So-net無料ブログ作成
美味しい食べ物 ブログトップ
前の10件 | -

デコポンにたかるな!! 20190204 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 関東地方は一昨日の2月4日、春一番だったのでしょうか。宮城も大変な大風で、列車や大島と結ぶ航路も運休しました(>_<)
 おかげで、仙台で行われた「とうほく蘭展&ガーデンフェスタ」へ行ってしまいました(^_^;)
 この報告はいつか出来れば(^_^;)
 その帰路、高速代とガソリン代を浮かすため、利府町から国道346号を北上しました。
 残念ながら関所が在り(^_^;)、立ち寄ったのが産直。美里町農産物直売所の「花野果(はなやか)市場」。
 例の如く、狙いは「おこわいなり」(^_^)v ヨコミーは稲荷神社に仕える狐の末裔かも(^_^)v
 あっ、これは既に食べてしまいました(>_<) 写真無しで、すみませんm(_ _)m
 でも、「おこわいなり」に肩を並べるほどの美味しい物がありました(^_^)v

201902041924 デコポン w1024 P1390187.jpg
 デコポンです(*^_^*) まあ近くの、といっても5km程離れていますが、スーパーには既に並んでいます。しかしそれは、お高い(>_<) 1個398円等では手が出ません(>_<)
 それがシーズンを迎えたようで、花野果では1袋5個入り620円で売っていました。宮崎か?の産地直送だとか。
 それは、正直に「不知火(しらぬい)」と表示しています。
 ご存じの方も居るかとは思いますが、デコポンは不知火という品種で、その中で一定の糖度と酸味を持った物を、熊本果実連がデコポンとして名付け、販売していました。
 だから美味しいのです(*^_^*)
 優しい熊本果実連は「デコポンの名を他県JAでも使っていいよ」ともしたのです。
 ところが、理解の無い生産者か商社かは知りませんが、デコポンの名が恥じらうような商品にまで、その名が付けられているのです(>_<)
 また、シーズン終了近くになると、「訳ありデコポン」がお安く出回るのですが、デコポンの名を冠するのなら、訳ありだって基準の糖度と酸味に、生産者や流通の方々は気を遣って欲しいのです。
 「訳あり」が味は良いけど、それが外観の問題なら、ヨコミーは確かに「訳ありデコポン」でいいと思うのです(^_^)v
 単に売り上げを伸ばすために、美味しくないものにまで、安易にデコポンの名を冠して欲しくないです。
 ヨコミーが尊敬する故・村上智彦医師が書いた「医療にたかるな」を真似するなら、「デコポンにたかるなっ!!」です。
 自信が無いのなら、素直に「不知火」とか「訳あり不知火」と表示しましょう。
 糖度と酸味が定めた基準を満たさない、美味しくないものにまで、デコポンの名を使わないでください!!
 因みに、花野果でお安く売っていた不知火は、糖度も酸味も程よく、デコポンの名を表示をして良いほど。
 今日も美味しく食べています(^_^)v
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホヤの季節に(^_^)v 20180420 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 昨日4月28日も今日も、良いお天気でした。
 アメダスを見れば、今日は24℃ほどまで気温が上がりました。
 でも、昨日に引き続き通った里山は風が有り、日陰はちょっと涼しめ。

 4月20日、ミーラさんからホヤのおすそ分けを頂きました。ホヤのシーズンになりましたね(^_^)v
 頂いた数から全体数を推測する計算式は、ミーラさんが頂いた数X個-ミーラさんちで自宅に残した数1個=ヨコミー宅へ届いた数9個。
 ミーラさんは浜の生まれですが、ホヤは苦手なのです。
 多分1個は娘さんが食べる分(^_^;)

 そんな訳で、夕食前にホヤ作りをした記事です。
 ただし、2日続けての里山なので、ちょっとお疲れモード。
 今日の記事はちょっと安易な作りです(^_^;) すみませんm(_ _)m

201804201759 -7  w800 P1240148.jpg
 頂いたポリ袋には、ホヤがいっぱい(^_^)v
 でも、あの独特の香りのため、嫌いな方には何の価値も無いのが残念(>_<)
 おかげでヨコミー家に回ってくるのですが....(^_^;)

201804201759 ホヤ w800 P1240149.jpg
 プリプリです(^_^;)
 ホヤは動物なのですが、左に見える「根」のようなモノで岩場にしがみついています。
 右端に2つ在るフジツボみたいな突起は、口と肛門(^_^;)

201804201800 ホヤ w800 P1240150.jpg
 突起を上から見ると切れ込みが有り、「プラス」は口、「マイナス」は肛門とか。
 左の突起はマイナスのようですが、右下の形は???
 嫌いな方も、いつかスーパーで見てください(^_^;)
 調理するときは、何かの記事に「+と-」を結ぶように切ると、内蔵が洗いやすいと書いて有り、以後はそのように切っているのですが、今回はちょんぼが何回か....(>_<)

201804201858 ホヤ w800 P1240152.jpg
 内臓を取り出して洗い、食べやすい大きさに切ります。
 悪戦苦闘の末20分も掛かり、ようやく出来上がり(*^_^*)
 調理人ではないので、見た目は気にしないでください(^_^;)

20180420 ホヤの殻 w800 P1240154.jpg
 ホヤの殻です。薄いですが丈夫です(*^_^*)
 いつか、試しにかじった事が有りますが、かみ切れませんでした(^_^;)
 この構造を調べれば、何か薄いモノを丈夫にする仕掛けに使えそう(*^_^*)
 そして、この殻の利用方法はないかな....(^_^;)
 気仙沼では、サメを有効利用していますが、ホヤだって全てを利用出来るんじゃない??
 さあ、ビジネスチャンスですよ(^_^)v

 本日はお疲れモードの記事ですみませんm(_ _)m
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

タラの芽、コシアブラ 20180422 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 一昨日4月23日夕方から降った霧雨は小雨に変わり、昨日朝は洗濯物が干せる程度にまで回復したのですが、気の迷いだったようです(^_^;)
 それからまた小雨や霧雨に変わりながら、今日午後まで降っていました。
 まあ、寒めです(>_<)
 朝から気になっていたのですが、家庭菜園の高さ1mも無い小山の天辺に、雄のキジが陣取っていました。
 まだ近視なヨコミー、何か不思議な物体が在るなぁ...、いつまでも在るなぁ...と思っていました。
 でも、なんかキジらしいと思い、玄関から双眼鏡で見たら、間違いなく雄のキジでした。

 以前、雄のキジがひな鳥を連れて市道を横断していたとき、お父さんは蓋の無い側溝を飛び越えたのですが、ひな鳥は多分全部、落下。這い上がれないで、ピーピー騒いでいました(>_<)
 お父さんは近くに居たのですが、オロオロしているばかり(>_<)
 側溝は時にはハクビシンや野良ネコが出没します(>_<)
 仕方無くヨコミー、緊急出動です。
 といっても大した道具は無く、剣先スコップで計8羽を掬い上げたのですが、残念ながら2羽は逃げ回り、泥の中へ(>_<)
 救った後は汲み置きの水でちょっと洗ったのですが、引き上げたときから元気が無く....(>_<)
 でも、他と合わせて、側溝から離れた小山に離してやりましたが、その後どうなったのかは知りません(>_<)
 見ていると親鳥が近づかないかと思い....(^_^;)

 そんな訳で、念のため側溝を確認したのですが、ひな鳥が落ちている様子はありません。
 多分東側の林に巣が在り、卵でも温めていたか....。
 今になって驚くのですが、8羽は全部自分の子どもですよね!??
 
 そんなキジが居た小山は、タラの芽が沢山育っています(^_^)v
  ※写真はクリックすると大きくなります。

201804221757 タラの芽とコシアブラ w1024 P1240168.jpg
 4月22日、タラの芽(左)は今年3回目の収穫です。
 コシアブラは今年最初の収穫。コシアブラの写真は収穫後だけでした。誠にすみませんm(_ _)m

201804010946 タラの芽畑 w800 P1220871.jpg
 4月1日撮影、家庭菜園のタラノキ畑です(^_^;) どうですか? 林立(*^_^*)
 小山の山頂は上の方。家庭菜園用に買った土が小山になって残っていたのでした。
 10年ほど前、敷地東端、林の際にタラノキが在ったのです。
 それが、数年後にはそこから5m西側の家庭菜園端にヒョロっと細い幼木が出、間もなく大きくなったと思ったら、今度は更に西へ4m離れたここに進出(>_<)
 ここの古株は左上のやつ。その1番目の子分が画面左の太いやつ。それらが毎年付近へ侵攻し、「ここはオレのシマだ!!」と守りを固めています。
 まるで珊瑚礁を埋め立て、基地を作っている仲国と同じ「帝国主義」(>_<)
 守りが堅くて、ヨコミー、この辺りを耕す事は出来ません。除けて(^_^;)

201804010947 タラの芽 h800 P1220872.jpg
 同じ4月1日撮影です。まだですね(^_^;)

201804010947 タラの芽 h800 P1220873.jpg
 同じ日の、こちらはトゲが少ない方。
 こちらは侵攻スピードが遅く、数は少ないです。
 栽培は、こっちを主にしたいのですが....。
 味はどちらも変わりません(*^_^*) 

201804111518 タラの芽拡大 h900 P1230549.jpg
 4月11日撮影です。即、収穫(*^_^*)

201804111518 タラの芽 h800 P1230553.jpg
 手前も同日収穫(^_^;)
 左奥は翌週に収穫済みです。

201804221758 タラの芽 w800 P1240172.jpg
 4月22日撮影分の拡大です。3回目の収穫です。
 1回目の収穫は、今回と同程度の量。2回目が今回の3倍程有り、ヨコミー家で天ぷらに揚げる分を取り、2軒へおすそ分け(^_^)v
 
201804221758 コシアブラ w800 P1240170.jpg
 コシアブラです。この辺ではウソッポと言っています(^_^;)
 敷地端から手前2m程は林になっていて、その際に元となったタラの芽と一緒に生えています。
 一昨年かその前の年、産直でコシアブラの幼木を見つけました(*^_^*)
 うーん、これで毎年食べられるぞ...と買い求め、林の際へ植えようとしたら、なんと2本、既に在ったのでした(^_^;)
 これらはどこから来たのでしょうか? 調べたらコシアブラは落葉高木とか。近くに大きな木が在るのでしょうか....。探してみます(^_^;)

 春は「花」ですが、山菜も美味しいですね。既に葉わさびの天ぷらを楽しみました。葉わさびは敷地の端。そして近くの市道法面にも(^_^;)
 まだまだタラの芽やコシアブラは採れますが、そろそろウドが芽を出す事でしょう。
 今年はしっかりと覆い、白い部分を長~く育ててみます。まあ失敗したら、新芽を摘んで天ぷらに。トゲの無いタラの芽風です(*^_^*) もちろん若葉だって美味しいです。
 皆さんも春の山菜を味わってください(^_^)v これからは蛇に用心しながら(^_^;)
nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ようやくパッションフルーツ 20180404 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 昨日4月15日は、暖かいという程ではありませんが、それでもちょっと暖かく、なのに今日は、アメダスでは12℃になったかどうか...。
 昨日午前中、貯まった新聞を一生懸命に(^_^;)片付けていたら腰を痛め、午後は寝て、夜も早く休みました(>_<)
 今朝は割と回復しましたが、まだ痛みが残っています。下手すると壊れそう...(>_<)
 でも午前中に出掛ける用事があり、そろりそろり....(^_^;)
 市内鹿折地区のお寺に行ったら、20年ほど前にお世話になったお姉様方に偶然お会いしました。
 お辞儀をしようと腰を曲げたら、ガツンと腰に痛みが....(>_<)
 「血管年齢」ならぬ「腰年齢」は、お姉様方をもう通り越したかもしれません....(^_^;)
 次に中央公民館へ行き、腰が不調なのでエレベーターを使って上階に上がったら5分遅れの到着(>_<)
 既に来ていた元職場のお姉様方は、「遅いっ!!」とチクチク刺してきます(>_<)
 怖い怖い~(T_T)
 何とか無事に軽作業を終え、帰路、一人で回転寿司へ行き、ささやかな業務完了祝い(^_^;)
 そう、ヨコミー奥様のおリュウさんは居ないのです(^_^;)
 そういえば昨日のお昼も....。なので昨日はタラの芽と春菊を入れたラーメンを作って食べたのでした。
 あっ、明日も確か逃げられるはず(>_<) うーん、納豆でも入れたチャーハンを作ろうか....(^_^;)

 前置きが長くなりました。すみませんm(_ _)m
 ヨコミーがパッションフルーツを作っていることは、以前のブログに載せていますが、そのパッションフルーツの栽培は、諸般の事情によって昨年度は力を入れることが出来ませんでした。
 なので昨年度に実ったのは、たった2個だけ(>_<)
 しかも2個目の花は秋に咲き、そして実を付けたもののなかなか熟さずに年を越していたのでした。
 パッションフルーツは暖かいところの植物なので、屋外から玄関の風除室、そして玄関の中へと移し、たった1個をものにするために、管理は大変でした(>_<)
 過日、玄関の中での写真を掲載しています。
 正月を迎え、節分を過ぎ、雛祭りも春の彼岸も過ぎた3月26日、ようやく落果しました(*^_^*)
 
201803261256 落果 W800 P1220104.jpg
 こんな感じ(^_^)v
 まあ、小さいです。

201803261256 パッションフルーツ W800 P1220106.jpg
 まだ追熟が必要なので、玄関の下駄箱へオブジェとして置くことにしました(^_^)v

201804042150 パッションフルーツ W1024 P1230169.jpg
 今月になったら表面がカピカピになったので、4月4日、そろそろかなぁと思い、切ってみました。 
 とたんにいい香りが広がってきます。
 スプーンで種ごと食べたのですが、種は苦になりません。
 半分は息子にやりました。残念ながら...というか、好都合なことに、おリュウさんは嫌いなのです(^_^;)
 このパッションフルーツは、落果まで通常より3倍の時間が掛かりました。
 なんという超スローペース栽培でしょうか(>_<)
 今年こそ、心を鬼にして、摘花しなくてはいけません。
 優しすぎる(いや、食いしん坊の)ヨコミーには、とても難問です(^_^;)
 
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

デコポンの季節 20180311 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 風の丘でしたが、ここ2日ばかり風は緩く、穏やかです。
 今日3月13日は、朝はちょっと冷え込み、例の如く床暖のボイラーが不調で、室内はなかなか暖まりませんでした。それだけ冷えたということ(>_<)
 午前中やや冷たかった風は、午後からは止み、作業服だけでも外の寒さは感じられません。ただ、まだ風邪引きの身なので、ちょっとあてに出来ませんが(^_^;)
 外で作業していたら18時近くとなりましたので、西の低空を探しました。
 そう、金星。
 薄い雲が広がっていましたが、在りました(^_^)v
 でも、水星はまだです。もちろん、カメラを取りに行って、手持ちでの撮影。まっ、安易に(^_^;)
 18時を過ぎたら夕空もやや暗くなり、金星の右上に水星が薄く見えてきました。で、これもパチリ。
 ヨコミーみたく視力が良くない方には、小さな双眼鏡やオペラグラスの使用をお勧めします。
 昔、安い折り畳み式のオペラグラスを持っていました。2倍か3倍でしたが手軽に持ち運べ、重宝していましたがいつかなくし....。
 水星が山に隠れるまで見ていたら、結構暗くなり過ぎました(>_<)
 ヨコミーには、本日最後の外仕事があったのです(T_T)
 でも暗闇に紛れて、工作員ヨコミーは業務をこなしました。ちょっと暗過ぎて、工作員の名が泣く仕上がりだったかもしれません(>_<)
 成果がどうなるか、ちょっとハラハラです。でも楽しみでもあります(^_^)v

 3月10日は、それまで取り組んできたイベントをこなし、夜にはヘタヘタ。
 3月11日は大人しくしていても良かったのですが、被災した無線仲間のお誘いもあり、仙台市国際センターで行われた「東北復興アマチュア無線フェスティバル」へ出掛けてきました。
 東日本大震災による大津波によって、当時、東北の太平洋沿岸各地で通信網が破壊され、また多くのアマチュア無線家も被災しました。
 そんな中で、アマチュア無線による非常通信が行われ、各所で役に立ったとのこと。
 ヨコミーもそのようなことをやりたかったのですが、避難所のお手伝いから足を抜けられなくて.....(>_<)
 14時46分の黙祷からややあって会場を出、向かったのが秋保(あきう)温泉に近い秋保ヴィレッジ。
 仙台に在る「お茶の井ヶ田」などが運営しています。
 簡単に言えば産直。農産品の他、お菓子、お食事、足湯もあるらしい(^_^)v
   https://akiu-village.jp/
 お目当ては、3月26日までの「えひめ宇和島フェア」。なんでも、仙台市と愛媛県宇和島市は伊達家の縁で「歴史姉妹都市」だとか。
 そこで見つけたのが、これ(^_^;)
  ※写真はクリックすると大きくなります。

201803120013 アグリエの森のデコ h800 P1200663.jpg
 1袋500円のデコポンです。
 まあ、お買い得品の部類なのでしょうけれど、ヨコミーは外見を食べるわけじゃ無いので(^_^)v
 
201803120019 アグリエの森デコ2 w900 P1200672.jpg
 6個入っていました。1個税込み90円です。小振りなので、そんなもんでしょう。
 もう少し後なら4袋も買うのですが....(^_^;)
 そろそろ訳あり品が出て来ているのでしょうけれど、この日買ったやつは新鮮で、好みによってはもう少し時間を置いてもいい、美味しいデコポンでした(^_^)v
 お近くの方はお立ち寄りください(^_^)v

201803120010 デコポン W1024 P1200655.jpg
 帰路途中の生協で買ったデコポンです。
 仙台へ行ったとき、娘のアパートにも割と寄るのですが、その際欠かさず寄るのが近くの生協。
 この季節、そこでは必ずデコポンをチェック(^_^;)

201803120010 デコ価格 w640 P1200657.jpg
 6個で680円+税でした。1個税込み120円余り。うーん、数が多い訳あり品の方が良かったかな??
 あっ、包装されたままでした。割と冷える勝手口に置いたままでしたが、明日にも早速検品しなくちゃ(>_<)
 まあ、こちらも味見を....ということになるのでしょう(^_^;)
 ヨコミーとても楽しみな、良い時節になりました。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味しい苦みとシャキシャキ感 ゴーヤーの浅漬け 20170921 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 台風一過後、いい天気が続いています。
 一昨日の21日は、午前中は通院でしたので、午後から外で枕や望遠鏡を干しました。
 望遠鏡は湿気が多い夜に使うので、時々晴れた昼間に筒先の蓋を開け、換気してやります。そうしないと、ガラスまで溶かすカビが生えてくるのです。
 また、ヨコミーは割と頭に汗をかくので、時々ベランダで枕を干します。そう、ヨコミーは頭汗かき族です(^_^;)
 ベランダに居たとき、近くの工事現場から、またまた土煙が上がっていました。
 風はヨコミー家方向じゃなかったのですが、風がより多く吹く季節になってきました。
 洗濯物など、要注意です。

 一昨夜のおかずの一品は、旬を過ぎましたが、大好物「ゴーヤーの浅漬け」でした。

20170921182340 ゴーヤーの浅漬け w1024 P1120774.jpg
 ゴーヤーとキュウリ、そしてミョウガ。
 
20170908180242 ゴーヤー仁義なき h800 P1120192.jpg
 9月8日撮影、ヨコミー家のゴーヤーです。
 ゴーヤーの棚はタラの木の隣。
 なのでそちらにも侵攻しました。まるで某国みたい(^_^;)

20170908180234  ゴーヤー h800  P1120191.jpg
 ゴーヤーです。
 ちょっと色が悪かったり、ぶれているのはすみませんm(_ _)m
 なにせ、やや暗くなった夕方でしたから。
 そういえば、最近、まともな時間に撮影していません(^_^;)

20170803165812 ゴーヤーとメロン w800 P1090896.jpg
 8月末に撮影したゴーヤーです。とても美味しそう(^_^)v
 隣は緑肉メロン。そう、以前使った写真です(^_^;)
 因みに、メロンは未熟でしたので、仏壇にて追熟させ、先日食べました。
 やはり味は薄かったです。
 そして、実ったメロンは1個だけだったことも、併せて報告します(>_<)

20170921182334 ゴーヤーの浅漬け w1024 P1120773.jpg
 ゴーヤーは縦に割り、中の種をスプーンなどで取ってから刻み、少量の塩でもみます。もみ過ぎると柔くなりますので、ご注意。
 キュウリも縦に割り、種を取って刻みます。こちらはもみません。
 ミョウガは、今の時期は開いて土が入り易いので、はがしてよーく洗い、そして刻みます。ヨコミー家は、花が咲いても、柔らかくなっていなければ、使います(^_^;) 
 これらをステンレスボールに入れ、麺汁や調味醤油等で和えます。先日は始めて塩で作りました。

 ヨコミーがゴーヤーの浅漬けに始めて出会ったのは、十数年前の胎内星まつり(新潟県旧黒川村。現胎内市で毎年8月開催)。
 地元のおばちゃんたちが売っていたやつ。塩味でした。
 漬け物なんか、殆ど関心が無かったのですが、新鮮な苦みとシャキシャキ感が、一瞬でヨコミーを虜にしました(*^_^*)
 その後、同行した星爺の奥さんが自宅で作り、ご馳走になりました。「あっ、そうか。材料さえ有れば、何処でも作れるんですよね」と認識(*^_^*)
 で、我が家にもゴーヤーの浅漬け文化がやって来たのでした。

 残念ながらヨコミー家では、ミョウガがそろそろ終わりです。
 あと1回も食べられれば、今年は終わりでしょう(>_<)
 ゴーヤーはもう少し成りそうですが、冷たい風が当たると、急激に葉がダメになってしまいます。
 そうなると、成長途中の実も採らねばなりません(>_<) 捨てるのはもったいない(^_^;)
 中には細くて長さが3~5cm程の実も有り、そのまま何かの汁物に入れ、「ゴーヤーの姿煮」として食べています。
 今年も名残を惜しみながら、「しつこく」ゴーヤーを味わいたいと思います(^_^)v


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味しい初物 XXX(^_^;) 20170708 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日は多忙でした。
 午前中に、先にちょっと触れた某遊び業界団体連絡協議会の事務をばたばたと、午後零時30分からはその出身団体の役員会でした。
 午前中の事務は、本来なら3/4は無かった仕事。なんと連絡協議会にも総会屋がいました(>_<)
 役員会は副会長さんらが欠席で....、なんか疲れだけが残る1日でした(>_<)
 多忙だったので、工事現場ウォッチングはちょっとだけ。雨が降らない日々が続いてるので、今日も土埃が舞い上がっていました。
 九州の豪雨、いくらかでもこちらで分担したい感じです(>_<)
 
 さて、7月8日も暑いので、日が傾いてからの外仕事でした。
 そして16時半過ぎ、一服です。

20170708165016 遅いおやつ DSC08557.jpg
 食べたのは、ゼリーと牛乳が多いアイスコーヒー。おなかが出ているので無糖(^_^;)
 でも、それだけじゃ無かったのです。
 痕跡は2つ。

20170708165018 ビワの種 DSC08558.jpg
 お盆の中、右側に有ったのはビワの種です。
 そう、ビワを食べました。
 ヨコミー家の初物です。

20170708165410 ビワ DSC08570.jpg
 ヨコミー家のビワの木です。
 20年近く前、美味しいビワを食べたので、その種を2カ所に植えました。
 すると2つとも芽が出て大きくなり、近い事も有って片方はお嫁に出しました。
 なので、ここは今は1本だけ。
 実はこのビワ、今年はそんなに熟していたとは知りませんでした。
 この日の午後、近くの家でビワにネット掛けている姿が見えたので、ちょっとお邪魔。
 このお宅、ヨコミー家のより大きなビワの木があり、毎年たわわに実っていたのです。
 ところが昨年、なんと一夜にしてカラスにやられました。(まっ、夜じゃ無く、早朝かな(^_^;) 
 そのために、今年はネットを掛けていたのです。 

201707081653 ビワ DSC08569.jpg
 そしてヨコミー家に戻り、あのお宅のはいつも良く実っているからなぁ....、我が家のはまだまだだべなぁ.....と木をのぞいてみたら、なんと結構熟していたのです。
 茂っている葉の中を見ると、こんなのが20個ほど有りました。
 そこで、結構熟しているやつを2個もぎ取り、遅いおやつ時に、カラスより先に食べたのです(*^_^*)
 そして、物置から適当な網を見つけて、それなりに覆いました。
 そういえば、付近には害獣も居ました。ハクビシンです(>_<)
 地上からの攻撃にも、なにか防護対策を考えるようです(^_^;)
 それとは別に、実の成り位置をみれば、多くは葉や枝が茂った中で有り、今までやっていなかった冬の防寒(防風)対策も、秋にはやるようです(*^_^*)

20170708195028 ブルーベリー DSC08559.jpg
 最初の写真の右に有ったのは、ブルーベリーです。
 この木は、若気の至りで30年近く前に2本買い、当時住んでいた市内鹿折で父が育てて、日当たりが良いためか結構実が成っていました。
 その後引っ越しで、家庭菜園の端に移ったものの、毎年結構実を付けています。
 この量は、その内の1本から。
 先日2個ほど熟したので、ちょっとつまみ食いをしたのですが、暑さが続いたためか急に熟し、慌てて収穫しました。実質的な初物です(^_^)v

20170708165050 ブルーベリー DSC08561.jpg
 ブルーベリーは、1本だけじゃ無く、違う種類の木も植えましょうといわれていますが、ヨコミー家の例では、わざわざそうしなくても良い感じです。
 他の種類の花粉を当てにしているようですが、ヨコミー家では2本の開花時期がずれていて、期待できません。
 でも、こんなに。そしてもう1本の木には、まだ熟さない実が沢山付いています。
 洗って生食。余ったら冷凍し、シーズン終了後に他とまとめて、ジャムにする予定です(^_^)v
 あっ、明日にもまた収穫するようです。ちょっと忙しい....(^_^;)

20170708122248 箱の中の黄金色 DSC08552.jpg
 「おいヨコミー屋、おぬしもワルよのう! (^_^;)」「いえいえ、お代官様程では....m(_ _)m」
 箱を開けたら黄金色に輝く......、ウニでした(*^_^*)
 この辺のウニ漁は6月下旬から時々開口しているようで、8日にも開口しました。
 これは市内階上(はしかみ)のカズエおばさんから。

20170708122258 ウニ DSC08553.jpg
 早朝、旦那さんが漁に出て、午前中に殻をむいたもの。ヨコミー家では初物です(*^_^*)
 沖の海水もセットで頂いたので、水を入れ替え冷蔵庫へ。
 生で2晩のおかずとなり、今宵はウニご飯として頂きました。
 カズエおばさん、ごちそうさまでしたm(_ _)m
 
 今、気仙沼はウニが美味しいです。
 昨夜はヨコミーが包丁を握ったホヤ、今宵はカツオのハラスも夕食の一品でした。
 これらも、ゴックンです(*^_^*)
 うんめぇ気仙沼を、食べに来てけらぃん(^_^)v

 今日も、復旧進む市内の被災地を撮影してきたのですが、写真整理が安易な食べ物ネタとなってしまいました。すみませんm(_ _)m


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

漬けた梅 20170708 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日は土曜日のためか、一番近くの工事現場はお休みみたいです。
 見れば、左に離れた現場では、今日も稼いでいるようです。土曜日なのに、ご苦労様ですm(_ _)m
 
 2日前から晴れが続き、ちょっと蒸し暑くなりました。
 外は日差しが強く、大した仕事をした訳じゃ無いのに、汗が出ます。
 梅雨が早く明けたのかなぁと思われるでしょうけれど、梅雨前線も湿度もまだ低いです。
 室内でも湿度は65%前後。
 でもこんな気候は珍しいです。
 いつもなら東からの海風とともに霧が入り、涼しいというか、半袖で寒いときもありましたのに。
 こんな暑い日々を乗り切るには、やはりウメですね(*^_^*)

6 jul 2017 12h38m42s Plums pickled in distilled spirits, plum pickled in sugar DSC08428.jpg
 3種類の、漬けた梅です。
 残念ながら、昨年のもの(>_<)
 一番大きなウメは、砂糖が入らない梅酒から。ただ、とても辛いです(>_<)
 中くらいと小さなウメは、砂糖漬け。砂糖といっても、氷砂糖(*^_^*) 甘くて、疲れた体には一番!!
 長いこと漬けていましたが、食べてみると、まだ梅エキスが残っているようです(^_^)v
 因みに、砂糖漬け出てた梅エキスは、冷水で割って梅ジュースに(^_^)v
 
201706231521 梅 DSC07784.jpg
 6月23日、ヨコミー家飛び地で採ったウメです。ちょっと病気?虫の食害?なので、良いモノを選ぶと、残りはとても少なくなります。
 このウメは、梅干しに最適な大きさです。普通のウメより小ぶりで、でも小梅としてはやや大きいです。
 砂糖が入らないウメ酒に使った大きなウメは、梅干しにしておにぎりに入れてしまうと、食べるときに大き過ぎて、大変なのです(^_^;)
 飛び地は、東日本大震災による大津波で洗われた所です。
 この土地の両側の家は瓦礫となり、撤去されたまま。
 そんな所なので、そこに在った桐の木と、小さな栗の木は、塩害で枯れました。
 なのにこのウメや竹、笹は大丈夫で、余所では枯れた杉も、不思議にも残っています。
  
201706231538 梅 DSC07804.jpg
 車庫の西壁に近いウメです。
 こちらは大きなウメです。
 でも今年は、花の数の割にはウメの実は少ないです。
 これでは、梅ジュースや梅ジャムは楽しめません(>_<)

201706231559 小梅かな DSC07856.jpg
 敷地の南側に在る小梅。
 寒いときにだいぶ剪定したので、実の数は少ないです。
 去年は塩漬けやウィスキー漬けを試しましたのに。あっ、塩漬けは失敗でした(T_T)

201707011033 花桃 DSC08190.jpg
 ウメかと思えば、ハナモモです(^_^;)
 今年はウメの数が足りないのです。
 足らないからって、ハナモモを入れたら.....(^_^;)
 まあいつか、試してみるのも良いかもしれません(*^_^*)

20170708134840 気温 DSC08556.jpg
 今日8日午後2時近くの外気温です。
 以前のブログで比較しましたが、ばらつきは有ります。参考程度に(*^_^*)

 皆さん、厳しい暑さが続いていますので、何かを補給しながらお過ごし願います(^_^)v
 
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タラノメ、宅配で送って!! 20170516 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 昨日16日、朝起きたら、久し振りに陽が射していました。
 でも、段々と雲が多くなり、ポツリポツリと.....(>_<)
 仕方なく、洗濯物は竿のまま、軒下に入れました。まあ、大した降りではなく、助かりましたが。
 昨日までの雨水が乾いたのか、午後遅く見たら、工事現場から出たダンプは、土埃を上げていました。
 家庭菜園付近を見たら、タラノメなどが結構伸びていました。 
 まあ、ここ3日間天気が悪く、手を付けられなかったので......(>_<)
 夕方でしたが、意を決して出陣です。
 
201705161830 タラノメとウドの若葉 W800 DSC05394.jpg
 タラノメとウドの芽や若葉。
 こんな感じ(*^_^*)

201705161832  w800 DSC05400.jpg
 低い位置から。このくらいの盛り(^_^)v
 主は、ウドの若葉。

201705161831 ウドの若葉など W80 DSC05395.jpg
 ウドの芽や若葉は最初に採ったので、埋もれて下の方(^_^;)

201705161831 長いタラノメ W800 DSC05398.jpg
 長く成りすぎたタラノメですが、この種類はトゲが少なく、まだ軟らかく、食べることが出来ます(^_^)v

201705161805 ウドの新芽 w800 DSC05388.jpg
 ウドの芽です。トゲが無いタラノメ風(*^_^*)

201705161805 ウド w800 DSC05390.jpg
 ウドの芽が開いて、若葉に。これも美味しいです。

 これらは天麩羅の他、茹でておかかを振り掛けて醤油で食べたり、酢味噌やマヨネーズで美味しく頂きます(*^_^*)
 もう一つの定番・コシアブラ(地方名・ウソッポ)は、4・5日前に採ったのが響いて、まだ収穫できるほどには成っていませんでした。
 ならば明日にも、少し収穫したいものです。

 ただ、ウドは除外されていますが、タラノメやコシアブラは、宮城県内の一部で、東日本大震災による福島原発の放射線被害によって、国から出荷制限指示が今でも出ています。
 確認しようと気仙沼市のホームページを検索したら、該当無し、だと(>_<)
 でも、宮城県のホームページで確認できました。
 タラノメは、平成26年から気仙沼市も出荷制限。でも、より原発に近い南三陸町は含まれていません。あら、不思議。
 コシアブラは、平成24年から気仙沼市や南三陸町も出荷制限です。
 なので、産直では見かけません。 

 今日、某懇親会でお会いした元職場の先輩が、「おい、今は何をやっている?」とヨコミーに聞くので、「自宅敷地に侵攻してきた、タラッポやウソッポと格闘しています」と答えたら、「ウソッポなんか今は店で売ってねえがらな...」と寂しそうに話していました。
 この先輩、勤めていたときは縁遠かったのですが、辞めてから他人の就職で世話になった方です。
 なので御礼に差し上げたいのですが、県のホームページに拠れば、(該当する山菜は)「採らない、食べない、人にあげない、販売しない」と有りました。

 南三陸町のタラノメは規制されていないことを考えると、残留セシウムは単なる距離によるものではなく、当時の降水量や雨水が流れる経路等が影響しているのでは....と素人は思うのです。
 なので、一品一品検査すれば合格する品も有るのでしょうけれど、測定に必要な量は数百gと、どこかに書いてあったような(>_<)
 家庭菜園等で採ったもの全てを回しても、タラノメやコシアブラは検体にも足りません(T_T)
 それでは、検査のために山菜を採っているようです。やってらんねぇー(-_-)
 そうは言っても、某元総理やお大臣が頂いた毒入り饅頭よりは、いいと思うのです(*^_^*) 
 なので、ヨコミー、自己責任で食べています(*^_^*)
 まあ今回はウドが主だし、そして老い先短いので(^_^)v 
 でも、これって自己矛盾(>_<) ヨコミー、家庭菜園は無農薬です(T_T) 因みに庭の花々も(^_^;)

 そうだ、東京電力さん。自宅で採って自家消費する分も補償して!! (^_^;)
 お金じゃなく、宅配便で良いから(^_^)v

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タラノメ、コシアブラ、ウド 20170501 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日は大変な強風で、なんと「し」形に曲げた鉄の棒が、ヨコミー家に隣接する市道へ吹き飛んできました(>_<)
 多分、工事現場で、法面にブルーシートを留めていた金具。
 幸い車も通行人も居らず、事なきを得ましたが、工事の人は、ここの風が強いことを忘れていたようです。
 なんだべねぇ~(-_-)

 北国の春も本格的になり、山菜のシーズン(*^_^*) 

20170502 タラノメ 1641 h800 DSC04192.jpg
 タラノメです。この辺りではタラッポと言っています。
 漫画のキャラクターに似た姿(*^_^*)
 以前は、ヨコミー家敷地の端、林の際に2本3本在ったのですが、年々と家庭菜園へ侵攻し、ちょっとした林立状態(^_^;)
 不注意で作業服を引っかけたり、手を引っかけて血を流したり....(>_<)

201705021641 タラノメ h800 DSC04194.jpg
 次々と新芽が出てきますので、先日、市内階上のマツコねーちゃんにも差し上げました。
 だいぶ遅くなったけど、ピンクのツバキを頂いた御礼(^_^;)
 タラノメは、まずは天麩羅(*^_^*)
 煮上げて酢味噌和えも(^_^)v

201704301703 コシアブラ h800 DSC04019.jpg
 コシアブラの美味しい味が忘れられず、3年前?に苗木を買っていました。
 諸般の事情で苗木をそのままにしていましたが、昨年、敷地端に在る林の中に植えました。
 「深山」風(*^_^*)

201704301659 コシアブラ h800 DSC04009.jpg
 でも、よーく見たら、既に林の縁に有ったんですね(^_^;)
 まあ、美味しいものが沢山食べられるのは、良いことです(*^_^*)
 天麩羅だべねぇ(^_^)v

201705021800 ウド h800 DSC04218.jpg
 林の手前では、ウドの新芽が出てきました。

201705021801 うど w800 DSC04219.jpg
 なにやら怪獣みたいな姿をした、ウドの新芽も(*^_^*)

201705011915 ウド料理2題 w1024 DSC04158.jpg
 ヨコミー家のウド料理です。

201705011915 ウド酢味噌 w640 DSC04160.jpg
 ウドの、葉に近い所を茹でて刻み、酢味噌で和えています。
 あっ、皿がちょっと汚れていますが、お許し願いますm(_ _)m
 食べ始まってから気付き、追加しての撮影でした(^_^;)

201705011915 ウド味噌味 w640 DSC04159.jpg
 ウドのきんぴら、味噌味です。
 残念ながら、調理したウドは某産直から(^_^;)

 上の写真で紹介したウドの芽は、いくらかでも白い部分を長くしようと、ちょっとした仕掛けをしました。
 どうなるか、結果が楽しみです。
 まあ失敗しても、若い葉を天麩羅で楽しむつもりです(^_^)v
 秋には種を採ったり、また、根っこを分けて家庭菜園に移すなどして、栽培出来ないか、試してみます。
 なにせ、食いしん坊なので(^_^;)
 
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 美味しい食べ物 ブログトップ