菜園の端に、挿し木で増やせないものかといろんなやつを挿していますが、この緑色はジンチョウゲかも知れません。
 風の丘に引っ越してきた頃、亡き父が3カ所に植えていたのですが、病気でやられてしまいました。
 その中の1つで、瀕死の状態でしたが病巣を削り、木酢等で洗い流し、一部は切ってここへ挿していたのです。残念ながら本体の姿は見えません。
 因みに左端は、間違って折ってしまったタラノキを何個かに切り、挿していましたが、ダメ。成功率は2割でした。花屋さんの広告を見ると、根で売っていました。

201903121405 タラの芽 h1024 P1400639.jpg
 これは、知らないうちに家庭菜園へ侵攻したタラの芽です。その多くは、相談も無しに侵攻してくるひどいやつです(>_<)
 でも、今年も美味しく頂けそうです(^_^)v

201903121410 サクランボ h1024 P1400646.jpg
 車庫脇のサクランボです。佐藤錦やナポレオンなどとは違う、小さな実です。ユスラウメよりちょっと大きな程度。
 今年こそ、鳥に食べられないよう、対策をしたいものですが、網を掛けやすいように刈り込むことを忘れていました(>_<)

201903121409 車庫の梅剪定 h1024 P1400643.jpg
 これは車庫脇のウメを剪定したときの枝を、風が当たらない手洗い栓のバケツに入れていたもの。
 なんと蕾が大きくなって、そろそろ、はじけそうです。

201903121411 車庫の梅 w1024 P1400651.jpg
 これがその元となったウメです。日当たりはいいのですが、風当たりが凄くて、蕾は余り大きくなっていません。実は大梅です。

201903121412 裏の大梅 w1024 P1400657.jpg
 裏に在る車庫脇のウメも大粒。種類が同じなのか、蕾の膨らみも似ています。

201903121411 脇の梅 w1024 P1400653.jpg
 脇のウメです。こちらは種類が違い普通サイズのウメです。そろそろ咲きそうです。

201903121413 バッケ w1024 P1400658.jpg
 フキノトウです。裏側の通路で、冬は殆ど陽が射さないのですが、こんなところでも、もう開いてしまいました。
 心に余裕が無いため、美味しい天ぷらの具材を2個も失うところでした。まあ、右は食べましょう(^_^;)

201903121414 アオキの赤い実 w1024 P1400660.jpg
 アオキの赤い実です。上記フキノトウと同じ裏手ですが、冬は全く陽が当たりません。そんな所で頑張っています。
 このアオキ、十数年前、市役所のトイレに入ったら、清掃会社のおばちゃんが飾っていた花を交換しようとしていて、捨てられる花の中に赤い実が付いたアオキを見つけたので、頼んで1本もらい、裏に発泡スチロールの箱を置き、土を入れ、挿していたのでした。
 それが今じゃ人の背丈ほどと成り、立派な枝振りに(^_^)v
 ところがちょっと問題があって、頂いてきたアオキは挿したままだったので、なんといつのまにか発泡スチロール箱の底を突き破り、大地に根を下ろしていました(^_^;) 
 おリュウさんは最近、移植しろとうるさく、どうやって動かすべぇ....(>_<)

  春の進み具合は遅いなぁ....と思っていたら、当地方でもウメが咲き出しました。
 桜はまだですが、春は急速に進み出しました(^_^)v
nice!(32)  コメント(12) 

息が出来ない(>_<) スギ花粉捉えたり 20190312 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 風が強い所なので、「風の丘」と勝手に称しているのですが、今期(季節を跨ぐので、あえて「季」は使いません)の風はやや弱く感じます。今のところ....なのかな(^_^;)

 なんと3週間近くも、ブログの更新を休んでしまいました(>_<) 大変すみませんm(_ _)m
 そろそろブログを更新しなきゃと思っていたら、藤沢(神奈川じゃなくて、岩手の)に住む叔母の容態が急変し、亡くなってしまいました。
 叔母はいつ会ってもニコニコとしていて、とても優しい人でした。ただ、年を取ったら耳が不自由になり、補聴器を掛けても殆ど聞こえず、会話はいつも大声でやっと(^_^;)
 少し先に亡くなった叔父も、とても優しそうな人でしたが、孫達に言わせれば「おっかない」と。
 そんなことで家庭を暗くすまいと、いつもニコニコとしていたのかも。そうすることで、叔父の防波堤を務めていたのかも知れません。
 叔父の知られざる一面も知ることが出来た、叔母の葬儀でもありました。
 葬儀が一段落したと思ったら、今度は某お遊び協会の残務整理が滞っていて....(>_<)

 昔、流星塵というものに取り組んだこともあり、以前から粉塵等には興味を持っていて、そんなヨコミーに三陸道工事に伴う土埃が襲い....(>_<)
 「水を得た魚」ならぬ「粉塵を得たヨコミー」で、「火に油」(^_^;)
 高速道路が開通した2月16日以降の月が無くなった、とある夜、ヘッドランプを点けたら、目の前を小さな粉のような粉塵が、霧が流れるように漂っているのを見つけました。
 「うっ、息゙したぐねぇ(>_<)」
 内陸部ならいざ知らず、沿岸部で今の時期の霧は無いです。周りを見回してもそう。
 そのときは、高速道路からの粉塵かなぁ、花粉は天気予報では飛散前と言っていたし....、などと思っていました。
 保健所に調べてもらおうと思っていたら、多忙でついつい後回し....(^_^;)
 その内にスギ花粉の注意報が出され、頭はスギへ....。 

201903122024 夜の過ぎを叩く w1024 P1400673.jpg
 3月12日20時半頃撮影、ヨコミー家裏庭にあるスギです。
 家を建てて間もなく、苗のようなスギが勝手に出て来ました。切ろうとしたら父が、杭にしてもいいから残せというのでそのまま。以後は目的が変わって1本だけの防風林(^_^;)
 スギ花粉が今年も騒がれているので、我が家のはどんなものかと、カメラを持ち、夜に枝を棒で叩いてみました。
 どうです?? 下から左下にかけて、何やら黄緑色した煙のようなものが出て来ました(>_<)
 カメラのストロボを焚いてパチリ。うーん、今年も出ていました(>_<)
 写真の調整はしていません。

201902271843 花粉かな w1024 P1390974.jpg
 もっと前から撮影していましたが、これは2月27日撮影した夜空です。
 ヨコミーの左腕を伸ばし、広げた左手でピントを合わせました。小さな相手を撮るのですから、ピントの位置はそんなモノかと。
 そしてストロボを焚いてパチリ(^_^)v
 写真のコントラストをちょっと低くし、更に全体的に明るく調整しました。特に記載の無い限り、同じ方法での写真です。
 浮いているのが粉塵等です。スギ花粉?? PM2.5?? 高速からの粉塵・煤塵??
 大小は、この場合モノの大きさではなく、ピントが外れた位置によって大きく写っただけでしょう。

201903011824 花粉か w1024 P1400120.jpg
 3月1日18時半頃の撮影。下の左は大谷海岸ICの仙台方向です。

201903041848 花粉か w1024 P1400301.jpg
 3月4日19時前の撮影です。

201903092030 高速脇 w1024 P1400463.jpg
 3月9日20時半の撮影です。左下は大谷海岸ICの仙台側。

201903101813 高速道 w1024 P1400549.jpg
 3月10日18時過ぎの撮影です。
 高速道路の照明灯が光のスカートを作っています。これは付近の粉塵等が照らし出されているのでしょう。

201903101814 高速傍で w1024 P1400550.jpg
 同じ場所で夜空をパチリ。結構写りました(>_<)

201903122024 杉花粉散乱 w1024 P1400673.jpg
 3月12日20時半頃撮影した一番最初の写真を、明るくしてコントラストをちょっと下げてみました。
 すると、どうでしょう。スギ花粉の広がりがハッキリと分かります。 

201903122024 杉花粉2 w1024 P1400675.jpg_<)


201903122025 花粉 す  w1024 P1400684.jpg
 少し叩いたら花粉が出なくなりましたが、位置を変えてパチリ。写真は未調整ですが、それでも結構写っていますね(>_<)

201903122025 花粉処理後 w1024 P1400684.jpg
 その写真を調整したのがこれ(>_<)(>_<)
 何かここで、とても呼吸をしたくありません(>_<)
 急いで離れ、玄関前で一応防寒着を叩き、付いたであろう花粉を払い落として、漸く玄関に入りました(>_<)

 今回はスギ花粉を取り上げましたが、韓国でもPM2.5が大きな話題となっているようだし、高速道路からの粉塵・煤塵も心配です。風下なんです(>_<)
 もう少しこの粉塵等を追いかけてみたいと思います。

 あなたも、そちらのあなたも、夜になったらカメラを持ち出し、暗い空や建物に向けてストロボを焚いて、撮影してみませんか(^_^)v
 外で息をするのが恐ろしいくらいに、何かが飛んでいるかも知れませんよ(^_^;)

nice!(16)  コメント(0) 

福寿草咲く ヨコミー家の早春 20190301 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日3月6日は朝から日射しは無かったものの、外でちょっと作業をしたら、春の陽気のためか、背中に汗をかいてしまいました。
 外に出ると、相変わらず、ヨコミー家は高速道路のサービスエリアに居るような、騒音が押し寄せてきます(>_<)
 今日は、老母をデーサービスへ送り出した後、山桜の木などに登り、剪定でした。剪定の時期としてはちょっと遅い気がするのですが、母の介護が大変で、諸事思うようには進みません(>_<)
 まあ、やれるときに.....(^_^;)
 
201902250959 三角コーナー福寿草 w1024 P1390866.jpg
 2月25日、電話線の工事でNTT関連の業者さんが来て工事をしていたとき、市道に近い花壇に黄色い花を見つけました。
 そういえば一昨年春、長野の山中に在る亡き父の生家跡地から頂いてきたフクジュソウを植えていたのでした。記憶喪失(^_^;)
 花壇は春を迎える準備がまだで、枯れ草が散らばっていました(>_<)

201902250958 福寿草3つアップ w1024 P1390863.jpg
 その枯れ草をちょっと避け、A、B、Cの3個を拡大してみました。
 右端のCを見れば、咲き始めてから10日前後経った感じですが、何故気付かなかったのか....(>_<)

201902250957 福寿草咲いていた w1024 P1390860.jpg
 綺麗なやつを拡大してみました。この色が素敵です(^_^)v

201903010851 シバザクラ咲いた w1024 P1400031.jpg
 3月1日朝に、老母を迎えるデーサービスの車を待っていたら、咲いているシバザクラを見つけました。
 設計書には、「広縁」と書いてある狭い縁側の前にシバザクラがあり、時節以外にも秋や早春に、いつも2~3輪咲いていたのですが、昨秋は見つけかねた感じ(>_<)
 それでちょっと心配していたのですが、今年も早春に「ちょっとだけよ(^_^;)」と咲いて呉れたようです。
 この花壇も未整備です(>_<)

201903010857 クロッカス咲きそう W1024 P1400034.jpg
 咲きそうになっているクロッカスです。同じ日の朝です。8時51分。

201903011120 クロッカス咲いた w1024 P1400044.jpg
 同日11時20分、咲いていました(^_^)v

201903011121 クロッカス咲いた W1024.jpg
 拡大してみました。
 早春には、元気な黄色がヨコミーにエネルギーを与えてくれます。
 最近急激に力が衰えた老母の介護でお疲れモードですが、もう少し頑張れそうです(^_^)v

nice!(19)  コメント(2) 

風の丘の季節風 20190119 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 ヨコミーが「風の丘」「風の丘」っていつも書いていますが、風の強さがどれほどのものか、文章での表現は難しいなぁ...といつも思うのです。宿題(>_<)
 風の丘に引っ越してきた頃、ヨコミー家で鯉のぼりが勢いよく泳いでいるのに、北側に在る近くのお宅で揚げている鯉のぼりを見れば、いくらか動く程度。そう、そのお宅の西側には小山が在り、木々が茂っていたのです。
 ところが、ヨコミー家の西には山が在りません。その差(>_<)
 それが東日本大震災の少し前から三陸沿岸道路(いつもは「三陸道」と標記)の工事が始まり、風の丘の奥に位置する5軒が移転させられ、木々は切られ、山は大きく削られました。
 そのおかげで、風の丘の風は更に強くなったのです(>_<)
 ヨコミー家ではミシミシからガタガタと震度2~3(>_<) タマさんちじゃ屋根が飛ばされそうだと嘆いています。千治さんは冬野菜の保護に防風ネットを立てました(>_<)
 丘の舳先のような所に住んでいるツローさんは「夕べはとても怖くて眠られなかった(>_<)」と昨19日夜、話していました。
 そう、18日午後辺りから風は段々と強くなり、その後、夜も眠られない程の大風になりました。
 因みに気仙沼市のアメダスを見ると、既に18日のデーターは有りませんが、19日午前1時の風は5m弱でした。
 この数値は多分平均値かと思いますが、地形も違うので風向・風速は違ってくるかと。まあとても強い風でした(>_<)

201901190826 幻覚前 w1280 P1380476.jpg
 大風の夜が明けた1月19日朝の玄関前です。
 左上が玄関の風除室。青い蓋は宅配の牛乳を入れる箱。両サイドをプランターや石で押さえています。
 その前に置いていた緑色の安いマットは、右の、物干し竿下に吹き飛んでいました。
 この風除室は数年前に作りました。ヨコミーが風の丘に引っ越して10年余、玄関のマットは一度も飛ばされたり、引っ繰り返ることはありませんでした。
 それが三陸道の工事が進んだ震災後、大風が吹くと初めて吹き飛んだり、引っ繰り返ってしまいました。
 もちろん玄関前の鉢物も倒れたり転び....。一番の被害は、ヨコミー奥様のおリュウさんです(>_<)
 交渉事百戦錬磨のおリュウさんなら、直ぐ担当役所へ言いに行くのですが、生憎震災で悪いものを食べたかちょっとした病気をし、体力気力が衰えていた時期でもあり....。おかげで「離婚する!」とのお言葉も聞こえなくなり....(^_^;)
 まあそこで、風を除けるために、ほんと、風除室を玄関前に作ったのでした。
 写真左下に多く見えますが、玄関前の土や細かい砂粒が強風で吹き飛び、地肌が見えています。
 以前、風の多くは玄関に向かって左やや後から吹いていたので、鉢物等の被害は無かったのです。
 しかし近年、裏手の地形が変わり、玄関前を吹き抜けて行ったり、右手裏から北風が回り込むようになりました。
 18日の夜中、変な音がするの出てみたら、右手裏に置いていた発泡スチロールの大箱が玄関前を通り、写真左側に飛ばされていたのです(>_<)

201901190826 切れた w1024 P1380477.jpg
 19日の朝、フジとツツジの植え込みに切れたケーブルが落ちていました(>_<)

201901190827 アンテナ H1024 P1380480.jpg
 マツクイムシにやられたアカマツの幹に小箱が有ります。これはアマチュア無線のアンテナと同軸ケーブルを整合する小箱。

201901190827 atu W1024 P1380479.jpg
 短波帯用に上げていましたが、3年前の大風で箱から左側のアンテナ線が切れ、修理しようとしましたが直後に右肩を痛め、引き続いて左肩も痛め、手つかずでいました(>_<)
 それが今回、制御信号と電源のケーブルが切れてしまいました(>_<)

201901190827 信号線 w800 P1380478.jpg
 切断面はこんな感じ。これで全く使えなくなりました(>_<)
 直ぐに登って修理したいところですが、少し暖かくなってからとします。高さは11m余り(>_<) 決死の覚悟(^_^;)
 それにしても、痛めてからもうすぐ3年になる右肩は、本市基幹病院で異常なしと診断されたのに、まだまだ痛みます。2年半を過ぎた左肩は、仙台の病院に行きましたが、「手術はしないよ」と言われ、自然治癒を待っているのですが、両肩とも未だですね(>_<)

 相撲の横綱・稀勢の里が引退しましたね。成績不振の原因は、間違いなく、優勝したときの怪我だとヨコミーも思うのです。
 ヨコミー、たいした稼ぎもしないのに、両肩はまだ治りません。まあ、老母を介護でたんがく(持ち上げる)のも逆効果なのでしょうけれど(^_^;)
 まして、年6場所を熟さなくてはならない力士は、まあ他に地方巡業もあるのでしょうけれど、じっくりと怪我を治す暇が無かったのでしょうね、稀勢の里は。
 多分、半端に直して、稽古、稽古....だったのでは...。長く安静に為べきでした(>_<) ヨコミー、スポーツ医学にも詳しくないけど、整形外科はお得意様です(^_^;)
 公傷となるのなら、半年でも1年でも治療に専念出来る仕組みを早く作らないと、折角の人材をまた潰しかねません(>_<)
 
 風の丘の強風は、今シーズンは出だしが遅れたものの、いつもは西風が9月末か10月頭から冬を経て、5月末か6月頭まで吹きます。期間は長いけど、季節風かな。
 あっ、これって雨風の嵐とか台風ではありませんから。煌煌と月が照って吹いた18日の夜みたく、晴れや曇りの時に吹く強風です。台風が過ぎ去った、吹き戻しみたいな風は、もちろん除きます。
 風の丘の「お困り風シーズン」は、まだ始まったばかり(>_<)
nice!(15)  コメント(0) 

ヨコミー家の小京都 20181205 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 
 12月でしたが、諸用で6日間出掛けていましたので、ブログの更新が滞りました。すみませんm(_ _)m
 行ったのは奈良と和歌山。全て車中泊(^_^;) 観光は、立ち寄った道の駅、サービスエリアで見た風景だけ(>_<) あっ、廃墟のホテルと童謡が響く岬も(^_^;) これらは機会があれば後のネタに(^_^)v

 晩秋の京都は紅葉が綺麗ですね。
 でも、それは当然のこと。だって、紅葉にお金を掛けているんですよね(^_^;)
 ヨコミーは、自然の山に生えている紅葉こそ尊いと常日頃思っているのです(^_^)v
 ただ、やはり綺麗な紅葉を求めて、安易に京都等へ出て行くのです。だめだねぇ(^_^;)
 そんな京都の魅力を少し感じることが出来る紅葉が、ヨコミー家にも有りました。
 いつもは「ヨコミー家の京都」と称していますが、少しは遠慮し「ヨコミー家の小京都」としましょう(^_^;)

201812021402 おもて w1024 P1350835.jpg
 これだけ12月2日の撮影です。
 敷地入口側に在る紅葉です。

201812051414 mnd@  w1024 P1350998.jpg
 これは同じ木を12月5日に撮影。
 以前、高校生の時から出入りしていた鹿折(ししおり)公民館が、古くなって総合福祉センターへ移転する際、館長さんから「解体工事の邪魔になるからヨコミー持って行け」とのお言葉を頂戴し、頂いてきたものです。

201812051414 モミジ w1024 P1350996.jpg
 「ハイハイ」と二つ返事で掘ってはみたものの、根が浅いのは良いのですが、土が全く根に付いておらず、根付くかなぁと心配しながら軽トラで持ち帰りました。

201812051418 モミジ w1024 P1360020.jpg
 そんなモミジですが、生命力が強いですね。当時は直径5センチにも満たない2本の幹が、今じゃ20センチ程に太くなりました。
 右側の濃い緑色は山茶花。

201812051458 おもて w1024 P1360067.jpg
 段々と大きくなり、西の低空に在る星を見る際は邪魔になることから、近年太い枝まで切ったのですが、小枝の剪定が悪く、全体像はお見せ出来ません(>_<)

201812051456 表 w1024 P1360057.jpg
 とは言いながら、実は既に前回辺りの記事で、かわいそうなモミジの姿が載っていました(^_^;)
 8日9日に雪が降り、やや強い風も吹いたので、葉が結構落ちました(T_T)
 一昨年辺りは葉が落ちずに頑張り、もっと濃い赤色が楽しめたのに、残念です。

201812051447 裏の w1024 P1360025.jpg
 これは裏のモミジです。
 これは鹿折に居たときから、亡き父が密かに育てていた物。
 鹿折からこの地に引っ越してきたとき、家具の配置計画はしっかりと立てていたのですが、植木は頭から抜けていて全体像を把握しておらず、やむを得ず、裏の、北側の隅へ植えてしまいました(^_^;)
 表側に植えていれば、時節には移りゆく姿を毎日見ることが出来るのに、今では倉庫の陰になり....。
 もう植え替えは大変な位に大きくなりました。勿体ないことをしました(>_<)
 まあ結局、家庭菜園をいくらかでも広く取るためには、仕方無かったのです。
 で、時にはチョコっと裏に行き、我が家の小京都を楽しんでいます(^_^)v

 そういえばクミアイのマサエさんからお世話頂いたモミジも、植える場所を検討している内に存在を忘れてしまい、今ではビニールハウス跡地で大きくなっています(^_^;)
 こちらも結構綺麗なのですが、今年も多忙であまり観賞しないでしまいました(>_<)
 某から早く手と足を洗わなくっちゃ(^_^;)

 裏の小京都は見る機会が少なくて把握していませんが、表の小京都は種が飛んで何カ所かで子供が大きくなっています。
 血筋を引き継いでいるのか、個人の基準では色合いが良く、ご希望の方にはお分けします。今まで20鉢(ビニールポット)ほどお分けしています。
 お知り合いの方は電話かメールをお願いします。お知り合いじゃない方は、コメント欄に送付先を書き込んで頂ければ、着払いでお送りします。送り先を書き留めた後に消すので、個人情報は載りません。大丈夫(^_^)v
 モミジの子は、家庭菜園等予期せぬ所へ侵攻しており、防御のために抜くので無料ですが、送付の場合は配送料だけご負担願います。
 ただ、割と生命力が強い木ではありますが、万が一根付かなかったらごめんなさい。希望があれば再送します。
 また、気候によって色合いは毎年違います。ご了解願いますm(_ _)m
 息子は直径20センチ程の薄い鉢に適当に植えましたが、今でも生きています。
 ちょっとした鉢に移し、ベランダ等でも紅葉を楽しめるかも知れません。そんなときは、大きくならないように毎年枝を切れば、長く楽しめます。
 さあ、あなたも紅葉で遊んでみましょう(^_^)v
nice!(16)  コメント(0) 

風の丘に初積雪 20181209 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 年末になり、ヨコミーもバタバタ。なかなか時間が取れず、ブログの更新が疎かに....(>_<)
 写真だけは毎日のように撮っているのですが....(^_^;)

 さて、いよいよ風の丘にも初積雪です。
 2・3日前から気温が下がり始めてきましたが、昨夕12月8日、雪が降り出し、ちょっと積もりました。

201812082027 サザンカ w1024 P1360109.jpg
 昨夜20時半頃の撮影です。雪が積もったサザンカの拡大です。ちょっと風流(^_^;)

201812081840 雪降る w1024 P1360103.jpg
 雪は夕方から降り始めました。撮影は18時40分。雪は白くボケて写っています。
 記憶としては、気仙沼では初雪は11月でしたが、風の丘ではこの日かと。まあ、寝ている内に舞った分は知りませんが(^_^;)
 物干し竿の向こうは家庭菜園。あっ、中央の緑色はツルバラです。やや右に見える紫色は、ムラサキシキブの小さい玉のやつ。コムラサキシキブ?

201812081840 雪降る w1024 P1360104.jpg
 ちょっと左側が、「ヨコミー家の京都」。まあモミジの色合いがとても素敵なので、ちょっと京都気分(^_^;)
 真ん中がサザンカ。

201812082027 雪積もる w1024 P1360105.jpg
 物干し竿方向。8日20時27分撮影です。雪は止んだ感じです。
 市街地や風の丘では、初積雪かと思います。

201812082027 雪積もる w1024 P1360106.jpg
 同じ時間の「ヨコミー家の京都」。光が回ったので、モミジの無残な姿が....(>_<)
 7日8日の強風で紅葉が結構落ちました(>_<)

201812082027 京都 w1024 P1360107.jpg
 ちょっとアップです。
 左端はビワ。いつか、南の方の産地の方が、3℃?以下の時間が1晩?続くと実が成らなくなる...と話していた記事を見たことが有ります。でも、ヨコミー家や風の丘では、もっと寒い中を生き抜いて実を付けているのです。

201812090908 朝の池に凍り w1024 P1360114.jpg
 今朝の池です。氷が張っていました。縁には雪が残っていました。

201812090909 落ち葉雪 w1024 P1360117.jpg
 「ヨコミー家の京都」の下です。朝日が射して、ちょっと綺麗(^_^)v 朝日と言っても9時過ぎですが(^_^;)

201812091500 解けた w1024 P1360311.jpg
 15時撮影、「ヨコミー家の京都」の下。雪はすっかり解けています。左の緑色は曼珠沙華。

201812091612 溶けた w1024 P1360315.jpg
 16時過ぎです。「ヨコミー家の京都」から3m程の所。朝は氷が張っていたのですが、すっかりと解けています。

201812091612 溶けない w1024 P1360314.jpg
 同じ時間帯ですが、ちょっと離れた日陰では、花壇に雪が残っていました。間もなく気温は下がり、夕方は丁度零度になったので、この雪は明日に持ち越されるのでしょう。

 風の丘も寒くなりました。
 この寒さの中、またちょっとお出掛けします。交通事故を起こさないよう、合わないようにと心に念じ、出掛けてきます(^_^)v
 
nice!(12)  コメント(3) 
前の10件 | - 四季の便り 花,植物,農遊 ブログトップ